人生にゲームをプラスするメディア

発売目前の『テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック』主要キャラクター12人のPVまとめ

ソニー PS3

コレットの新カットイン
  • コレットの新カットイン
  • しいなの新カットイン
  • ゼロスの新カットイン
  • 『テイルズ オブ シンフォニア』
  • 『テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-』
  • 特装版セットイメージ
2003年に発売し、今年で10周年を迎える『テイルズ オブ シンフォニア』。明日10月9日に発売される『テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック』
は、『テイルズ オブ シンフォニア』と、その2年後の世界を描いた続編『テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-』の2作品を収録したパッケージです。パッケージイラストは藤島康介氏による本作の為の新規描き下ろしで、ラタトスクのキャラ(エミル、マルタ)を藤島先生が描くのは今回が初めてのこと。

新要素としては、新規秘奥義カットインやシリーズキャラクター風衣装等、多数の追加要素が搭載されています。この記事では今までに公開されキャラクターPVを全てご紹介します。


・ロイド・アーヴィング(CV:小西克幸)

幼い頃、森で拾われ、現在はドワーフの養父に育てられている。そのため手先がとても器用で、ドワーフ並の細工技術を身につけるに至った。格好つけたがりで、クールないい男を目指しているが、実際はお人好しの熱血漢。頭の回転が早くとっさの判断に優れており、みんなから慕われているが、学校の成績はすこぶる悪い。そのため幼なじみのコレットやジーニアスに家庭教師をしてもらっている。ロイドにとって二人は、守り守られている親友。誰かが犠牲になることで生み出された平和を甘受していた彼は、そのどうにもならない矛盾に気付き、やがて少年らしい綺麗事と一途さを武器に、世界を変革していくことになる。

・コレット・ブルーネル(CV:水樹奈々)

ロイドの幼なじみ。儀式の時などは神子らしく凛として神々しいが、普段はドジでぼんやりしたおっとり型の少女。しかし家に秘めた意志は強く、決して守られている存在ではない。むしろ有事には果敢に、そしてけなげに仲間を助けようとする。
コレットは滅亡に向かう世界を救うといわれているマナの血族として、神託を受けて世界再生の旅に出ることになる。マナの血族の証である「クルシスの輝石」という宝玉を着けている。

・ジーニアス・セイジ(CV:折笠愛)

ロイドの親友。むらで一番勉強ができ、また非常に優秀な魔術士でもある。賢いためか、出来ることと出来ないことの見極めが早く、諦めも早い。ある意味大人であり、大人と子供の顔をうまく使い分けしている少年。みんなが彼を大人か子供可のどちらかとしてしか扱わない中、ロイドはジーニアスの人格を認めてくれるため、ロイドを慕っている。

・リフィル・セイジ(CV:冬馬由美)

ロイドたちの担任教師でジーニアスの姉。考古学や魔科学に詳しく、世界再生の旅にその知識を買われて供をすることになる。クールな淑女であるが、動きやすい服を好み、男性物の服を好んで着るようなさっぱりした性格の持ち主。その美しさ、性格から村人や生徒から人気が高い。普段は冷静沈着だが遺跡を目の間にすると性格が突然豹変し、言葉使いが変わってしまう癖がある。

・クラトス・アウリオン(CV:立木文彦)

自ら傭兵と名乗る謎の剣士。剣の実力は超一流であり、その腕を見込まれ、コレットの世界再生の旅に用心棒的な役割を担い、供をすることになる。多くの戦いをくぐり抜けてきたせいか、その眼光は鋭くつねに厳しい。

・藤林しいな(CV:岡村明美)

コレットの命を狙っている暗殺者。しかし、暗殺者にしてはドジな面が多く、何度も任務に失敗している。何事にも真っ直ぐな性格で、自分の感情にはとても素直である。コレットを暗殺しようとしているのには何か深い訳がありそうだが。“おふだ”を使って戦い「符術士」である。

・ゼロス・ワイルダー(CV:小野坂昌也)

