人生にゲームをプラスするメディア

『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』公式サイトリニューアル ― ギニュー特戦隊も全員参戦、総登場キャラは約70人

ソニー PS3

大猿ベジータに悟空、ピッコロ、クリリン、悟飯の4人で挑む
  • 大猿ベジータに悟空、ピッコロ、クリリン、悟飯の4人で挑む
  • ギニュー特戦隊も全員登場
  • 超サイヤ人に覚醒した孫悟空
  • ナメック星でフリーザとのバトルが繰り広げられる
  • 『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』メインビジュアル
  • リニューアルされた公式サイトもチェック
  • 『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』タイトルロゴ
バンダイナムコゲームスは、PlayStation3/PlayStation Vita/Xbox 360ソフト『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』の最新情報を公開しました。

『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』は、アニメ「ドラゴンボールZ」を題材とした2年ぶりの完全新作ゲームです。「チーム乱戦アクション」となった本作は、4人一組で闘う全く新しいバトルを展開。「ドラゴンボールZ」らしい爽快感とスピード感溢れる戦闘シーンを楽しめる内容となっています。

本作の公式サイトがリニューアルされ、さまざまな新情報が公開されました。初公開となったメインビジュアルには、「乱戦」をテーマにした本作らしいものとなっており、超サイヤ人となった「孫悟空」「孫悟飯」「ベジータ」「トランクス」、歴代のライバルたちである「フリーザ」「セル」「魔人ブウ」のほか、伝説の超サイヤ人「ブロリー」、そして最新映画に登場した「超サイヤ人ゴッド孫悟空」と「破壊神ビルス」が描かれています。これらのキャラクターがすべてプレイアブルキャラクターとして参戦するかは判明していませんが、ゲーム中にはテレビアニメ、劇場版問わずさまざまなキャラクターたちが登場することになるようです。

また、キャラクターページには、登場キャラクターたちが一覧化されています。まだ「?」で隠されている部分が多いものの、「ギニュー特戦隊」の5人や「フリーザ」の各変身段階、マニアックなところでは「フリーザ軍兵士」など、「ドラゴンボールZ」ファンも満足の充実した内容となりそうです。こちらは今後順次公開されていくと思われるのでどうぞお楽しみに。

巨大な敵に複数の人数で立ち向かうバトルや、4対4の乱戦など、これまでの「ドラゴンボール」のゲームとは一味ちがう本作。さらなる新情報に期待です。

『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』は、2014年発売予定で価格は未定です。

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)2013 NBGI

※画面は開発中のものです。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  2. 『モンハン:ワールド』「あらゆるものを利用しろ!現地調達セット」が配信中―6月8日からのイベクエ情報も公開

    『モンハン:ワールド』「あらゆるものを利用しろ!現地調達セット」が配信中―6月8日からのイベクエ情報も公開

  3. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

    「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  4. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  5. 『バレットガールズ』ちくわやバナナが、尋問を有利に運ぶ!? 新システム「TPS」の存在も明らかに

  6. 通常版PS4でもヌルヌル動くオープンワールドサバイバル『Conan Exiles』ゲームプレイ映像が公開!

  7. 『フォートナイト』シーズン4の変更点はどこ?新要素とともにマップを探索してみる【特集】

  8. 『バレットガールズ』続報!女の子を尋問して得た武器で、女の子の服を破壊するTPSだった

  9. 「あなたにとって『モンハン:ワールド』は歴代何位?」結果発表─思い出深い過去作と最新作が激突!

  10. 『Detroit: Become Human』国内版は日本語に加えて英語音声/テキストも収録、表現差異もナシ

アクセスランキングをもっと見る