人生にゲームをプラスするメディア

『The Wonderful 101』スピンオフタイトルはワンダ・ブルーが主人公?―神谷氏、気になるツイートでファンに質問

その他 全般

『The Wonderful 101』パッケージ
  • 『The Wonderful 101』パッケージ
プラチナゲームズの神谷氏が、Wii Uソフト『The Wonderful 101』のスピンオフタイトルについてのアイデアをファンに尋ねるツイートを投稿しています。

8月に発売され、ユニークなシナリオと硬派なバランスのゲームプレイがゲーマー達から高評価を得たアクションゲーム『The Wonderful 101』。本作のディレクター・神谷氏は、以前、海外サイトのインタビューなどで本作の続編制作について「チャンスがあるなら作りたい」との願望を述べていたことも伝えられていました。

そんな中、神谷氏は先ほど自身のTwitter上で『The Wonderful 101』のスピンオフタイトルに関するツイートを投稿。「リアルグラフィックを用いたワンダ・ブルーのハック&スラッシュゲームはどうですか」とファンに質問を投げかけるようなメッセージを残しています。




ワンダ・ブルーといえば2枚目に見えて3枚目、どこか斜に構えた態度で、主人公のワンダ・レッドと対立したり意外な過去が明らかになったりと、ゲームのストーリーラインにも大きい関わりをみせた人物です。巨大な剣を使った範囲攻撃も得意としていて、沢山の敵と同時に対峙する事が多いハック&スラッシュとの相性はいいかもしれません。

リアルグラフィックと言われると『ベヨネッタ』風の8等身キャラクターを連想させますが、神谷氏の頭の中にはどのような図が浮かんでいるのか、早くも気になってしまいますね。
《Ami》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

    バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  2. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  3. 「EVO Japan」にてeスポーツを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

    「EVO Japan」にてeスポーツを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  4. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  5. アニメ「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」2018年4月放送開始!

  6. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  7. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  8. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る