人生にゲームをプラスするメディア

新アクションで縦横無尽にステージを駆け巡れ!『ソニック ロストワールド』80枚を越す新着画像もお届け

任天堂 Wii U

Wii U版『ソニック ロストワールド』新情報、公開
  • Wii U版『ソニック ロストワールド』新情報、公開
  • 新アクション「パルクール」
  • 壁を走ったり
  • 壁から壁へ跳び移ったり
  • 三角跳びも思いのまま
  • 新アクション「キック」
  • 新アクション「マルチロックオン」
  • 新カラーパワー「クリムゾン・イーグル」
セガは、Wii U/ニンテンドー3DSソフト『ソニック ロストワールド』にて、Wii U版の最新情報を公開しました。

ハイスピードなアクションがもたらす爽快感と手軽で遊びやすい操作性、そしてクールで魅力的なキャラクターが高い人気を博す「ソニック」シリーズ。その最新作となる『ソニック ロストワールド』では、Wii U、ニンテンドー3DSならではの機能を携え、ステージ構造やアクションがよりパワーアップ。 手強い敵も登場する幻の大陸を舞台に、ソニックの新たな冒険が幕を開けます。

待望の発売日も決定し、あとは指折り数えるばかりですが、待ち遠しい方へ新たな情報をお届けします。このたび公開された、Wii U版のアクションやカラーパワーについて紹介いたします。

■どんな地形も自由自在「パルクール」
崖を乗り越え、登り、走り、壁から壁へジャンプするなど、手足を使って行う「パルクール」。三角跳びを繰り返して細い縦穴を上がっていくことも、本作のソニックにはお手のもの。

■ソニックの新たな攻撃アクション「キック」
新たに追加されたソニックの攻撃アクション。これまでのホーミングアタック同様に、敵に対して一直線に向かっていき、思いっきり敵を蹴り飛ばします。蹴られた敵は一直線に飛んでいき、その直線状にいる敵をまとめて倒すことも可能。

■複数の敵を同時にロックオン「マルチロックオン」
新システム「マルチロックオン」。ロックオンした状態でホーミングアタックを行うと、ロックオンした敵全てに連続して攻撃を行うことができます。最大6体までロックオンが可能なので、大量の敵を一気に蹴散らすことも。

ステージを360度駆け回れる本作を、存分に暴れ回れる新アクションの数々。使いこなして、エッグマン六鬼衆の度肝を抜いてやりましょう。

■カラーパワーを一挙公開
「ウィスプ」たちの力を借りてソニックが様々に変身し、多彩な能力を発揮する「カラーパワー」。Wii U版では、Wii U Game Padを使った直観的操作ができるようになっています。

●クリムゾン・イーグル
本作から登場する新しいカラーパワー。ソニックが「クリムゾンウィスプ」の力を借りて、大空を舞うイーグルへと変身。超高速で空を自由に飛びまわれます。これまでのソニックのアクションにはなかった、大空を舞う爽快感を思う存分堪能してください。Wii U Game Padのジャイロ機能を使い、直感的なハンドル操作でソニックが自在に空を駆けめぐります。

●マゼンタ・リズム
こちらも、新たに登場するカラーパワー。「マゼンタウィスプ」の力を借りることで、リズムにのって空中を跳ねる音符体へと変身。Wii U Game Padのタッチスクリーンをタッチすると、その場所へ向かって飛び跳ねて進みます。リズムが合えばリングがもらえる、ちょっと変わったカラーパワー。リズムに変身している時に見える音符の道しるべを辿ると、思わぬ発見があることも……!?

●オレンジ・ロケット
「オレンジウィスプ」の力を借り、オレンジ・ロケットへと変身。ソニックがロケット体となって、天高く爆進します。本作ではWii U Game Padを使い、飛び出したい方向をモニター越しに狙うことが出来るので、周囲を見回すことで思いがけない近道や隠しアイテムが見つかる、ちょっと嬉しいおまけも。

既にお伝えした「インディゴ・アステロイド」「シアン・レーザー」「イエロー・ドリル」と合わせて、現在6つのカラーパワーがソニックを大きく手助けしてくれます。

また、アクションやカラーパワーだけでなく、Wii U版のステージも公開されましたので、あわせて紹介させていただきます。


■ステージ紹介:Wii U版

●デザートルーインズ Zone 1
ロストヘックスに存在する巨大砂漠。奥へ進むフォワードビュー視点と横から見たサイドビュー視点が交互に構成されたステージ。広大な砂漠を駆け抜けると目の前に謎の塔があらわれ、塔の中ではパルクールアクションを駆使して出口を目指します。見たこともない巨大生物がソニックに襲いかかり、爽快とスリルが堪能できるステージとなります。

●デザートルーインズ Zone 4
突然背後から巨大な竜巻が襲いかかってくる恐ろしいピラミッド地帯。背後からの竜巻がありとあらゆるものを壊しながらプレイヤーを追いかけきます。ステージの後半では、イエロー・ドリルで地面を掘り進む地中エリアが待っており、迫り来る竜巻とドリルでの地中アクションで構成された緊張感のあるアクションステージです。

■サイレントフォレスト Zone 1
エッグマンの基地が建設されている危険なジャングル地帯。この地帯にはエッグマンのメカ以外にも、自然界に住む獰猛なワニや毒々しい花々が待ちかまえており、常に危険と隣り合わせになっています。エッグメカの猛攻と自然界の脅威を見事にかいくぐり、ゴールを目指す手ごたえ満点のステージ。

■サイレントフォレスト Zone 2
ジャングルの中で静かに眠る、フクロウたちが特徴の夜の遺跡地帯。フクロウが目覚めないよう、巣の周りをぐるぐると移動しながら巣の中心部へと向かいます。途中でフクロウが目を覚まし発見されると、コウモリの群れがソニックを襲い即ミスとなる厳しい構成。フクロウに見つからないようミミズクや木陰にかくれながら進む、スニーキングタイプのステージとなります。

■フローズンファクトリー Zone 3
一晩中ネオンが輝いているカジノのようなこの場所は、実はロストヘックスの雪原地帯に建てられたエッグマンの基地。ステージにはカジノチップのタワーがあったり、ダイスやドラムリールが常に回り続けていたりと、煌びやかに満ちたステージ。これまでの『ソニック』シリーズのカジノステージに登場した、おなじみのギミックも待ち構えています。

新アクションにソニックを助けてくれるカラーパワー、そして変化に富んだ多彩なステージ群。シリーズ最新作として相応しい進化を遂げた『ソニック ロストワールド』。俄然気持ちが高ぶってきた方もいるでしょうが、発売まであと少しだけお待ちください。

Wii U版『ソニック ロストワールド』は、2013年10月24日発売予定。価格はパッケージ版が7,329円(税込)、ダウンロード版が6,500円(税込)です。
ニンテンドー3DS版『ソニック ロストワールド』は、2013年10月24日発売予定。価格はパッケージ版が5,229円(税込)、ダウンロード版が4,700円(税込)です。

(C)SEGA
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  2. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

    『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  5. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  6. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  7. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで注目したいブキ8選!これらのブキが勝利のカギ!?

アクセスランキングをもっと見る