人生にゲームをプラスするメディア

セガサミー、平成26年3月期第2四半期決算を発表 ― 『ファンタシースターオンライン2』と『チェインクロニクル』が好調

セガサミーホールディングスは、平成26年度3月期 第2四半期連結決算を発表しました。

ゲームビジネス その他
セガサミーホールディングスは、平成26年度3月期 第2四半期連結決算を発表しました。

売上高1622億900万円(同年前期 18.8%増)、営業利益123億9800万円(前年同期比 57.1%増)、経常利益142億6600万円(前年同期比 95.6%増)、純利益113億4800万円(前年同期比 192.9%増)となりました。

アミューズメント施設事業は、前期に引き続き、既存店舗の運営力強化を行いましたが、業界を牽引するタイトルの不在により、国内既存店舗の売上高は、前年同期比95.0%と低調に推移したとのこと。また、国内では、当第2四半期に1店舗閉店、新規出店を2店舗行った結果、当第2四半期連結会計期間末の店舗数は202店舗となっています。(国内アミューズメント施設の直営店舗のみ対象)

コンシューマ事業では、パッケージゲーム分野にて『Total War: ROME II』などの販売を行い、堅調に推移した結果、パッケージ販売本数が米国130万本、欧州152万本、日本40万本の合計323万本となり、前年同期実績を上回ったとのことです。デジタルゲーム分野では、オンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』の登録ID数が2013年8月19日に累計300万を突破するなど、好調に推移。またスマートフォン向けタイトル『チェインクロニクル』も、2013年9月18日に80万ダウンロードを突破するなど、好調に推移しています。

連結業績予想については、現段階では修正はないとのことです。
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

    「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

  2. 今週発売の新作ゲーム『レッド・デッド・リデンプション2』『レゴ DC スーパーヴィランズ』『ストリートファイター 30th AC インターナショナル』他

    今週発売の新作ゲーム『レッド・デッド・リデンプション2』『レゴ DC スーパーヴィランズ』『ストリートファイター 30th AC インターナショナル』他

  3. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

    【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  4. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 遠隔地でも「獺祭」酒蔵見学ー「VRで文化を伝えるお手伝いをしていきたい」

  6. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  7. マッチロック、個人向け3Dエフェクトツール『BISHAMON Personal』販売開始

  8. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  9. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  10. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

アクセスランキングをもっと見る