人生にゲームをプラスするメディア

マイクロソフトのPhil Spencer氏が日本国内のXbox Oneタイトル展開に言及

マイクロソフト Xbox One

北米を筆頭に世界各国でローンチを切る中、日本国内での発売が未だ見えていない次世代機Xbox One。Microsoft Studiosの代表であるPhil Spencer氏が、2014年以降のタイトル展開についていくらか言及しています。

Spencer氏が海外版Kotakuに明かしたところによると、Microsoftは日本である契約を交わし、2014年の発表を計画。それはダウンロードタイトルよりも大きな“Full Japanese games”で、「ユーザーは日本でのサポートを耳にするようになるだろう」とコメント。

また同氏は、カプコン(バンクーバースタジオ)の『Dead Rising 3』や、ようやく完成したという二木幸生氏の『Crimson Dragon』を例に挙げ、日本でコンソールのトップになったことはないが、Xbox One専用タイトルにおけるパブリッシャーとのパートナーシップやクリエイターの才能は素晴らしいものだと賞賛。

さらに東京ゲームショウ 2013でコンタクトしたインディー開発タイトルにも期待できると伝えています。

MicrosoftのPhil Spencer氏が日本国内のXbox Oneタイトル展開に言及

《riot_兄》

編集部おすすめの記事

特集

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 【GDC Next 2013】アクションもFPSも作れるゲーム制作ツール、Xbox Oneの期待作『Project Spark』

    【GDC Next 2013】アクションもFPSも作れるゲーム制作ツール、Xbox Oneの期待作『Project Spark』

  2. 【特集】あゝ、追憶のXbox 360 ─ 思ひ出の国産タイトルを巡る

    【特集】あゝ、追憶のXbox 360 ─ 思ひ出の国産タイトルを巡る

  3. 『マインクラフト』Win 10/モバイル/XB1/スイッチ/VR版がクロスプレイに対応へ

    『マインクラフト』Win 10/モバイル/XB1/スイッチ/VR版がクロスプレイに対応へ

  4. ケイブのSTGを全て網羅、『ケイブ シューティングコレクション 完』がAmazon.co.jp限定で登場

アクセスランキングをもっと見る