人生にゲームをプラスするメディア

『初音ミク Project mirai 2』公式プロモーション番組で「顔パス→強制連行→屈辱」という目に遭うミクダヨーさん

セガは、ニンテンドー3DSソフト『初音ミク Project mirai 2』の最新プロモーション映像を公開しました。

任天堂 3DS
「ミクダヨーといっしょダヨー」第1回始まったヨー
  • 「ミクダヨーといっしょダヨー」第1回始まったヨー
  • 「あの感じ」でお送りします
  • 「か」のお題「顔パス」の一幕
  • イントロクイズで対決する場面も
  • キュートなツーショット
  • ミクダヨーさん頑張ってます
  • おねえさん役の、川上ジュリアさんも頑張ります
  • 『初音ミク Project mirai 2』ロゴ
セガは、ニンテンドー3DSソフト『初音ミク Project mirai 2』の最新プロモーション映像を公開しました。

『初音ミク Project mirai 2』の体験版が先日公開され、「ワールドイズマイン」と「エレクトリック・ラブ」の2曲をフルサイズで堪能できるリズムゲームパートと、オリジナル服を含めた3着が用意されている着替えパートを、既に楽しんでいる方も多いかと思います。

リズムパートの操作方法も、「タッチモード」と「ボタンモード」から選べ、自分好みのスタイルで楽しめるので、ストレスなく本作の完成度や魅力の一端に触れることができます。まだ体験していない方は、ニンテンドーeショップからダウンロードできるので、試してみてはいかがでしょうか。なお容量は847ブロックとなります。

すでに遊んだという方や、製品版まで楽しみを取っておくという方には、こちらの動画はいかがでしょうか。『初音ミク Project mirai 2』公式プロモーション番組となる「ミクダヨーといっしょダヨー」第1回の配信が開始されました。

「ミクダヨーといっしょダヨー」第1回では、ミクダヨーとジュリアおねえさんが、『初音ミク Project mirai 2』に収録される楽曲をご紹介。前作の収録曲も全て引き継いでいる本作には全47曲ものラインナップが揃っており、今回はその中から「骸骨楽団とリリア」「1925」「子猫のパヤパヤ」「えれくとりっく・えんじぇぅ」「ありふれたせかいせいふく」が紹介されました。

またその他にも「マジカルミライ 2013 in 横浜アリーナ」を舞台に、「か」をお題にした「顔パス」の模様が描かれました。その後「き」がお題の「強制連行」、「く」のお題では「屈辱」という、とんでもない展開へと続きます。楽曲紹介や、このお題がどんな結末を迎えたのか、気になる方はこちらの動画をチェックしてみてください。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=C0CBZq6RU-A
ニコニコ動画 動画URL:http://www.nicovideo.jp/watch/1380762948

公式自ら「ついに超えてはいけない境界線を越えた気がします」とのコメントを記したこの動画では、開始直後からミクダヨーさんが頑張っています。どのように頑張るのかは、ぜひ直接ご確認ください。とにかく頑張っていますので。

この番組の第2回放送予定は、10月17日となります。正直、クセになりそうです。

『初音ミク Project mirai 2』は、2013年11月28日発売予定。価格は通常パッケージ版が6,279円(税込)、ダウンロード版が5,600円(税込)、限定版「ぷちぷくパック」が7,665円(税込)です。

(C) SEGA
(C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
デザイン協力 : ねんどろいど
記載の商品名および社名は各社の登録商標です。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

    「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  2. 『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

    『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』かつてゴールドラッシュにわいた「オッカムル島」が公開!地下には謎の古代神殿がそびえる…

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  7. 『DARK SOULS REMASTERED』スイッチ版の紹介映像―死にゲーに挑むコツとは?

  8. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  9. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  10. “本気のオタク”であれ――『ファミスタ』プロデューサーが語るゲーム業界を目指す人の心構えとは

アクセスランキングをもっと見る