人生にゲームをプラスするメディア

オーストラリアのレーティング機構に『スティールダイバー』関連のタイトルが登場 ― F2Pオンラインゲームの可能性も

任天堂がオーストラリアのレーティング機構に『SteelDiver Subwars』を登録したことが明らかになりました。

任天堂 3DS
SteelDiver Subwars
  • SteelDiver Subwars
  • 3DSソフト『スティールダイバー』パッケージ
任天堂がオーストラリアのレーティング機構に『SteelDiver Subwars』を登録したことが明らかになりました。

登録された内容をチェックしてみると、レーティング区分は全年齢対象のGでオンラインゲームになる可能性についても明記。さらに、マルチプラットフォームと書かれていることから、ニンテンドー3DSおよびWii Uにリリースされると思われます。

名称に「SteelDiver」が含まれることから、ニンテンドー3DSソフト『スティールダイバー』と関連する作品であることが想像できますが、同タイトルについては任天堂の宮本氏がF2P版の開発を示唆する発言を行っており、おそらく今回登録された『SteelDiver Subwars』がそれに当たるのではないかと考えられます。

なお、現時点ではほかの地域のレーティング機構に登録されたかどうかは不明で、リリース時期も明らかになっていません。
今後発表される新情報に期待したいところです。

(C) Nintendo
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  6. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  7. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  8. 『スマブラSP』国内初週販売本数は122万本―Twitterでトレンド入り果たす

  9. 『スマブラSP』今作のCPUは過去最強!?あなたのCPUに対する評価はどれくらい?【アンケート】

  10. 『スマブラSP』特定のスピリッツが出現しやすい「スピリッツイベント」12月14日より開催! “メガネキャラ”ゲットのチャンス

アクセスランキングをもっと見る