人生にゲームをプラスするメディア

「nasne」1TB HDD搭載モデル発売決定 ― 同日配信システムソフトウェアVer.2.00ではPS Vitaとの連携を強化

ソニー・コンピュータエンターテインメントジャパンアジアは、ネットワークレコーダー&メディアストレージ 「nasne(ナスネ)」に1TB HDD搭載モデルを発売し、システムソフトウェア「バージョン2.00」の配信を開始すると発表しました。

ソニー PS3
「nasne」に1TB HDD搭載モデル登場
  • 「nasne」に1TB HDD搭載モデル登場
  • 同梱物
  • PS Vitaアプリ『naspocket』
  • 「nasne」1TB HDD搭載モデル発売決定 ― 同日配信システムソフトウェアVer.2.00ではPS Vitaとの連携を強化
  • 「nasne」1TB HDD搭載モデル発売決定 ― 同日配信システムソフトウェアVer.2.00ではPS Vitaとの連携を強化
  • 登録した最大8台の「nasne」かコンテンツを視聴可能
  • 接続するサーバーを選択
  • さまざまなコンテンツを閲覧
ソニー・コンピュータエンターテインメントジャパンアジアは、ネットワークレコーダー&メディアストレージ 「nasne(ナスネ)」に1TB HDD搭載モデルを発売し、システムソフトウェア「バージョン2.00」の配信を開始すると発表しました。

「nasne」は、テレビ番組を録画したり、さまざまなメディアファイルを保存したりできるPlayStationサービス向けのネットワークレコーダー&メディアストレージです。地上デジタル放送や衛星デジタル(BS/110 度CS デジタル)放送の録画ファイル、フォトやビデオなどのプライベートコンテンツに加え、4月より配信開始した「バージョン1.71」ではPS Vita専用メモリーカード内に保存されたアプリケーション、ゲームのセーブデータ、フォト、音楽などの各種データもHDDに保存できるようになりました。

好評発売中の500GB HDD搭載モデルに加えて、さらに大容量の1TB HDD搭載モデルの発売が決定しました。また、新モデル発売と同時にシステムソフトウェア「バージョン2.00」の配信が開始されます。システムソフトウェア「バージョン2.00」は、発売中の500GB HDD搭載モデルと、新発売の1TB HDD搭載モデルの両モデルに対応しています。

システムソフトウェア「バージョン2.00」によって、外出先から自宅の「nasne」にアクセスして、快適な操作でコンテンツの閲覧などを可能にする「Anytime Access(エニイタイムアクセス)」や、インターネットを介して2つの「nasne」をリアルタイムで同期する「nasne シェア」など、家庭内ネットワークの枠を超えて利用できる各種新機能が提供されます。また、PS Vita 向け電子書籍アプリケーション「Reader for PlayStation Vita」と連携し、ソニーの電子書籍ストアReader Storeで購入したブックデータの本棚として、「nasne」を利用できるようになります。


■Anytime Access(エニイタイムアクセス)
PS VitaやAndroidに専用アプリケーションをインストールすることで、家庭内ネットワークに限らず、外出先から自宅の「nasne」にアクセスして、保存されたコンテンツの検索、閲覧、あるいはSNS への転送などが行えます。本機能を実現する各アプリケーションの詳細は、以下の通りです。

・naspocket
対応機種:PS Vita
配信日:10月10日(木)
価格:無料

自宅に設置されたナスネ内に保存されたフォト/ミュージック/プライベートビデオを、家庭内ネットワークだけでなく、Wi-Fiや3G環境下で、いつでもどこでもPS Vita上で楽しめる、PS Vita専用アプリケーションです。PS Vita本体に事前登録した最大8台の「nasne」から、目的のコンテンツを検索して視聴できるほか、PS Vitaの専用メモリーカードに保存することも可能です。