定職に就かずぶらぶらしている遊び人。無類の女好きでおしゃべりが大好きなため、よく女の子にちょっかいを出しているが、いつも軽くあしらわれてしまう。しかし、そんな彼も重大な使命を背負わされているらしいが・・・。

・プレセア・コンバティール(CV:桑島法子)

病気の父の代わりに木こりの仕事をしようと、欠陥品とも知らずにエクスフィアを装着してしまった。本来は明るくて無邪気な少女だったが、欠陥エクスフィアによって人間性を失い、無口で無愛想になっている。

・リーガル・ブライアン(CV:大塚明夫)

繁栄世界テセアラの囚人。過去に大きな罪を犯し、両手に枷をはめて終身刑に服した。そのため彼の技はすべて足技のみ。常に無口で暗い表情をしているが、時折漏れる言葉には重みがある。

・エミル・キャスタニエ(CV:下野紘)

新生パルマコスタで起こった血の粛清で、両親を失った少年。素直な性格で何でも信じてしまう純粋さを持っている。基本的には臆病者で、自分の意志で何かを決定することが苦手。受動的で防衛心が強い。マルタを守るためやむなく「ラタトスクの騎士」として契約を交わす。

・マルタ・ルアルディ(CV:釘宮理恵)

かつて大樹暴走によって、母を失った少女。自分の意見をはっきり持っており、白か黒かはっきりしていないと気がすまない、勝ち気な性格。ただし男っぽい訳ではない。エミルの臆病で消極的な態度に関しては、それは彼が強さを隠して謙遜しているためだと勝手に思いこんでいる。マルタにとってエミルは王子様なのである。

・リヒター・アーベント(CV:浜田賢二)

ある目的のため、ラタトスク・コアを探して旅をしている青年。自らが虐げられて育ったため、他人を虐げるものを酷く憎む反面、虐げられておとなしくしている者も憎んでいる。度を超した皮肉屋で、目的のためには手段を選ばぬ苛烈な性格。コアを探す旅の中でエミルと出会い、その臆病な性格や受身な姿勢に苛立ちながらも、何かと世話を焼いてしまう。それには何か訳があるようだが…。

『テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック』は、2013年10月10日発売予定。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに6,980円(税込)、「ララビットマーケット特装版」は9,980円(税込)です。

(C)藤島康介 (C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「涙に意味を、与えてあげて」─PS4『CRYSTAR -クライスタ-』発表! シナリオを久弥直樹氏が、OPアニメはシャフトが担当

    「涙に意味を、与えてあげて」─PS4『CRYSTAR -クライスタ-』発表! シナリオを久弥直樹氏が、OPアニメはシャフトが担当

  2. 『NEW ガンダムブレイカー』発売後の配信ガンプラ情報の一部を公開-「ガンダムビルドダイバーズ」「機動戦士ガンダムAGE」参戦!

    『NEW ガンダムブレイカー』発売後の配信ガンプラ情報の一部を公開-「ガンダムビルドダイバーズ」「機動戦士ガンダムAGE」参戦!

  3. 「君は、あの物語を覚えている?」─『キングダム ハーツ』最新作に繋がる物語を特別編集! おさらいに最適な映像をお披露目

    「君は、あの物語を覚えている?」─『キングダム ハーツ』最新作に繋がる物語を特別編集! おさらいに最適な映像をお披露目

  4. 『フォートナイト』v4.4アップデートは6月19日午後5時から!ダウンタイムも発生

  5. 『モンハン:ワールド』次回イベクエで“歴戦王”のヴァルハザクが登場!狩王決定戦のクエストも配信開始

  6. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  7. 『竜星のヴァルニール』公式サイトが公開!ストーリーや世界観、キャラクター情報などが掲載

  8. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  9. 『フォートナイト』シーズン4の変更点はどこ?新要素とともにマップを探索してみる【特集】

  10. 『モンハン:ワールド』になぜベヒーモス?『FFXIV』コラボの裏側を、辻本良三氏&吉田直樹氏に訊く【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る