人生にゲームをプラスするメディア

『ソニック ロストワールド』Wii Uとニンテンドー3DSに「ウィンディヒル Zone1」が楽しめる無料体験版を配信開始

任天堂 Wii U

『ソニック ロストワールド』両機種に体験版の配信を開始
  • 『ソニック ロストワールド』両機種に体験版の配信を開始
  • ニンテンドーeショップにてダウンロードできます
  • Wii Uで大画面プレイを楽しむもよし
  • 3DSで場所を選ばずプレイするもよし
  • 両機種を比較してみるのもいいかもしれません
  • 3DSの体験版ではチュートリアルも楽しめます
  • 『ソニック ロストワールド』Wii U版パッケージ
  • 『ソニック ロストワールド』3DS版パッケージ
セガは、Wii U/ニンテンドー3DSソフト『ソニック ロストワールド』体験版の配信を開始しました。

Wii Uとニンテンドー3DSに同時リリースされる『ソニック ロストワールド』。ハイスピードアクションを基としながらも、Wii U版では2プレイヤーがラジコンを操作する協力プレイが可能、3DS版ではテイルスラボで組み立てたラジコンをWii U版へと送れるといった、それぞれに独自の機能も備わっており、比較してプレイするのも面白い遊び方と言えそうです。

そんな『ソニック ロストワールド』に、無料体験版が登場。ニンテンドーeショップより配信を開始しました。体験版は両機種ともに用意されており、Wii U版の体験版では「ウィンディヒル Zone1」が、3DS版の体験版では「ウィンディヒル Tutorial」と「ウィンディヒル Zone1」を楽しむことができます。

しかもこの体験版で出したスコアなどのデータはこれっきりではなく、製品版へと引き継げます。そのため、新たなソニックのプレイ体験を確かめられるだけでなく、一足早いやり込みにチャレンジするのも可能となっているので、幅広く楽しめる体験版と言えるでしょう。また、Wii Uと3DSの両機種を所有している方は、操作感などを直接比較してみるのもいいかもしれませんね。

無料体験版をダウンロードするには、、各機種のニンテンドーeショップからお願いします。発売に先駆けて『ソニック ロストワールド』で生まれ変わった高速3Dアクションを、どうぞお楽しみください

Wii U版『ソニック ロストワールド』は、2013年10月24日発売予定。価格はパッケージ版が7,329円(税込)、ダウンロード版が6,500円(税込)です。

ニンテンドー3DS版『ソニック ロストワールド』は、2013年10月24日発売予定。価格はパッケージ版が5,229円(税込)、ダウンロード版が4,700円(税込)です。

(C)SEGA
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

    『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  2. 『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

    『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

  3. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」を発表―スイッチ/3DSで最も人気があったタイトルは?

    任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」を発表―スイッチ/3DSで最も人気があったタイトルは?

  4. 『スプラトゥーン2』ブキの仕様に不備が発覚―1月19日配信の更新データで修正予定

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. スイッチ新作『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX』の7つの注目ポイントとは?―公式サイト&PVが公開

  7. 『ゼノブレイド2』「エキスパンション・パス」追加クエスト&アイテムが1月19日配信―更新データも

  8. 『スプラトゥーン2』更新データ「Ver.2.2.1」を1月19日17時に配信─その前後はサービスが利用不可

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  10. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

アクセスランキングをもっと見る