人生にゲームをプラスするメディア

【LEVEL5 VISION 2013】いつでも、どこでも、それぞれのプレイスタイルで ─ レベルファイブが提案する、新しいゲームの楽しみ方

任天堂 Wii U

新しいゲームの楽しみ方「UNIPLAY」
  • 新しいゲームの楽しみ方「UNIPLAY」
  • 『ワンダーフリック』スマートフォン画面
  • 『ワンダーフリック』フルHD画面
  • 『ワンダーフリック』ロゴ
  • 『レイトン7』ロゴ
レベルファイブは、8月26日に実施した新作発表会「LEVEL5 VISION 2013 渦」にて、ハードの垣根を越えた新しいゲームの楽しみ方となる「UNIPLAY」の立ち上げを発表しました。

「いつでも、どこでも、それぞれのプレイスタイルで」を掲げた「UNIPLAY」は、様々なハードにリリースされるソフトを、より楽しむための仕組みとなります。すでにUNIPLAYの対応タイトルとして決定している『ワンダーフリック』は、iOS/Android/Wii U/PS Vita/PS3/PS4/Xbox Oneと、7つものプラットフォームに対応しています。

UNIPLAYは、ただのマルチプラットフォーム展開を指す言葉ではありません。『ワンダーフリック』では、すべてのハード間でサーバーを介したセーブデータの共有が可能となっており、たとえば、外出中はiPhoneでプレイし、家に帰ったらその続きをWii Uでテレビの大画面で遊ぶ。そしてベッドの中で、眠たくなるまでPS Vitaで楽しむ……といった遊び方が、UNIPLAY対応の『ワンダーフリック』で実現します。

これまで、PS3とPS Vitaなどでセーブデータを共有し切り替えて遊べるといったソフトはありましたが、ハード間の垣根をここまで大きく超え、7機種もの幅広い対応を可能としたのは、実に画期的な試みと言えるでしょう。

現在、UNIPLAY対応タイトルとして発表されているのは、『ワンダーフリック』の他に、大人気シリーズの最新作となる『レイトン7』もその名を連ねています。『レイトン7』は、iOS/Android/ニンテンドー3DSの、3機種によるUNIPLAYとなります。

UNIPLAYという新たな遊び方を提供したレベルファイブが、このシステムをどのように育てていくのか、今後が楽しみですね。

(C)LEVEL-5 Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日が11月22日に決定!

    iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日が11月22日に決定!

  2. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  3. 海外レビューハイスコア『The Elder Scrolls V: Skyrim』(ニンテンドースイッチ)

    海外レビューハイスコア『The Elder Scrolls V: Skyrim』(ニンテンドースイッチ)

  4. 「ヴァルキュリア プロジェクト」最新作『戦場のヴァルキュリア4』発売決定―トレーラーや限定版などの特典情報も公開

  5. 『TINY METAL』の発売が延期―開発スタジオが機能追加を行う必要があると判断

  6. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  9. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る