人生にゲームをプラスするメディア

「バイオハザード サバイバルホラー デックビルディングゲーム」発売決定、『バイオ』のデッキ構築型ゲームが遂に登場

バンダイは、公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、「バイオハザード サバイバルホラー デックビルディングゲーム」の予約受付中です。

その他 全般
ストレージボックス
  • ストレージボックス
  • ディバイダー
  • カード
  • プレイマット
  • ルールブック
  • ダメージカウンターチップセット
バンダイは、公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、「バイオハザード サバイバルホラー デックビルディングゲーム」の予約受付中です。

この商品は、カプコンの『バイオハザード』シリーズをテーマにしたデッキ構築型カードゲームです。『バイオハザード』シリーズとは1996年にPlayStationで衝撃的なデビューを飾り、揺るぎない完成度に全世界が震撼したカプコンの作品です。予想もつかないクリーチャー達の出現タイミングや入手制限の厳しい弾薬&回復アイテムなど、常に死と隣り合わせの緊迫感。それが絶妙なカメラワークと一体になり、一歩足を踏み出すごとにぬぐい去れない恐怖を植え付けられます。

本商品には、『バイオハザード』の250枚のカードに加え、745mm×416mmの大判ラバー製プレイマット、カード収納用の特製ストレージボックスとディバイダー、ゲーム内で使用するダメージカウンターチップシート、分かりやすくルールを解説したルールブックが入っています。原作の世界観を再現したキャラクターカード、武器カード、弾薬カード、アイテムカード、感染者カードに加え、有名なシーンの数々を収録したアクションカード等も同梱。セット内のカードを組合せて、様々な遊び方を楽しむことが可能です。さらに、ストーリーモード、マーセナリーズモード、ヴァーサスモードと3つの異なるモードで遊ぶことが可能で、モードにより1人~4人のプレイ人数が設定されています。


■バイオハザード サバイバルホラー デックビルディングゲーム
対象年齢:15歳以上
セット内容:カード65種250枚、豪華ラバー製プレイマット1枚、ルールブック1冊、ストレージボックス1個、ディバイダー31枚、カウンターチップシート2枚
商品サイズ:
・カード/63mm×88mm
・ダメージカウンターチップシート/A5サイズ
・ルールブック/210mm×190mm
・ラバー製プレイマット/745mm×416mm
・ストレージボックス/200mm×100mm×65mm
・ディバイダー/97mm×63mm
・インナー箱/210mm×214mm×80mm
商品素材:
・カード/OKエルカード18.5kg、4C+ニス/4C+ニス
・ラバー製プレイマット/ラバー地2mm厚
・ダメージカウンターチップシート/NEWDV550g、4C+ニス/4C+ニス
・ルールブック/コート90kg、4C/4C
・ストレージボックス/コートボール310g+白E段ボール、4C+マットPP/0C
・ディバイダー/コートボール310g+白E段ボール、4C+マットPP/0C
・インナー箱/コートボール450g、4C+エンボス+マットビニール+箔押し/0C
生産国:
・カード、ダメージカウンターチップシート、ルールブック、ストレージボックス、ディバイダー、インナー箱/日本製
・ラバー製プレイマット/中国製
販売ルート:
バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、イーカプコンオフィシャルショップ、一部のカード専門店流通(詳しくは商品販売ページをご確認下さい)

はバイオハザード サバイバルホラー デックビルディングゲーム」2014年2月予定。価格は6,825円(税込)(送料・手数料別途)です。

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認下さい。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合がございます。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。


(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

    『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

  2. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. タイトー、TGSで小型アーケード筐体『ARCADE1UP』を出展─『スペースインベーダー』『パックマン』が当時の姿で復活!

  5. 『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

  6. 【コスプレ】「ラグコス2018」昼の部で出会った美女レイヤーさんまとめ 「FGO」ほか人気キャラ目白押し!

  7. 【読者の皆さまへ】東京ゲームショウの後に編集部と交流会しようぜ!『ULTRA BLACK SHINE』inumoto先生描き下ろしイラストTシャツがお土産

  8. 「東京ゲームショウ 2018」ビジネスデイ開幕!出展社数は668の圧倒的過去最大規模【TGS2018】

  9. カプコン「TGS2018」最新情報─試遊で貰えるノベルティや『モンハン:ワールド』ドリームマッチの概要を一挙公開

  10. 『フォートナイト』渋谷NO.1を決めるe-Sportsイベントが開催! NTTドコモの5G技術を活用

アクセスランキングをもっと見る