人生にゲームをプラスするメディア

『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』公式サイトリニューアル ― ギニュー特戦隊も全員参戦、総登場キャラは約70人

ソニー PS3

大猿ベジータに悟空、ピッコロ、クリリン、悟飯の4人で挑む
  • 大猿ベジータに悟空、ピッコロ、クリリン、悟飯の4人で挑む
  • ギニュー特戦隊も全員登場
  • 超サイヤ人に覚醒した孫悟空
  • ナメック星でフリーザとのバトルが繰り広げられる
  • 『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』メインビジュアル
  • リニューアルされた公式サイトもチェック
  • 『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』タイトルロゴ
バンダイナムコゲームスは、PlayStation3/PlayStation Vita/Xbox 360ソフト『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』の最新情報を公開しました。

『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』は、アニメ「ドラゴンボールZ」を題材とした2年ぶりの完全新作ゲームです。「チーム乱戦アクション」となった本作は、4人一組で闘う全く新しいバトルを展開。「ドラゴンボールZ」らしい爽快感とスピード感溢れる戦闘シーンを楽しめる内容となっています。

本作の公式サイトがリニューアルされ、さまざまな新情報が公開されました。初公開となったメインビジュアルには、「乱戦」をテーマにした本作らしいものとなっており、超サイヤ人となった「孫悟空」「孫悟飯」「ベジータ」「トランクス」、歴代のライバルたちである「フリーザ」「セル」「魔人ブウ」のほか、伝説の超サイヤ人「ブロリー」、そして最新映画に登場した「超サイヤ人ゴッド孫悟空」と「破壊神ビルス」が描かれています。これらのキャラクターがすべてプレイアブルキャラクターとして参戦するかは判明していませんが、ゲーム中にはテレビアニメ、劇場版問わずさまざまなキャラクターたちが登場することになるようです。

また、キャラクターページには、登場キャラクターたちが一覧化されています。まだ「?」で隠されている部分が多いものの、「ギニュー特戦隊」の5人や「フリーザ」の各変身段階、マニアックなところでは「フリーザ軍兵士」など、「ドラゴンボールZ」ファンも満足の充実した内容となりそうです。こちらは今後順次公開されていくと思われるのでどうぞお楽しみに。

巨大な敵に複数の人数で立ち向かうバトルや、4対4の乱戦など、これまでの「ドラゴンボール」のゲームとは一味ちがう本作。さらなる新情報に期待です。

『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』は、2014年発売予定で価格は未定です。

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)2013 NBGI

※画面は開発中のものです。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

    「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

  2. 『ドラゴンボール ファイターズ』第2弾TVCMを公開、鳥山明監修の「人造人間21号」が真の姿を見せる…!?

    『ドラゴンボール ファイターズ』第2弾TVCMを公開、鳥山明監修の「人造人間21号」が真の姿を見せる…!?

  3. 『モンスターハンター:ワールド』発売日にアップデートを実施! 未適用だとオンラインサービスに制限─「プーギー」やギャラリー機能も追加

    『モンスターハンター:ワールド』発売日にアップデートを実施! 未適用だとオンラインサービスに制限─「プーギー」やギャラリー機能も追加

  4. 『ワンダと巨像』新機能「フォトモード」を搭載! PS4 Proならプレイ体験を向上させる更なる機能にも対応

  5. 死に覚えゲー『仁王』動画コンテストの結果発表!―やり込み&失敗プレイに括目せよ!

  6. 「どの『モンハン』が一番好き?」据え置き機編─シリーズ幕開けの初代から『ダブルクロス』までの歩みを振り返る【アンケート】

  7. 【1/18更新】『真・三國無双8』登場武将や対応機種は?現時点の情報まとめ

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. 山田孝之が叫び、岩を運び、地中から飛び出す!? TVCM「山田、全力のモンハンワールドごっこ」篇のなりきり度合いが凄すぎる

  10. 【吉田輝和のVR絵日記】『V!勇者のくせになまいきだR』ムスメさんとのスキンシップの様子は何だか事案っぽかった

アクセスランキングをもっと見る