人生にゲームをプラスするメディア

【CEATEC 2013】メタルスライムでできた「ドラクエスマホ」をチェック!クラウド版『ドラゴンクエストX』も体験

NTTドコモは先日発表したスクウェア・エニックスとの連携強化の一環で発売することを明らかにしていた、ドラゴンクエストとのコラボレーションスマホを現在開催中のCEATEC 2013で初披露しています。

その他 全般
【CEATEC 2013】メタルスライムでできた「ドラクエスマホ」をチェック!クラウド版『ドラゴンクエストX』も体験
  • 【CEATEC 2013】メタルスライムでできた「ドラクエスマホ」をチェック!クラウド版『ドラゴンクエストX』も体験
  • 【CEATEC 2013】メタルスライムでできた「ドラクエスマホ」をチェック!クラウド版『ドラゴンクエストX』も体験
  • 【CEATEC 2013】メタルスライムでできた「ドラクエスマホ」をチェック!クラウド版『ドラゴンクエストX』も体験
  • 【CEATEC 2013】メタルスライムでできた「ドラクエスマホ」をチェック!クラウド版『ドラゴンクエストX』も体験
  • 【CEATEC 2013】メタルスライムでできた「ドラクエスマホ」をチェック!クラウド版『ドラゴンクエストX』も体験
  • 【CEATEC 2013】メタルスライムでできた「ドラクエスマホ」をチェック!クラウド版『ドラゴンクエストX』も体験
  • 【CEATEC 2013】メタルスライムでできた「ドラクエスマホ」をチェック!クラウド版『ドラゴンクエストX』も体験
  • 【CEATEC 2013】メタルスライムでできた「ドラクエスマホ」をチェック!クラウド版『ドラゴンクエストX』も体験
NTTドコモは先日発表したスクウェア・エニックスとの連携強化の一環で発売することを明らかにしていた、ドラゴンクエストとのコラボレーションスマホを現在開催中のCEATEC 2013で初披露しています。

ドラゴンクエストのコラボスマホは「メタルスライムでできたスマートフォン」と銘打たれ、ボディが銀色のメタルカラーで覆われてます。表面にはスライム、キングスライム、ドラキー、キメラなどの敵キャクターがデザインされています。

『冒険者が「メタルスライム」を倒して入手した「メタルのかけら」。そのメタルのかけらを集め、鍛冶職人が丹念に鍛え上げた幻のアイテム。それが・・・・ドラゴンクエスト スマートフォン。』だそうです。

またこのコラボスマホには限定の『ドラゴンクエスト いつでも冒険ダイス』というサイコロを振って進むボードゲームが収録されているそうで、こちらもNTTドコモブースに展示されていました。ダイスを振って到達した目で敵と戦ったりアイテムを集めたりでき、コレクション要素が豊富だとのこと。冒険中に「ちいさなメダル」を入手することで、スマホで使えるデコメや壁紙が手に入る仕掛けもあるようです。

さらにブースでは「dゲーム」向けにクラウド配信が決定した『ドラゴンクエストX』のデモンストレーションも実施。ブース展示ということで有線での接続となっていましたが、クラウド配信ということを感じさせないレスポンスを体験できました。会場ではユビタスが発売予定の、スマートフォン、タブレット向けのコントローラーで遊ぶ事も出来ました。『ドラゴンクエストX』のdゲームでの配信は冬を予定しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

    海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 「ひなビタ♪」ライブで輝く彼女たちを支えたLive2Dはいかにして作られたか―alive2018セッションレポート

  4. 『アストロノーカ』20周年記念トークショーを2019年1月渋谷で開催―ゲームAIの可能性を語る

  5. 『スマブラSP』や『ポケモン ピカ・ブイ』にも使える! ペイパルの“500円クーポン”でDLソフトをお得にゲット

  6. 「次世代ワールドホビーフェア’19 Winter」の「ポケカバトル」に、あばれる君の参戦が決定!

アクセスランキングをもっと見る