人生にゲームをプラスするメディア

【gamescom 2013】会場ハンズオフデモから分かった『デッドライジング 3』ゲームディテール

マイクロソフト Xbox One

【gamescom 2013】会場ハンズオフデモから分かった『デッドライジング 3』ゲームディテール
  • 【gamescom 2013】会場ハンズオフデモから分かった『デッドライジング 3』ゲームディテール
  • 【gamescom 2013】会場ハンズオフデモから分かった『デッドライジング 3』ゲームディテール
  • 【gamescom 2013】会場ハンズオフデモから分かった『デッドライジング 3』ゲームディテール
  • 【gamescom 2013】会場ハンズオフデモから分かった『デッドライジング 3』ゲームディテール
  • 【gamescom 2013】会場ハンズオフデモから分かった『デッドライジング 3』ゲームディテール
  • 【gamescom 2013】会場ハンズオフデモから分かった『デッドライジング 3』ゲームディテール
  • 【gamescom 2013】会場ハンズオフデモから分かった『デッドライジング 3』ゲームディテール
Microsoftとパートナーシップを結びXbox One専用で開発されている、カプコンのゾンビアクションゲームシリーズ最新作『Dead Rising 3』。

gamescom 2013のMicrosoftブース内にて本作が一般向けに初展示。カプコンバンクーバースタジオのプロデューサーによるハンズオフデモのプレゼンテーションでいくつかのゲームディテールを確認することができました。

・ローディングのない広大なオープンワールド。

・ゾンビは夜になると活発になり遠距離から主人公を察知する。

・デモ序盤ではレンチやブロードソードなどの近接武器を使用。

・注目の武器コンボシステムはワークベンチがなくても実行可能。

・両手で抱えるような巨大な棘付き棍棒“Heavy Metal”。

・5つの銃口を持ち両手に装備できるピストル“Jazz Hand”。

・食料なども武器コンボのパーツになる。

・打ち上げ花火を発射するクロスボウ。

・昇竜拳を発動できる“Dragon Punch”。

・ブランカのかぶりもので電流を放てる“Rolling Thunder”。

・数種類のパーツを組み合わせて出来る“Laser Sword”。

・タキシード、着ぐるみ、騎士の鎧など多彩なコスチューム。

・2台の車両や武器と車両の組み合わせでもコンボになる。

・車両を運転中はゾンビが乗りかかって運転席を狙ってくる。

・コンボ車両はプライマリとセカンダリ2種類の攻撃方法を持つ。

・拠点となる部屋では集めたコスチュームや武器の装備が可能。数百もの種類が存在。

・Surviver's Bulletin Board(生存者掲示板)から別の生存者を呼んでサイドキックにできる。

・仲間の生存者はKinectのボイスコマンドで指示を出せる。

・専用のSmartGlassアプリだけで呼び出せる仲間も存在。

・フランク・ウェストのスタチューなど隠しアイテム。

・ゾンビのキルストリークでより多くのPPを獲得できる。

・PPを稼いでレベルアップするとAttributeポイントを入手。、

・ステータス画面でインベントリサイズ、体力、賢さ、近接・遠距離攻撃、メカニックなどの能力にポイントを割り振れる。

・SmartGlassアプリではゾンビの注意を引き付けるといった援護も可能。

・最後は400体以上のゾンビを一箇所に密集させて“Massive Bomb”で一掃。

GC 13: 会場ハンズオフデモから分かった『Dead Rising 3』ゲームディテール

《riot_兄》

編集部おすすめの記事

特集

マイクロソフト アクセスランキング

  1. Xbox One版『PUBG』国内発売日決定―パッケージ版も登場

    Xbox One版『PUBG』国内発売日決定―パッケージ版も登場

  2. 【特集】なぜ今、Xbox Oneで新作STGをリリースするのか…『雷電V』開発者が語るSTGの過去と未来と変化について

    【特集】なぜ今、Xbox Oneで新作STGをリリースするのか…『雷電V』開発者が語るSTGの過去と未来と変化について

アクセスランキングをもっと見る