人生にゲームをプラスするメディア

「残念だが、我々は諦めません」 ―『エターナルダークネス』の精神的続編『Shadow of the Eternals』、クラウドファンディング達成ならず

任天堂 Wii U

「残念だが、我々は諦めません」 ―『エターナルダークネス』の精神的続編『Shadow of the Eternals』、クラウドファンディング達成ならず
  • 「残念だが、我々は諦めません」 ―『エターナルダークネス』の精神的続編『Shadow of the Eternals』、クラウドファンディング達成ならず
  • 「残念だが、我々は諦めません」 ―『エターナルダークネス』の精神的続編『Shadow of the Eternals』、クラウドファンディング達成ならず
ゲームキューブで発売された『エターナルダークネス』の精神的続編『Shadow of the Eternals』のKickstarterキャンペーンが終了、目標金額達成を逃す結果となってしまいました。


Wii U、PS4、PCを対象にしたサイコアドベンチャーゲーム『Shadow of the Eternals』。開発リリースへ向けたクラウドファンディングキャンペーンは今回で2度目です。1度目は今年5月に行われたKickstarterで、当時の目標額は150万ドルを設定、「予想より多くのサポートを得た」と語るも道半ばにして中止が発表され、後に再始動するなど紆余曲折を経た過去があります。

今回のKickstarterでは、設定目標額を前回の約半額となる75万ドルまで下げた挑戦となりましたが、期日となる23日までに集まった金額は約32万ドル。残念ながら、さらに半額程度の金額にとどまってしまったようです。

この結果について本作を手がけるPrecursor GamesはKickstarter公式ページ上で出資者に対して感謝の言葉を綴ったのち、「今回達成出来なかったことは残念だが我々は諦めません。本作のリリースを実現するため、別な手段を追求していくつもりです。」と記載。今後の意向と、本作にかける強い思いをコメントしました。

『エターナルダークネス』は根強いファンをもつ作品であるだけに、その流れを汲んだ『Shadow of the Eternals』は少なからず注目を集めてきました。次こそは、と願わずにいられません。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

    『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  4. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  5. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  6. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  7. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  9. 『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

  10. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで注目したいブキ8選!これらのブキが勝利のカギ!?

アクセスランキングをもっと見る