人生にゲームをプラスするメディア

ゲームセンター初の基本プレイ無料ゲーム『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』稼働開始、スマホ版と連動したキャンペーンも

その他 アーケード

『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』
  • 『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』
  • ゲームセンター初の基本プレイ無料ゲーム『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』稼働開始、スマホ版と連動したキャンペーンも
  • ゲームセンター初の基本プレイ無料ゲーム『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』稼働開始、スマホ版と連動したキャンペーンも
  • ゲームセンター初の基本プレイ無料ゲーム『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』稼働開始、スマホ版と連動したキャンペーンも
  • ゲームセンター初の基本プレイ無料ゲーム『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』稼働開始、スマホ版と連動したキャンペーンも
  • 『ぷよぷよ!!クエスト』両方あそんでGET!キャンペーン
  • スペシャルスター
  • ゲームセンター初の基本プレイ無料ゲーム『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』稼働開始、スマホ版と連動したキャンペーンも
セガは、アミューズメント施設向け『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』を11月7日より稼働を開始したと発表しました。

『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』は、『ぷよぷよ』シリーズのアーケード版最新作で、リアルタイム協力パズルRPGゲームです。アーケードならではの大画面タッチパネルで、誰でも簡単に「ぷよぷよ」の連鎖による爽快感を味わうことができます。

本作は、ゲームセンター初の基本プレイ無料ゲームです。ゲーム内のポイントである「げんき」を使用することで、気軽にプレイが可能。時間経過で「げんき」が回復するので、無料で基本的なゲームを楽しむことができます。課金をすれば、時間経過を待つことなく「元気」が回復します。

パズルの基本ルールは、同じ色の「ぷよ」を4つ以上揃えるだけです。「ぷよ」は制限時間内なら、自由に何度でも動かすことができます。「全国協力モード」では、全国のプレイヤーたちとオンラインで協力して、クエストに挑むことが可能です。仲間たちと、定型文チャットで会話をしながらコミュニケーションを取ることが、クエストクリアの鍵となります。

また、iOS/Androidアプリ『ぷよぷよ!!クエスト』と連動させることができます。ゲームセンター版とスマートフォン版の両方をプレイすることで、それぞれのゲーム内でアイテムを受け取ることができるなど、お得な連動要素が用意されています。

■『ぷよぷよ!!クエスト』両方あそんでGET!キャンペーン
『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』の稼働を記念して、iOS/Androidアプリ『ぷよぷよ!!クエスト』と連動した『ぷよぷよ!!クエスト』両方あそんでGET!キャンペーンが実施されます。

・実施期間:2013年11月7日~
・プレゼント:スマートフォン版「魔導石×2」、ゲームセンター版「スペシャルスター×5個」
・内容:全国のアミューズメント施設にて、『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』をゲーム専用ICカード「Aime」を用いてプレイ後、連動登録サイトで使用した「Aime」のアクセスコードを入力して、連動登録をしてください。キャンペーン特典を取得した後も、継続的にプレイをすることで追加プレゼントをもらうことができます。(スマートフォン版はゲームセンター版継続プレイで、プレイ日数に応じて「魔導石」「召喚ポイント」、ゲームセンター版はスマートフォン版を継続プレイで、プレイ日数に応じて「スペシャルスター」「ゆうじょうスター」がプレゼントされます)

■参加方法
1.ゲームセンター版をゲーム専用ICカード「Aime」を使用してプレイ。(セガ「Aime」の他、バンダイナムコゲームス「バナパスポート」、「おサイフケータイ」でも参加可能)
2.スマートフォン版のアプリ内メニューから、連動登録サイトにアクセス。
3.連動登録サイトでアクセスコードを入力。アクセスコードは「Aime」「バナパスポート」のカード裏面20桁の数字です。「おサイフケータイ」は、ログイン画面でアクセスコード表示を押してください。

(C)SEGA
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  3. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』注目ブキや前作との違いが話題に―PS4『GRANBLUE FANTASY Re: LINK(仮)』プレイ映像にも興味津々

  4. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case08「対立」

  5. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  6. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 「余のメガネを見よ!」ネロ・クラウディウスをイメージした眼鏡が発売決定─「原初の火」をデザイン

  9. 『FGO』ジャンヌ・ダルク、気高き聖女をフィギュア化! 高潔、可憐な姿を1/7スケールで

アクセスランキングをもっと見る