人生にゲームをプラスするメディア

歴代カプコンキャラクターが500以上登場!『ストリートファイター×オールカプコン』事前登録受付スタート

カプコンは、iOS/Androidアプリ『ストリートファイター×オールカプコン』の事前登録受付を10月30日に開始しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
事前登録特典「ヒーローカードSR 春麗」
  • 事前登録特典「ヒーローカードSR 春麗」
  • アーサー
  • アスラ
  • ガイル
  • ケン
  • ザベル
  • ダンテ
  • デビロット
カプコンは、iOS/Androidアプリ『ストリートファイター×オールカプコン』の事前登録受付を10月30日に開始しました。

『ストリートファイター×オールカプコン』は、『ストリートファイター』『ロックマン』『バイオハザード』など、カプコンタイトルに登場する様々なキャラクターを集めて、強敵と戦うカプコンヒーロー育成RPGです。ゲームの舞台は、カプコンのキャラクターが生活する世界「カプコンワールド」。カプコンNo.1を決める大会に、歴代カプコンタイトルが20タイトル以上参戦して戦います。

ストリートファイターのキャラクター達による「祝!カプコン30周年記念No.1決定戦」の決勝戦でリュウと春麗が戦っていると、あらゆるカプコンタイトルのキャラクターが大会に乱入してきて、大会は大混乱に。事態を収めるために「カプコンNo.1決定戦 運営委員会」が発足し、ファンの力を借りてカプコンNo.1を決める大会を開催することになります。チームバトルは、20人VS20人の大乱戦。対人戦となる闘技バトルでは、カプコンキャラクターが大活躍します。

■事前登録
公式サイトにて、事前登録の受付が開始されました。事前登録を行うと、11月19日の配信日に「ヒーローカードSR 春麗」がプレゼントされます。

・事前登録期間:10月30日~11月18日13:59まで
・特典:スピニングバードキック炸裂!「SR 春麗」

■参加タイトル一部紹介(豆知識付き)
出演する歴代カプコンキャラクターは、500以上。お気に入りのカードを集めて、自分だけのカードデッキを作ることができます。

・世界中の猛者が熱いバトルを繰り広げる『ストリートファイター』
初代ストリートファイターIIの中で、「CAPCOM」の文字が描かれたステージが2つあります。ひとつはケンステージ(波止場)、あとの1ステージは……。即答できる人は、かなりのカプコンマニアです(ちなみに、ローマ字で「CAPCOM」)

『ストリートファイタII』の第1作目では、ボタンを押した時に1/512の確率で必殺技が出る仕様になっています。コマンドを入力しなくてもいいので、お得な気も。しかし、意図しない場所で必殺技が出てしまうこともあります。

・スタイリッシュアクション『デビル・メイ・クライ』
『デビル メイ クライ』の主人公は、悪魔も泣き出すデビルハンター・ダンテ。その名前は、「神曲」という叙情詩の登場人物からとられています。ダンテだけでなく、トリッシュ、バージルの名も「神曲」に由来するものです。

・闇の住人たちによる戦いの狂宴『ヴァンパイア』
個性豊かなアニメーションが満載の『ヴァンパイア』。ゾンビの「ザベル」の登場アクションでは、お尻が見えた状態で登場して、すぐさまズボンを上げています(超高速なので気付きにくいですが)。

・奇想天外な法廷バトルアドベンチャー『逆転裁判』
手に汗握る法廷バトル『逆転裁判』初期の企画書に記されたタイトルは、「サバイバン 弁護士探偵なるほどくん」。世界観やデザインは随分「逆転裁判」と違いますが、主人公「成歩堂龍一」の名前はこの時から変わっていません。

・骨太ファンタジーアクション『魔界村』
魔界村第1作目は、魔物にさらわれた姫の「落し物」がアイテムとして登場します。ネックレス、指輪、靴、さらに、どうやって落としたかわからないワンピースやパンツも……。魔王のもとに着いた時、姫がどんな格好をしていたのか気になるところです。

・アスラの復讐を描く逆境粉砕アクション『アスラズ ラース』

・アイルーと村を作る『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村』

・ダイナミック格闘アクション『サイバーボッツ』


カプコンファンなら見逃せないタイトルが多数参戦する『ストリートファイター×オールカプコン』。気になるタイトルやキャラクターがある方は、事前登録をして配信日に備えましょう。

『ストリートファイター×オールカプコン』は、2013年11月19日配信予定で、基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C)モト企画 (C)CAPCOM U.S.A., INC. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』育成は“スピード”ばかりでなく“賢さ”トレーニングを積め!さすれば「メガネっ子」が現れん

    『ウマ娘』育成は“スピード”ばかりでなく“賢さ”トレーニングを積め!さすれば「メガネっ子」が現れん

  2. 『ウマ娘』フリーダムMC・ゴルシの奮闘記録もとい情報番組「ぱかチューブッ!」がチャンネル登録者数10万人突破―その名場面を振り返る

    『ウマ娘』フリーダムMC・ゴルシの奮闘記録もとい情報番組「ぱかチューブッ!」がチャンネル登録者数10万人突破―その名場面を振り返る

  3. 『ウマ娘』なぜ人は「ハルウララ」に惹かれるのか―ゲームでようやく果たされる114戦目の「うららん一等賞」

    『ウマ娘』なぜ人は「ハルウララ」に惹かれるのか―ゲームでようやく果たされる114戦目の「うららん一等賞」

  4. 『ブルアカ』公式のリプ欄を埋め尽くす“顔芸少女”の正体とは?「アル社長」の隠れた努力といじらしさが、おっさんゲーマーの胸を打つのだ

  5. 『ウマ娘』田中将大選手が「サイレンススズカ」「ダイワスカーレット」を育成報告―その難しさに「今の限界っす…」

  6. 『原神』甘雨の髪がなびき、視線が合う…! 導入簡単&無料の壁紙アプリ『N0va Desktop』に新たな一枚が登場

  7. 人気格ゲーと乙女ゲーが融合した『THE KING OF FIGHTERS for GIRLS』急遽、3月末でのサービス終了を発表

  8. カントーツアーの炎上を、このゲームが大好きだからこそ真剣に考えるー“イベントに参加したから手に入る”が大事だったのではないか【ポケモンGO 秋田局】

  9. にじさんじの「英雄」「魔法使い」が沈黙を破る“異世界での過去”とは?―パズルRPG『エレスト』5周年インタビュー

  10. 『ウマ娘 プリティーダービー』新ウマ娘「★3 テイエムオペラオー」3月2日より実装!超ナルシストなボクッ娘歌劇王

アクセスランキングをもっと見る