人生にゲームをプラスするメディア

『聖剣伝説』の世界を描いた磯野宏夫氏の遺作展、12月7日より開催 ─ ポスターやパッケージに使用された原画も展示

熱帯雨林の様々な樹木を色彩豊かに描き続け、地球の温暖化を憂いていた磯野宏夫氏。ゲームファンにとっては『聖剣伝説』などのメインビジュアルを担当したことでも有名な磯野氏は、今年の5月に急逝されました。

その他 全般
磯野宏夫氏の遺作展、12月7日より開催
  • 磯野宏夫氏の遺作展、12月7日より開催
  • 『聖剣伝説2』 パッケージ
熱帯雨林の様々な樹木を色彩豊かに描き続け、地球の温暖化を憂いていた磯野宏夫氏。ゲームファンにとっては『聖剣伝説』などのメインビジュアルを担当したことでも有名な磯野氏は、今年の5月に急逝されました。

兼ねてから計画のあった展覧会を、「追悼 磯野宏夫原画と映像展」として7月8日から大阪にて行われたのは、まだ記憶に新しいことと思います。

そしてこのたび、「磯野宏夫遺作展 森の惑星/聖剣の森へ」の開催が発表されました。生前から磯野氏が準備を進め、また楽しみにしていた南青山での個展を、遺作展という形で開催する運びとなった模様です。

会場では、原画展示のほかに、磯野氏が最後に手がけた仕事となるブルーレイの放映も予定しているとのこと。また、スクウェア・エニックスの協力により、『聖剣伝説』シリーズのポスターやパッケージに使用された原画も観覧できます。

遺作展は、東京都港区南青山にある「ギャラリー5610」にて、12月7日より12月15日まで開催されています。なお開催時刻は、11時から18時まで。最寄り駅は、東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線の表参道駅となります。

(C) 2002-2013 Hiroo Isono All rights reserved
(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. AC『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』2019年夏稼働! 最大20人のスタンド・バトルロイヤルを展開

    AC『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』2019年夏稼働! 最大20人のスタンド・バトルロイヤルを展開

  2. 聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

    聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

  3. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  4. ドワンゴやKADOKAWAを含む5社が共同でVTuber事業会社「株式会社リド」を設立─プロデュースとアニメを主軸に展開

  5. 舞台『FGO』全キャラビジュアル公開!マーリンやギルの再現度は?

  6. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  7. ニッポンのゲームは「日本」を再発見して復活した【オールゲームニッポン最終回】

アクセスランキングをもっと見る