人生にゲームをプラスするメディア

ナツメ、遊技機事業のアタリと経営統合

ゲームビジネス 市場

ナツメ、遊技機事業のアタリと経営統合
  • ナツメ、遊技機事業のアタリと経営統合
中堅デベロッパーのナツメは、遊技機事業を行うアタリと10月1日付で経営統合を行い、ナツメアタリ株式会社となったことを明らかにしました。東京、大阪、名古屋に事務所を置き、従業員は約150名。

ナツメとアタリはともに、両社の代表を務めていた松本隆司氏が創業した企業。ナツメでは『GUILD02 虫けら戦車』(3DS/レベルファイブ)、『TIGER & BUNNY オンエアジャック!』(PSP/バンダイナムコゲームス)、『アイルーでパズルー』(PSP/カプコン)などの受託を行いながら、米国法人のナツメUSAでは『牧場物語』など主に国産タイトルのパブリッシング事業を展開し毎年E3にも出展しています。

一方のアタリでは遊技機の企画、CG制作、サウンド制作、プログラム制作、品質管理などの業務を行ってきました。

年商は約15億円(平成26年9月期予定)とのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

    今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  3. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  4. 【セミナーレポート】スマホゲームのシナリオメイクはどうあるべきか?Wright Flyer Studios主催の業界交流イベント

  5. 【台北ゲームショウ2016】「ブラウザゲームはまだ終わっていない」日本のプラットフォーマーが世界に挑むーDMM.com林氏独占インタビュー

  6. EAとアクティビジョン、『Call of Duty』を巡る4億ドルの訴訟がスタート

  7. 日本一ソフトウェア、平成27年3月期第2四半期決算を発表 ― 『真 流行り神』が販売見込を上回り、黒字に

  8. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  9. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  10. 任天堂の業績発表で気になった10の数字・・・海外市場、ダウンロード販売、リストラ、広告宣伝費

アクセスランキングをもっと見る