人生にゲームをプラスするメディア

【京まふ2013】「アニメ&キャラクター列島JAPAN」ブースに全国の御当地作品が大集合

その他 アニメ

ブースの様子
  • ブースの様子
  • 【京まふ2013】「アニメ&キャラクター列島JAPAN」ブースに全国の御当地作品が大集合
  • 【京まふ2013】「アニメ&キャラクター列島JAPAN」ブースに全国の御当地作品が大集合
  • 【京まふ2013】「アニメ&キャラクター列島JAPAN」ブースに全国の御当地作品が大集合
  • 【京まふ2013】「アニメ&キャラクター列島JAPAN」ブースに全国の御当地作品が大集合
  • 【京まふ2013】「アニメ&キャラクター列島JAPAN」ブースに全国の御当地作品が大集合
京都市勧業館みやこめっせにて9月7日から8日にかけて開催された「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2013」にて「アニメ&キャラクター列島JAPAN」が出展されました。

現在、日本の各地を舞台とした御当地作品やキャラクター、マンガ・アニメミュージアムに注目が集まっています。アニメやマンガの「聖地巡礼」は脚光を浴び、アニメ・マンガ、キャラクターによる経済効果の規模が年々拡大しています。

「アニメ&キャラクター列島JAPAN」は、日本動画協会主催のアニメビジネス・パートナーズフォーラム(ABPF)から生まれたプロジェクトです。日本全国で地域を盛り上げているアニメ・マンガや、キャラクターの紹介や商品の販売を通じて、それぞれの地域の取組をPRし、観光誘客や、地域経済活性化のきっかけを創出しています。今回の「京まふ2013」の出展は、「東京国際アニメフェア2013」への出展に続き2回目となっています。

今回出展されたブースでは、7つの地域やアニメ・マンガキャラクターに加え、8のマンガ・アニメミュージアムが参加し、展示や販売を行いました。

ブースでは地元京都の「ことまきプロジェクト」を始め、東北ずん子の「SSS LLC.」、「ポヨポヨ観察日記」の茨城県つくば市、富山県高岡市の「あみたん娘」など様々な御当地作品のキャラクター・作品の出展がありました。

関東圏以外で開催されたの巨大なコンテンツ総合見本市での出展ということもあり、来場者の注目を多く集めていたようです。

(C)TR@P
(C)特定非営利活動法人エンド・ゴール
(C)スタジオアリオン
(C)SSS LLC.
(C)2013 きみわた
(C)樹るう/竹書房 ちくば市役所
(C)Kunihiko Ishihara/KP
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  2. 「シュタインズ・ゲート ゼロ」展が全国4会場で同時開催決定!

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. 人気アニメ「キルラキル」が対戦アクションゲーム化!『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』発表

  5. 数々の発表を振り返る!「E3 2018」各社プレスカンファレンスひとまとめのひとまとめ

  6. 「クレしん」"シロ"がシロの飼い主に!? しんのすけ新声優・小林由美子さんにTwitterの反応は?

アクセスランキングをもっと見る