人生にゲームをプラスするメディア

懐かしのゲーム機と最新TVを繋げる、頼もしいコンバーター登場 ─ S端子・コンポジット入力をHDMIに変換

その他 全般

S端子もRCAコンポジット端子も、HDMIに変換して出力
  • S端子もRCAコンポジット端子も、HDMIに変換して出力
  • 入力端子は前面、出力端子と切り替えは背面
  • 様々な使い方を選択できます
  • あなたのゲームライフを拡げてくれる一品です
以前と比べると液晶TVやPCモニタの価格はぐっとお手頃になり、またTVの地上波がいわゆる「地デジ」へ移行したことも手伝って、リビングに置かれるTVやデスクトップPCのモニタなどをHDMI対応のものへと切り替えた方が増えました。

しかし最新の映像機器には、かつてブラウン管時代に大活躍したAV機器、例えばVHSや懐かしのゲームハードなどへの対応が二の次になっているものもあります。折角の最新TVにコンポジットで繋ぐしかなかったり、コストを押さえるため旧ハードの出力には一切対応していないモニタもあります。

当時の貴重な映像を録画したVHSや、往年のゲームハードを、HDMIで今のTVに接続してみたい。そんな願いを持つユーザーも少なくないと思います。そして、その夢を叶えてくれるコンバーター「DN-84897」が、このたび登場しました。

S端子もRCAコンポジット端子も、全てHDMIに変換して出力してくれます。しかもコンバーターでありながら「切り替え」の機能も付いており、スイッチひとつで切り替えることが可能なため、手軽かつ利便性の高い一品と言えます。また、720/1080Pボタンで出力される解像度の切り換えもできるので、より幅広い環境に対応可能です。

【製品仕様】
・サイズ:横12.8×縦8.5×高さ2.5cm
・重量:124g
・ボディ素材:プラスチック
・インターフェイス
 INPUT:コンポジットRCA、S端子、HDMI
 OUTPUT:HDMI
・製品保証:お買い上げ後 3か月間
・価格:6,999円(税込)


以前使っていた各ハード機を、このコンバーターを用いて、改めて使い道を模索してみてはいかがでしょうか。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、頭部に被弾した母親が重傷ー米国

    ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、頭部に被弾した母親が重傷ー米国

  2. 『HOUSE OF THE DEAD』最新作のプレ・ロケテストの開催が決定!セガが世界に誇るガンシューティング

    『HOUSE OF THE DEAD』最新作のプレ・ロケテストの開催が決定!セガが世界に誇るガンシューティング

  3. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

    【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 春麗が「オニツカタイガー」とコラボ! 百烈脚もより強力に?

  6. ファイナルファンタジー世界への旅行を計画!?『#FF旅企画展@新宿』が開催中

  7. セガサターンパッド復活!公式ライセンス新型パッド正式発表―PC向けも用意

  8. セガ、謎めくカウントダウンサイトを公開─「0」を迎える1月19日に新たな動きが?

  9. 3Dと実写、見分けつく?『NieR:Automata』2B海外ファンアートが現実レベル

  10. 【特集】今からはじめるローグライクゲーム―歴史的名作とオススメの1本を解説!

アクセスランキングをもっと見る