また、『naspocket』は、発表されたばかりのPlayStation Vita TV (11月14日発売予定)でも利用可能となっており、DUALSHOCK 3など、ワイヤレスコントローラーにも適したユーザーインターフェイスを通じて、「nasne」に保存されたコンテンツをPS Vita TV につながったテレビで快適に楽しむことができます。

・nasne ACCESS
対応機種:Android OS搭載スマートフォンなど
配信日:10月10日(木)
価格:無料

Android OS 搭載のスマートフォンなどから、自宅に設置された「nasne」にアクセスして、「nesne」内のHDDに保存されたフォト/ミュージック/プライベートビデオなどを視聴できるアプリケーションです。外出先で撮影したフォトやビデオを、Wi-Fiやモバイルネットワーク(3G/LTE)を通じて、事前に登録した自宅の「nasne」に瞬時に自動で保存できる「オートアップロード」機能も搭載されています。

『nasne ACCESS』には、最大8台の「nasne」を登録可能。「nasne」内に保存された大量のファイルの中から瞬時に音声で検索できる機能や、インデックスサーチ機能、複数の「nasne」内のフォト/ミュージック/プライベートビデオをまとめて一覧表示する「おまとめ表示」、「nasne」にファイルが追加されたことを通知するウィジェット機能など、便利な機能が多数搭載されています。


■nasneシェア
インターネットを通じて、異なる場所に設置された2つの「nasne」のHDD内にある、特定の1つのフォルダを、リアルタイムに同期させることが可能な機能です。Androidアプリ『nasne ACCESS』の「オートアップロード」機能と組み合わせて使用することで、外出先で撮影したフォトやビデオを自宅に加えて別の場所に設置された「nasne」のファイルサーバーにも同時に保存し、様々なDLNAクライアントで共有することが可能になります。「nasne」間でシェアするフォルダには、撮影したフォトやビデオ以外にも、テキストファイルなど様々な形式のコンテンツの保存が可能です。


■デジタル本棚
「デジタル本棚」機能は、PS Vitaユーザーが電子書籍ストア「Reader Store」で購入したブックデータ用の外部ストレージとして、「nasne」を利用できる機能です。電子書籍ストア「Reader Store」で購入しダウンロードしたブックデータを、Wi-Fi 経由で「nasne」に保存できるほか、ネットワークを介すことで、PS Vita やPS Vita TVから「nasne」に保存したブックデータにアクセスして楽しむことも可能です。

「デジタル本棚」機能は、ソニーが10月10日(木)に配信を予定している『Reader for PlayStation Vita』のアッ
プデート「バージョン1.40」を適用することで利用することができます。


「nasne(ナスネ)」1TBモデルは、2013年10月10日発売予定で価格は23,100円(税込)です。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』原作にない新モード「ゴーストサバイバーズ」の情報を初公開!―サブキャラ3人のサイドストーリー

    『バイオハザード RE:2』原作にない新モード「ゴーストサバイバーズ」の情報を初公開!―サブキャラ3人のサイドストーリー

  2. 『ドラゴンボール ファイターズ デラックスエディション』2019年1月31日発売決定!8つのDLCがセットに

    『ドラゴンボール ファイターズ デラックスエディション』2019年1月31日発売決定!8つのDLCがセットに

  3. ノベルゲームの傑作『428 ~封鎖された渋谷で~』のような物語は、地元「鶴ヶ島」で生まれ得るのか?

    ノベルゲームの傑作『428 ~封鎖された渋谷で~』のような物語は、地元「鶴ヶ島」で生まれ得るのか?

  4. 『キングダム ハーツIII』カフェ2月2日より開催決定!キャンペーンメニューの提供や限定グッズの販売を予定

  5. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  6. PS4向け最新作『デート・ア・ライブ 蓮ディストピア』2019年夏発売決定!見知らぬ“筺”から始まる物語とは?

  7. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  8. 『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

  9. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  10. 『キングダム ハーツ III』エピローグ&シークレット映像の配信日程が発表

アクセスランキングをもっと見る