人生にゲームをプラスするメディア

GMOインターネット、9億円でゲームポット買収 ─ 両社の強みを相互活用する狙い

ゲームビジネス その他

ゲームポット ロゴ
  • ゲームポット ロゴ
  • GMOインターネット 公式サイトショット
GMOインターネットは、本日10月21日に行った取締役会において、ゲームポットの発行済株式の全てを取得し、子会社化すると発表しました。なお取得株式数は、5,803 株。取得価額は9億円となります。

「すべての人にインターネット」とのコーポレートキャッチを掲げるGMOインターネットグループは、WEB インフラ・EC事業やインターネットメディア事業、インターネット証券事業などを展開しており、またソーシャル・スマートフォン関連事業において高成長を続けるスマートフォン向けゲーム事業などの新たな分野への積極的な投資を継続しています。

今回の子会社化は、同社グループが持つモバイル向けの運営ノウハウや顧客基盤といった強みと、PC向けオンラインゲーム事業で蓄積されたゲームポットの開発力や運営力が結びつき、相互に活用することでより多くの利用者へアプローチすることが可能と判断したためとのことです。

なおゲームポットが運営していたモバイルコンテンツ事業は、譲渡契約により株式取得日までに切り離され、AGGP Holdings, Inc.傘下に入ることとなりますが、モバイルコンテンツ事業の運営主体は2013年8月に分社化されたジーピー・モバイルであり、オンラインゲーム事業への影響はありません。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

    並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  2. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

    任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  3. 【台北ゲームショウ2016】寺田貴信氏が『スパロボ』誕生や参戦作品について語った「寺田の趣味では・・・」

    【台北ゲームショウ2016】寺田貴信氏が『スパロボ』誕生や参戦作品について語った「寺田の趣味では・・・」

  4. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. 「TGS 2018」開催発表会レポート―開催は9月20日から、e-Sportsや動画配信を強化していく

  7. ポケモンセンター全店で「おねむりピカチュウまつり」実施

  8. ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

  9. かわいいペーパークラフトの世界−ファミコン、E缶、マリオ、オバマ大統領などを無料公開

  10. コナミ、Jリーグのトップパートナーに!2014年以来の再契約

アクセスランキングをもっと見る