人生にゲームをプラスするメディア

ジオン軍オンリーのガンダムカフェ幕張に登場 実物大MS-06ザクIIヘッドがお出迎え

その他 全般

写真:『GUNDAM Cafe イオンモール幕張新都心店』外観(※写真はイメージです) (C)創通・サンライズ
  • 写真:『GUNDAM Cafe イオンモール幕張新都心店』外観(※写真はイメージです) (C)創通・サンライズ
秋葉原、お台場、東京駅とこれまで都内3カ所に展開していたガンダムのオフィシャルカフェGUNDAM Cafe(ガンダムカフェ)が、東京を飛び出す。カフェを運営するバンダイは、新たにGUNDAM Cafe4号をイオンモール幕張新都心にオープンすることを発表した。
ガンダムカフェは2010年に秋葉原にオープン以来、アニメの高い人気に支えられ、盛況となっている。そうした人気から店舗の拡大に動いているが、今回はアニメのイベントも多い幕張新都心への登場となった。

しかも、今回のガンダムカフェは、これまでとは違うコンセプトが持ち込まれている。店内を初めて『機動戦士ガンダム』で登場するジオン軍のコンセプトでまとめた。
ジオン軍は敵ながらガンダムファンの間でも支持が高い。シャア・アズナブルやランバ・ラル、マ・クベなどの人気キャラクターに加えて、ザクやドム、グフなどの数々のモビールスーツ、ムサイなどのメカは連邦のそれよりも評価が高いとも。そうしたジオン軍がコンセプトになるだけに、ファンの期待も高まりそうだ。

ファン必見の目玉も用意されている。ガンダムカフェとしては初の大型展示物となる「1/1スケール MS-06 ザクIIヘッド」が店内に据えられる。高さは2.5メートル、幅3.4メートル、奥行き3.9メートルものザクが来店客を迎える。これだけでも見る価値は十分だ。
カフェのメニューは、ジャブローコーヒー(340円・税込)やハロラテ ミルク(380円・税込)など、秋葉原などでも提供されるフード、ドリンクが約80種となる。さらに販売商品は、幕張新都心店のみのオリジナルグッズも含めた約200種となる。
店内は249.51m2(75.48坪)、座席数は88席となる。幕張でシオン軍の世界が体験出来る。

GUNDAM Cafe http://g-cafe.jp/
バンダイ http://www.bandai.co.jp/

GUNDAM Cafe イオンモール幕張新都心店
オープン日: 2013年12月20日(金)
場所: イオンモール幕張新都心 グランドモール 3階
営業時間: 9:00-22:00 ※年中無休
店舗面積: 249.51m2(75.48坪)
席数: 88席
《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 夏アニメ期待値の高い作品は? 3位「銀魂」2位「はたらく細胞」1位は…

    夏アニメ期待値の高い作品は? 3位「銀魂」2位「はたらく細胞」1位は…

  2. 「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

    「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

  3. 「Fate/EXTRA Last Encore」のイメージパーカーが発売決定!セイバー、ライダー、アーチャーの全3種類

  4. 「NEOGEO mini」周辺機器をチェック! 専用コントローラーや本体に貼るステッカーなどが同日発売─早くも売り切れ続出

  5. 『龍が如く』初のリアル体験型ゲームイベント「100億の少女誘拐事件」の詳細情報が公開!スタートは7月19日

  6. 「ゾイドワイルド」ついに発売!リアルムービングキットの第1弾をさっそく「復元」してみた【特集】

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. 【週刊インサイド】『バンドリ!』×『ペルソナ』シリーズコラボに関心集まる! 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』の小ネタにも注目

アクセスランキングをもっと見る