人生にゲームをプラスするメディア

オーストラリアのレーティング機構に『スティールダイバー』関連のタイトルが登場 ― F2Pオンラインゲームの可能性も

任天堂がオーストラリアのレーティング機構に『SteelDiver Subwars』を登録したことが明らかになりました。

任天堂 3DS
SteelDiver Subwars
  • SteelDiver Subwars
  • 3DSソフト『スティールダイバー』パッケージ
任天堂がオーストラリアのレーティング機構に『SteelDiver Subwars』を登録したことが明らかになりました。

登録された内容をチェックしてみると、レーティング区分は全年齢対象のGでオンラインゲームになる可能性についても明記。さらに、マルチプラットフォームと書かれていることから、ニンテンドー3DSおよびWii Uにリリースされると思われます。

名称に「SteelDiver」が含まれることから、ニンテンドー3DSソフト『スティールダイバー』と関連する作品であることが想像できますが、同タイトルについては任天堂の宮本氏がF2P版の開発を示唆する発言を行っており、おそらく今回登録された『SteelDiver Subwars』がそれに当たるのではないかと考えられます。

なお、現時点ではほかの地域のレーティング機構に登録されたかどうかは不明で、リリース時期も明らかになっていません。
今後発表される新情報に期待したいところです。

(C) Nintendo
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

    『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  5. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  6. 『Ninjala』メディア対抗戦にINSide/GameSparkも参戦、読プレと“あるかもしれない副賞”をかけて激突─1位の奪取を! もしくは見せ場を!【TGS2018】

  7. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  8. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  9. 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…

  10. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

アクセスランキングをもっと見る