人生にゲームをプラスするメディア

『聖剣伝説2』のメインビジュアルを担当した磯野宏夫氏の追悼展、大阪ワイアートギャラリーにて開催

その他 全般

『聖剣伝説2』 パッケージ
  • 『聖剣伝説2』 パッケージ
  • 「追悼 磯野宏夫原画と映像展」公式サイトショット
ワイアートギャラリーは、磯野宏夫氏の追悼展となる「追悼 磯野宏夫原画と映像展」の開催を発表しました。

地球の温暖化を憂い熱帯雨林の様々な樹木を色彩豊かに描き続け、また『聖剣伝説 1・2』などのメインビジュアルでも有名な磯野宏夫氏が、今年5月28日に急逝されました。

これを受け、大阪市北区のワイアートギャラリーにて、「追悼 磯野宏夫原画と映像展」が7月8日(月)から7月15日(月祝)まで開催されます。磯野氏の絵画作品を25点展示し、また近年集中して制作していた映像集5作品「1.熱帯雨林・生命の森」「2.ピースフル・森の奥へ」「3.まほろばの夢・森の国日本」「4.ワイルドライフ・アフリカの風」「5.森の惑星・森は命のふるさと」を放映します。

30代から地球環境に強い関心を示した磯野氏は、各地を熱心に取材し、ライフワークとして熱帯雨林や里山の絵などを多く描きました。40代からは個展を開催する機会も増え、今年の12月にも南青山での個展を準備していたそうです。

このたび行われる展覧会は、以前から磯野氏と約束をしていたとのことです。同展では、絵画や映像の展覧の他に、これまで手がけた5つの画集の販売が行われます。なお開催時刻は、11時から19時となります。会期中は無休ですが、日曜日と最終日(15日)は終了時刻が17時までとなるので、ご注意ください。

また磯野氏の遺志を尊重し、南青山の個展は遺作展として開催される意向です。詳細は、後日公式サイトで発表されます。

(C) 2011 Y-art gallery. All Rights Reserved.
(C) 2002-2013 Hiroo Isono All rights reserved
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

    『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  3. TRIGGER制作「リトルウィッチアカデミア」TVアニメ化決定

    TRIGGER制作「リトルウィッチアカデミア」TVアニメ化決定

  4. レベルファイブ、クロスメディアシリーズ第5弾を7月発表!イメージアートをお届け

  5. E3の振り返り、そして編集長退任します【オールゲームニッポン 第34回】

  6. 『レイトン教授』新作も7月発表!超大作かつ映画クラスのキャスティングに

  7. VR版『ラグナロクオンライン』を台湾ユーザーが開発、これがリアルVRMMOか…

  8. 「comico」2000万DL突破、週間読者数は350万人に

  9. 話題の狂気作『Year Of The Ladybug』まもなく初トレイラー公開

  10. 新刊「大塚明夫の声優塾」6月23日発売 ― いやぁ、上手だね…。こういう人が深夜のアニメに出て、そしてどんどん消えていくんだ

アクセスランキングをもっと見る

page top