人生にゲームをプラスするメディア

聖なる扉が与えたものは、西暦から聖暦への変革…ガンホーとアクワイアの合同作品『ディバインゲート』が発表

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、iOS/Androidアプリ『ディバインゲート』のティザーサイトとムービーを公開しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ディバインゲート』メインビジュアル
  • 『ディバインゲート』メインビジュアル
  • 『ディバインゲート』ロゴ
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、iOS/Androidアプリ『ディバインゲート』のティザーサイトとムービーを公開しました。

先日より謎のカウントダウンサイトが公開されていましたが、9月2日の15時にカウントが0となり、完全新作iOS/Androidアプリ『ディバインゲート』のティザーサイトが現れました。

『ディバインゲート』は、パネルを駆使してダンジョンを突き進むことで世界の謎へと近づくことが出来るという完全オリジナルのストーリーと、iOS/Androidならではの直感的な操作性を活かした斬新なアクションを組み合わせた、まったく新しい感覚のパネルRPGとなります。

現在、ゲーム性などの詳細は明らかとなっていませんが、「世界の全てを裏返せ!」とのキーワードが、本作のゲーム性を一端なりとも物語ってる可能性があります。パネルRPGというジャンルと、裏返すというキーワード。そして公開された画像には、それぞれ獲物を手にしている少年少女たち。ここから、どのようなゲームへと導いてくれるのでしょうか。

設定面で唯一明かされたプロローグを読み解くと、ディバインゲートと呼ばれる聖なる扉が開かれたことで、西暦から聖暦へとひとつの扉が時代を変革し、混乱が世界に訪れたとのことです。変わり果てた世界では、数多の種族による数多の想いが交差し、それぞれが聖なる扉に隠された真実を追い求めて、「開かれた扉の、その先」へと突き進む ── とのことなので、ここから本作の物語が流転していくのだと思われます。

またカウントダウンの終了に合わせて、ティザームービーも公開となりました。少年少女らの登場に合わせて、舞い上がるカードのようなものが見受けられますが、これも謎めいた本作を紐解くヒントになるのでしょうか。気になる方は、直接確かめてみてください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=wRDse0rwGhw

本作の開発は、続編が発表されたばかりの『AKIBA'S TRIP』に、『侍道』シリーズ』や『勇者のくせになまいきだ。』シリーズなど確かな実績を誇るアクワイアが担当とのこと。同社のファンにとっては、これも朗報と言えるでしょう。

まだまだ謎だらけの『ディバインゲート』ですが、今月行われる「東京ゲームショウ2013」のガンホーステージにて、本作の詳細情報を発表する予定となっています。本イベントへの参加を考えてる方ならば、ガンホーステージのチェックも一興ではないでしょうか。

「ガンホーの挑戦が、新境地の扉を開き、スマホゲーム史に新たな軌跡を刻みます」と力強いコメントと共に発表された新作『ディバインゲート』。その謎めいたベールに包まれた正体が明かされるまで、今しばらくお待ち下さい。

『ディバインゲート』の配信日は未定、価格は基本無料で一部有料アイテムがあります。

(C)GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  2. 「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】

    「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】

  3. 『オルサガ』プレゼント第1弾「クー・モリモル」のラフ画を初披露! ハロウィンな4キャラのスキルなども公開【生放送まとめ】

    『オルサガ』プレゼント第1弾「クー・モリモル」のラフ画を初披露! ハロウィンな4キャラのスキルなども公開【生放送まとめ】

  4. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  5. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  6. 『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

  7. 【読者アンケート】「『FGO』で今足りないものは? 育成編」結果発表─上位3位が全体の75%を占める大接戦!

  8. 『龍が如く』シリーズ キャラクター総選挙が開催!1位のキャラは最新作のゲーム内へ実装

  9. 『チェンクロ3』新公式番組「チェンクロ魔法学園 放課後生放送♪」を10月26日から配信

  10. 『陰陽師』や『荒野行動』を手掛けたNetEase開発、BBGame運営の新作『大航海ユートピア』を先行体験―綿密に作られた帆船が大海原を往く!

アクセスランキングをもっと見る