人生にゲームをプラスするメディア

『龍が如く 維新!』公式サイトにてストーリー、ロケーション、キャラクターを公開 ― スクリーンショットも多数

その他 全般

公式サイトより
  • 公式サイトより
  • 『龍が如く 維新!』タイトルロゴ
セガは、『龍が如く 維新!』の公式サイトをオープンさせ、「序」「世」「人」を公開しました。

『龍が如く 維新!』は、人気シリーズ『龍が如く』の主人公である桐生一馬が、坂本龍馬として活躍するスピンオフ作品です。なお、本シリーズでは過去にも『龍が如く 見参!』が発売されており、本作はスピンオフの第2弾となります。

■序「龍馬、土佐に帰る」
こちらのページではストーリーが公開されています。

■世「南の大藩と日本の中枢。2つの舞台を巡り龍馬の物語は動き始める。」
以下の2つのロケーションの説明とスクリーンショットが公開されています。

・土佐
龍馬が生まれ育ち、「身分」という呪縛に捕らわれた因縁の地

・京
激動する時代の中心地にして、稀代の大人物が集結する最重要都市

■人「土佐の龍と謎の狼」
以下のキャラクターの説明とスクリーンショットが公開されています。

・坂本龍馬
成すすべき事を求めあがく土佐の“龍”

・斉藤一
すべてが謎に包まれた壬生の“狼”


『龍が如く 維新!』はプラットフォーム、発売日、価格いずれも未定です。

(C)SEGA
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】タイトル名だけでゲーム内容を想像したら大変な事になった!

    【特集】タイトル名だけでゲーム内容を想像したら大変な事になった!

  2. 『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

    『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

  3. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】過去の名作が復活しても、それは自分にとっては“今のゲーム”という悩み

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】過去の名作が復活しても、それは自分にとっては“今のゲーム”という悩み

  4. 【昨日のまとめ】『FGO』クリスマス2017召喚に計130連チャレンジ、『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付、『モンハン:ワールド』βテスト第2弾の実施決定…など(12/16)

  5. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?(11/07更新)

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. 【昨日のまとめ】バーチャルコンソール版『ポケモン クリスタルバージョン』配信決定、『スプラトゥーン2』Ver.2.1.0をチェック、『ポケモン US・UM』ウルトラネクロズマを紹介…など(12/15)

  8. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  9. 【読者アンケート】「あなたが12月に買う新作タイトルは?」結果発表─1位は脅威の40%超え! 人気シリーズの最新作が上位を占める

  10. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】森での生活に疲れました

アクセスランキングをもっと見る