人生にゲームをプラスするメディア

『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』公式サイトリニューアル ― ギニュー特戦隊も全員参戦、総登場キャラは約70人

ソニー PS3

大猿ベジータに悟空、ピッコロ、クリリン、悟飯の4人で挑む
  • 大猿ベジータに悟空、ピッコロ、クリリン、悟飯の4人で挑む
  • ギニュー特戦隊も全員登場
  • 超サイヤ人に覚醒した孫悟空
  • ナメック星でフリーザとのバトルが繰り広げられる
  • 『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』メインビジュアル
  • リニューアルされた公式サイトもチェック
  • 『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』タイトルロゴ
バンダイナムコゲームスは、PlayStation3/PlayStation Vita/Xbox 360ソフト『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』の最新情報を公開しました。

『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』は、アニメ「ドラゴンボールZ」を題材とした2年ぶりの完全新作ゲームです。「チーム乱戦アクション」となった本作は、4人一組で闘う全く新しいバトルを展開。「ドラゴンボールZ」らしい爽快感とスピード感溢れる戦闘シーンを楽しめる内容となっています。

本作の公式サイトがリニューアルされ、さまざまな新情報が公開されました。初公開となったメインビジュアルには、「乱戦」をテーマにした本作らしいものとなっており、超サイヤ人となった「孫悟空」「孫悟飯」「ベジータ」「トランクス」、歴代のライバルたちである「フリーザ」「セル」「魔人ブウ」のほか、伝説の超サイヤ人「ブロリー」、そして最新映画に登場した「超サイヤ人ゴッド孫悟空」と「破壊神ビルス」が描かれています。これらのキャラクターがすべてプレイアブルキャラクターとして参戦するかは判明していませんが、ゲーム中にはテレビアニメ、劇場版問わずさまざまなキャラクターたちが登場することになるようです。

また、キャラクターページには、登場キャラクターたちが一覧化されています。まだ「?」で隠されている部分が多いものの、「ギニュー特戦隊」の5人や「フリーザ」の各変身段階、マニアックなところでは「フリーザ軍兵士」など、「ドラゴンボールZ」ファンも満足の充実した内容となりそうです。こちらは今後順次公開されていくと思われるのでどうぞお楽しみに。

巨大な敵に複数の人数で立ち向かうバトルや、4対4の乱戦など、これまでの「ドラゴンボール」のゲームとは一味ちがう本作。さらなる新情報に期待です。

『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』は、2014年発売予定で価格は未定です。

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)2013 NBGI

※画面は開発中のものです。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 日本一ソフトウェア「ハイパー掘り出し物市 第1弾」が開催―『ボク姫PROJECT』のPS4用アバターも販売

    日本一ソフトウェア「ハイパー掘り出し物市 第1弾」が開催―『ボク姫PROJECT』のPS4用アバターも販売

  2. 【プレイレポ】3Dグラフィックとボイスで生まれ変わる『聖剣伝説2』―懐かしくもしっかり新しい

    【プレイレポ】3Dグラフィックとボイスで生まれ変わる『聖剣伝説2』―懐かしくもしっかり新しい

  3. 『ドラゴンボール ファイターズ』アニメの名シーンを彷彿させる、大迫力なテレビCMを公開

    『ドラゴンボール ファイターズ』アニメの名シーンを彷彿させる、大迫力なテレビCMを公開

  4. 『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

  5. 『ストリートファイターV アーケードエディション』新バトルスタイル「VトリガーII」の動画が公開

  6. 「PlayStation4ゲットチャンスキャンペーン!!」開催決定、PS4本体購入でDL版『New みんなのGOLF』をプレゼント

  7. 【特集】『アサシン クリード オリジンズ』で往く魅惑のエジプト観光ガイド…ツアーモード配信前の「旅のしおり」

  8. PlayStation Store 11周年記念セールが開始―最新作を含むPS4ソフトが最大75%OFFに!

  9. 『龍が如く 極2』×「いきなり!ステーキ」コラボキャンペーンがスタート、ゲーム内にも架空店舗が登場

  10. 【特集】オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』12選【7/22更新】

アクセスランキングをもっと見る