人生にゲームをプラスするメディア

GMOインターネット、9億円でゲームポット買収 ─ 両社の強みを相互活用する狙い

ゲームビジネス その他

ゲームポット ロゴ
  • ゲームポット ロゴ
  • GMOインターネット 公式サイトショット
GMOインターネットは、本日10月21日に行った取締役会において、ゲームポットの発行済株式の全てを取得し、子会社化すると発表しました。なお取得株式数は、5,803 株。取得価額は9億円となります。

「すべての人にインターネット」とのコーポレートキャッチを掲げるGMOインターネットグループは、WEB インフラ・EC事業やインターネットメディア事業、インターネット証券事業などを展開しており、またソーシャル・スマートフォン関連事業において高成長を続けるスマートフォン向けゲーム事業などの新たな分野への積極的な投資を継続しています。

今回の子会社化は、同社グループが持つモバイル向けの運営ノウハウや顧客基盤といった強みと、PC向けオンラインゲーム事業で蓄積されたゲームポットの開発力や運営力が結びつき、相互に活用することでより多くの利用者へアプローチすることが可能と判断したためとのことです。

なおゲームポットが運営していたモバイルコンテンツ事業は、譲渡契約により株式取得日までに切り離され、AGGP Holdings, Inc.傘下に入ることとなりますが、モバイルコンテンツ事業の運営主体は2013年8月に分社化されたジーピー・モバイルであり、オンラインゲーム事業への影響はありません。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  3. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

    今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  4. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  5. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  6. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  7. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  9. スタンドアロンVR機器「Vive Focus」が中国向けに正式発表―PC/スマホ接続不要

  10. 「alive2017」定員を300名から350名に変更し、11/20 18時より先着順で2次募集を開始

アクセスランキングをもっと見る