人生にゲームをプラスするメディア

『双截龍』完全復活!『ダブルドラゴンネオン』PS3で配信決定 ― 美麗な3DグラフィックをPVでチェック

ソニー PS3

『ダブルドラゴンネオン』PS3で配信決定
  • 『ダブルドラゴンネオン』PS3で配信決定
  • 「双截龍」の使い手、リー兄弟が完全復活
  • PS3のド派手な美麗グラフィック
  • 多彩な敵キャラクター
  • マップ移動画面は懐かしのドット絵も
  • ネオン街で暴れまわれ!
  • 今回のリー兄弟は・・・
  • 何と戦うのか?!
アークシステムワークスは、PlayStation 3ダウンロードソフト『ダブルドラゴンネオン』を配信すると発表しました。

『ダブルドラゴンネオン』は、80年代~90年代にアーケードゲームや家庭用ゲーム機で一世を風靡したベルトスクロールアクションゲーム『ダブルドラゴン』シリーズの最新作です。主人公はもちろん「双截拳(そうせつけん)」の使い手「ビリー・リー」「ジミー・リー」兄弟。シンプルな操作はそのままに、PS3ならではの美麗3Dグラフィックで、80年代を彷彿させるネオン街を舞台に大乱闘を繰り広げます。

ステージのバリエーション多岐にわたり、「メインストリート」「裏路地」「宇宙船内部」「村」「研究室」など、全部で10種類が登場。ステージ中には破壊可能なオブジェクトも満載なほか、手強いギミックなども仕掛けられているようです。もちろん、拾って使える武器も健在です。

主人公である「リー兄弟」による2人同時協力プレイにも可能。個々に繰り出すド派手な必殺技のほかにも、「ハイ・タッチ」コマンドを駆使することで、プレイヤーキャラ同士の連携が取りやすくなり、よりスムーズにステージを攻略することができます。逆に、オプションで「フレンドリーファイア」を設定すると、攻撃判定が味方同士にも発生。協力はもちろん、仲間同士で邪魔しあうといった1人プレイとは違った楽しみ方が生まれます。

「リンダ」や「アボボ」といったおなじみの敵キャラクターに加えて、「ゲイシャ」「ロボット」「ヘリコプター」といった多数の個性的な敵たちも登場。「双截拳」を駆使して、誘拐された「ビリー」の恋人「マリアン」を助け出しましょう。

公式サイトやYouTubeでは本作のシステムやストーリー、キャラクター紹介などを含むプロモーション映像も公開されています。あわせてぜひご覧ください。


YouTube 動画URL:http://youtu.be/Mw0S2xtW4AQ

懐かしの『双截龍』が完全復活。当時プレイした人はもちろん、『双截龍』未体験の人も、新作ベルトスクロールアクションゲームの本作をプレイしてみてください。


また、PlayStation Storeにて、本日から期間限定でアークシステムワークスのPS3向け格闘ゲーム4タイトルのまとめ買いキャンペーンを開催。期間中に以下の4タイトルをまとめ買いすると、通常の合計価格より、2,200円お得に購入することができます。対象タイトルなどの詳細は以下の通りです。

■アークシステムワークス 格闘ゲームキャンペーン
開催期間:2013年11月27日(水)~12月16日(月)
対象サービス・ハード:PlayStation Store・PlayStation 3
対象タイトル:
・BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA 通常価格 6,800円(税込)
・GUILTY GEAR XX ΛCORE PLUS 通常価格 1,500円(税込)
・カオスコード 通常価格 1,200円(税込)
・BattleFantasia(バトルファンタジア) 通常価格 1,500円(税込)
まとめ買い合計価格:
11,000円(税込) → 8,800円(税込) (2,200円OFF)


これを機に『BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA』をはじめとするアークシステムワークスの格闘ゲームをたっぷりプレイしてみてはいかがでしょうか。


『ダブルドラゴンネオン』は、2013年12月12日配信開始予定で価格は1,500円(税込)です。

(C) Million Co., Ltd
Published by Majesco Entertainment Company
Published in Japan by ARC SYSTEM WORKS
Developed by Wayforward
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ドラゴンボール ファイターズ』第2弾TVCMを公開、鳥山明監修の「人造人間21号」が真の姿を見せる…!?

    『ドラゴンボール ファイターズ』第2弾TVCMを公開、鳥山明監修の「人造人間21号」が真の姿を見せる…!?

  2. 「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

    「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

  3. 『モンスターハンター:ワールド』発売日にアップデートを実施! 未適用だとオンラインサービスに制限─「プーギー」やギャラリー機能も追加

    『モンスターハンター:ワールド』発売日にアップデートを実施! 未適用だとオンラインサービスに制限─「プーギー」やギャラリー機能も追加

  4. 『ワンダと巨像』新機能「フォトモード」を搭載! PS4 Proならプレイ体験を向上させる更なる機能にも対応

  5. 「どの『モンハン』が一番好き?」据え置き機編─シリーズ幕開けの初代から『ダブルクロス』までの歩みを振り返る【アンケート】

  6. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  7. 死に覚えゲー『仁王』動画コンテストの結果発表!―やり込み&失敗プレイに括目せよ!

  8. 【吉田輝和のVR絵日記】『V!勇者のくせになまいきだR』ムスメさんとのスキンシップの様子は何だか事案っぽかった

  9. 山田孝之が叫び、岩を運び、地中から飛び出す!? TVCM「山田、全力のモンハンワールドごっこ」篇のなりきり度合いが凄すぎる

  10. 『モンハン:ワールド』無料アプデで「イビルジョー」参戦!新モンスター「ドドガマル」など新情報公開

アクセスランキングをもっと見る