人生にゲームをプラスするメディア

「ギラ・ズール」と「イージスガンダム」の無双ぶりを動画で確認! ─ 『真・ガンダム無双』公式機体動画が公開に

バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『真・ガンダム無双』の新たな動画を公開しました。

ソニー PS3
「ギラ・ズール」と「イージスガンダム」の無双ぶりを動画で確認! ─ 『真・ガンダム無双』公式機体動画が公開に
  • 「ギラ・ズール」と「イージスガンダム」の無双ぶりを動画で確認! ─ 『真・ガンダム無双』公式機体動画が公開に
  • 「ギラ・ズール」と「イージスガンダム」の無双ぶりを動画で確認! ─ 『真・ガンダム無双』公式機体動画が公開に
  • 「ギラ・ズール」と「イージスガンダム」の無双ぶりを動画で確認! ─ 『真・ガンダム無双』公式機体動画が公開に
  • 「ギラ・ズール」と「イージスガンダム」の無双ぶりを動画で確認! ─ 『真・ガンダム無双』公式機体動画が公開に
  • 「ギラ・ズール」と「イージスガンダム」の無双ぶりを動画で確認! ─ 『真・ガンダム無双』公式機体動画が公開に
  • 「ギラ・ズール」と「イージスガンダム」の無双ぶりを動画で確認! ─ 『真・ガンダム無双』公式機体動画が公開に
バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『真・ガンダム無双』の新たな動画を公開しました。

様々な「ガンダム」シリーズをモチーフとし、作品世界を越えて多数のMSが集結する夢の饗宴となるタクティカルアクション『ガンダム無双』の最新作となる『真・ガンダム無双』。これまで、ナンバリングタイトルとして1から3までリリースされてきましたが、4作目となる本作では、シリーズの集大成とも言える充実した内容が用意されています。

原作を追体験できる「オフィシャルモード」の復活に加え、新たな「アルティメットモード」を追加。最大120を越すプレイアブル機体の登場や、シリーズ発のMAのプレイアブル化など、進化や新要素の数々をあげればキリがないほど。ボリュームやグラフィック、システムの全てが「真」の冠を背負うに相応しい一作と言えるでしょう。

そんな本作の魅力を動画で確認できる、公式機体動画が新たに公開されました。このたび登場した動画は、「ギラ・ズール(アンジェロ・ザウパー専用機)」と「イージスガンダム」の2本。軽快に敵MSをなぎ倒す様子から、新要素となるバーストシステムの発動まで、見ているだけで爽快感を覚える動画となっています。よければチェックしてみてください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=dZDx3DSV5bE


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=GptFp0MY5F4

3桁に上る登場機体が予定されている『真・ガンダム無双』。発売日まではまだ1ヶ月半ほどありますが、今後もさらなる機体動画が公開されることを期待しつつ、今は続報を心待ちにしましょう。

『真・ガンダム無双』は、2013年12月19日発売予定。価格は、PS3版が7,980円(税込)、PS Vita版が6,980円(税込)です。

(C)創通・サンライズ
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『キャサリン・フルボディ』“理想の声”4人目の声優が悠木碧さんに決定!プロゲーマーときど氏によるメッセージ動画も公開

    『キャサリン・フルボディ』“理想の声”4人目の声優が悠木碧さんに決定!プロゲーマーときど氏によるメッセージ動画も公開

  2. あの“過激姉妹”の原点が蘇る! PS4『お姉チャンバラ ORIGIN』2019年発売

    あの“過激姉妹”の原点が蘇る! PS4『お姉チャンバラ ORIGIN』2019年発売

  3. 初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

    初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

  4. 「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

  5. 『プレイステーション クラシック』のPS Plus加入者限定抽選先行予約が本日開始!

  6. 国内外の期待作が集結! PlayStationタイトルのTGS映像が一挙公開【TGS2018】

  7. 『デビル メイ クライ 5』日本語ボイス版トレイラー!ダンテのアクションにシビれる【TGS2018】

  8. PS4『モンハン:ワールド』受付嬢の新衣装に思わずドキッ!アステラ祭【豊穣の宴】は9月21日から

  9. 『Dreams Universe』ゲーム情報を公開!『リトルビッグプラネット』の流れを汲んだ自由度の高さが最大の魅力

  10. 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』生徒会四天王「蟇郡 苛」「猿投山 渦」が参戦―どちらもパワー型!?

アクセスランキングをもっと見る