人生にゲームをプラスするメディア

服を奪って太陽の光に晒す、ストリップアクション再来!『AKIBA'S TRIP2』─ PS3とPS Vitaにリリース決定

アクワイアは、PS3/PS Vitaソフト『AKIBA'S TRIP2』の公式サイトをオープンし、様々な情報を公開しました。

ソニー PS3
『AKIBA'S TRIP2』PS3とPS Vitaで発売決定
  • 『AKIBA'S TRIP2』PS3とPS Vitaで発売決定
  • 前作に当たる『AKIBA'S TRIP』パッケージ
アクワイアは、PS3/PS Vitaソフト『AKIBA'S TRIP2』の公式サイトをオープンし、様々な情報を公開しました。

アクワイアが2011年リリースした『AKIBA'S TRIP』は、リアルに再現された秋葉原を舞台に、都市伝説として囁かれていた「陰妖子(カゲヤシ)」と呼ばれる吸血鬼に襲われた主人公が、カゲヤシと人間との抗争に巻き込まれたことで、命懸けの戦いに身を投じることになる物語を描いたアクションアドベンチャーです。

ハードな背景と共に、吸血鬼であるカゲヤシと戦う為の有効な攻撃手段として、相手の衣服を脱がすという大胆な攻撃方法が注目を浴び、大きな反響を呼びました。その人気の高さゆえに、寄せられた数々の要望を取り入れたアップバージョンとも言うべき『AKIBA'S TRIP PLUS』が、2012年に発売。


そして吸血鬼を滅するためには、より多くの陽光をその肌に当てる必要がある、という斬新な攻撃アクションで敵と対峙するストリップアクションが、この2013年に再び蘇ります。正式なナンバリングタイトルの続編として、『AKIBA'S TRIP2』のリリースがこのたび発表となりました。

舞台となるのは、もちろん秋葉原……と言いたいのですが、公開された情報によれば、「趣都・秋葉原」となっており、前作とは似ているけども異なる舞台なのかもしれません。また、立ちはだかる敵も吸血鬼である点は同じですが、カゲヤシではなく「魔骸者(マガイモノ)」。ストリップアクションで敵を倒す点は変わりませんが、前作とは様々な点で違いがあるように思われます。

最も異なる点を上げるならば、前作はPSPにリリースでしたが、『AKIBA'S TRIP2』ではPS3とPS Vitaで発売されます。ハードの性能が上がったことにより、描写能力は格段に上昇。その実力の程はすでに公式サイトで公開されている画像で直接確かめてみてください。

よりきめ細やかな秋葉原を舞台に、より可愛らしくなったキャラクターと、時に触れ合い、時に脱がし合い、この街に起きる謎の事件とその背後に蠢く巨大な陰謀に抗う本作は、前作の魅力やシステムを受け継いだ上で、更なる進化を体験させてくれることでしょう。

公式サイトのコンテンツには、まだ公開されていない「キャラクター」などの項目もあり、今後の続報も大いに期待させてくれる『AKIBA'S TRIP2』。発売日までの時間を利用して、今のうちに前作に触れて予習するのはいかがでしょうか。

『AKIBA'S TRIP2』は、2013年11月7日発売予定。価格は、PS3版が7,329円(税込)、PS Vita版が6,594円(税込)です。

(C) ACQUIRE Corp.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月2日】─「ノジマオンライン」が新たな抽選販売を予定

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月2日】─「ノジマオンライン」が新たな抽選販売を予定

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月1日】─「COMG!」の抽選販売受付が今晩スタート

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月1日】─「COMG!」の抽選販売受付が今晩スタート

  3. 『仁王2』『シェンムーIII』『人喰いの大鷲トリコ』名作注目作が勢揃い!PS Storeの「歳末感謝セール」に注目

    『仁王2』『シェンムーIII』『人喰いの大鷲トリコ』名作注目作が勢揃い!PS Storeの「歳末感謝セール」に注目

  4. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月30日】─厳しい抽選販売状況が続く中、「ノジマモバイル」の受付が本日終了

  5. 【実録】PS5からデビューするゲーミングモニターのススメ─決断のポイントは「遊ぶジャンル」と「部屋の環境」!フルHDだって十分魅力的な選択肢

  6. PS5を2週間使った感想―コントローラーの新体験に感動し、○×ボタン問題に悩み、シェア機能が気軽になった

  7. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  9. PC&PS4版『天穂のサクナヒメ』肥溜め関連のバグなどの修正パッチ配信―保存&鮮度回復はそのまま

  10. 『CoD:BO CW』シーズン1情報が公開中ー『MW』『Warzone』ともバトルパスなど各種進捗が統合

アクセスランキングをもっと見る