人生にゲームをプラスするメディア

ジオン軍オンリーのガンダムカフェ幕張に登場 実物大MS-06ザクIIヘッドがお出迎え

ガンダムのオフィシャルカフェGUNDAM Cafeが、東京を飛び出す。カフェを運営するバンダイは、新たにGUNDAM Cafe4号をイオンモール幕張新都心にオープンする。

その他 全般
写真:『GUNDAM Cafe イオンモール幕張新都心店』外観(※写真はイメージです) (C)創通・サンライズ
  • 写真:『GUNDAM Cafe イオンモール幕張新都心店』外観(※写真はイメージです) (C)創通・サンライズ
秋葉原、お台場、東京駅とこれまで都内3カ所に展開していたガンダムのオフィシャルカフェGUNDAM Cafe(ガンダムカフェ)が、東京を飛び出す。カフェを運営するバンダイは、新たにGUNDAM Cafe4号をイオンモール幕張新都心にオープンすることを発表した。
ガンダムカフェは2010年に秋葉原にオープン以来、アニメの高い人気に支えられ、盛況となっている。そうした人気から店舗の拡大に動いているが、今回はアニメのイベントも多い幕張新都心への登場となった。

しかも、今回のガンダムカフェは、これまでとは違うコンセプトが持ち込まれている。店内を初めて『機動戦士ガンダム』で登場するジオン軍のコンセプトでまとめた。
ジオン軍は敵ながらガンダムファンの間でも支持が高い。シャア・アズナブルやランバ・ラル、マ・クベなどの人気キャラクターに加えて、ザクやドム、グフなどの数々のモビールスーツ、ムサイなどのメカは連邦のそれよりも評価が高いとも。そうしたジオン軍がコンセプトになるだけに、ファンの期待も高まりそうだ。

ファン必見の目玉も用意されている。ガンダムカフェとしては初の大型展示物となる「1/1スケール MS-06 ザクIIヘッド」が店内に据えられる。高さは2.5メートル、幅3.4メートル、奥行き3.9メートルものザクが来店客を迎える。これだけでも見る価値は十分だ。
カフェのメニューは、ジャブローコーヒー(340円・税込)やハロラテ ミルク(380円・税込)など、秋葉原などでも提供されるフード、ドリンクが約80種となる。さらに販売商品は、幕張新都心店のみのオリジナルグッズも含めた約200種となる。
店内は249.51m2(75.48坪)、座席数は88席となる。幕張でシオン軍の世界が体験出来る。

GUNDAM Cafe http://g-cafe.jp/
バンダイ http://www.bandai.co.jp/

GUNDAM Cafe イオンモール幕張新都心店
オープン日: 2013年12月20日(金)
場所: イオンモール幕張新都心 グランドモール 3階
営業時間: 9:00-22:00 ※年中無休
店舗面積: 249.51m2(75.48坪)
席数: 88席
《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 4日20時から楽天スーパーセールが開催!Macbook airやソニーのヘッドフォン、液晶テレビなどが半額に

    4日20時から楽天スーパーセールが開催!Macbook airやソニーのヘッドフォン、液晶テレビなどが半額に

  2. 『ららマジ』小説版プロローグで気になったところを西村悠氏に聞きましたーチューナーに“明森長閑”という名前がついたのは何故?

  3. ポケモン×ASMR第5弾「おへやにピカチュウ」公開! 自分の部屋にピカチュウがいると錯覚するかも?

  4. 『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

  5. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

アクセスランキングをもっと見る