人生にゲームをプラスするメディア

飛び出す絵本「刷出(スリーデイ)民明書房」などの限定版要素も判明 ─ 『魁!!男塾 ~日本よ、これが男である!~』動画2本を公開

バンダイナムコゲームスは、PS3ソフト『魁!!男塾 ~日本よ、これが男である!~』の最新動画を2本公開しました。

ソニー PS3
男塾、PS3に殴り込み!
  • 男塾、PS3に殴り込み!
  • 原作のテイストもふんだんに盛り込まれています
  • ファンおなじみの民明書房
  • 時には血に濡れ、倒れることも
  • 富樫ぃぃぃぃっ!
  • 限定版に同梱されるフィギュア「男爵ディーノ」
  • 民明書房が飛び出す!?
  • 宮下あきら先生描き下ろしによる「ビジュアルケース」も
バンダイナムコゲームスは、PS3ソフト『魁!!男塾 ~日本よ、これが男である!~』の最新動画を2本公開しました。

先日行われた「東京ゲームショウ2013」にて、緊急告知されたPS3ソフト『魁!!男塾 ~日本よ、これが男である!~』。これは、週刊少年ジャンプにて1980年代後半から90年の前半にかけて連載され、男の友情と死闘、そして予想を上回る突き抜けた展開などが多くの少年の心を掴み、今なお語り継がれている人気漫画「魁!!男塾」を原作とした、かつてない熱い男たちを描くゲームです。

ゲームの詳細に関してはまだ明かされていませんが、公開された動画から推察すると、1対1で戦うアクションゲームのようです。また、「血闘援」や民明書房による解説などが動画で確認でき、「魁!!男塾」の世界がゲームで再現されている様がよく分かります。

男と男がぶつかり合い、時にその拳で、時に慣れ親しんだ武器で、互いの命を賭けて渡り合い、血に濡れた果てに空に浮かんで笑みをこぼす。そんな暑苦しくも凄まじい男たちの世界が凝縮されたこの動画、よければご覧ください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=qkfuhiJ69bM

またこの動画の中では、発売が予定されている限定版の詳細に関する情報も公開されました。超リアル造形フィギュア「男爵ディーノ」に、飛び出す絵本「刷出(スリーデイ)民明書房」、宮下あきら先生描き下ろしによる「ビジュアルケース」など、他では手に入らない貴重なアイテムの数々が紹介されています。

更に動画の最後では、本作オリジナル要素となる男塾名物「斬身苦(ギミック)」の募集告知も行われました。公式サイト上の専用投稿フォームから応募できるので、興味がある方は同時公開された「斬身苦プレイ動画」を見て研究し、あなただけのオリジナル斬身苦を編み出しましょう。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=rX1J8ms4oIk

「男とは何ぞや! 命とは何ぞや!」と問いかけに答えるべく姿を現した『魁!!男塾 ~日本よ、これが男である!~』。時代を越えて語り継がれる伝説的漫画作品が、表現方法すら乗り越えてやってきます。どうか「男」を磨いてお待ち下さい。

『魁!!男塾 ~日本よ、これが男である!~』は、2014年2月27日発売予定。価格は、通常版・ダウンロード版が7,480円(税込)、限定版が14,980円(税込)です。

(C)宮下あきら/集英社・東映アニメーション (C)C2013 NBGI
《臥待 弦》

楽する為に努力する雑食系ライター 臥待 弦

世間のブームとズレた時間差でファミコンにハマり、主だった家庭用ゲーム機を遊び続けてきたフリーライター。ゲームブックやTRPGなどの沼にもどっぷり浸かった。ゲームのシナリオや漫画原作などの文字書き仕事を経て、今はゲーム記事の執筆に邁進中。「隠れた名作を、隠れていない名作に」が、ゲームライターとしての目標。隙あらば、あまり知られていない作品にスポットを当てたがる。仕事は幅広く募集中。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

    『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  2. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

    『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

    『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  4. テトリスがちょっぴり苦手な『ぷよテト2』プレイヤー向け、テトリス基礎知識!覚えるだけで序盤の動きがグッとレベルアップするぞ

  5. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

  6. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

  7. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  8. 『ELDEN RING』最序盤からルーン稼ぎに使える4つの場所!王への道は一日にしてならず

  9. なんで『パワプロ』上級者は「ロックオン」無しでも変化球が打てるの?ハイレベルすぎるプロ選手の対戦動画から、その秘密をじっくり解説

  10. 『FF7 リメイク』バトルの通常モードとクラシックモードはどちらが有利?ポイントを6項目でひとまとめ

アクセスランキングをもっと見る