人生にゲームをプラスするメディア

【gamescom 2013】ユービーアイが少女の成長を描くJRPGスタイルの『Child of Light』をお披露目

その他 全般

【gamescom 2013】ユービーアイが少女の成長を描くJRPGスタイルの『Child of Light』をお披露目
  • 【gamescom 2013】ユービーアイが少女の成長を描くJRPGスタイルの『Child of Light』をお披露目
  • 【gamescom 2013】ユービーアイが少女の成長を描くJRPGスタイルの『Child of Light』をお披露目
  • 【gamescom 2013】ユービーアイが少女の成長を描くJRPGスタイルの『Child of Light』をお披露目
  • 【gamescom 2013】ユービーアイが少女の成長を描くJRPGスタイルの『Child of Light』をお披露目
  • 【gamescom 2013】ユービーアイが少女の成長を描くJRPGスタイルの『Child of Light』をお披露目
今年6月にも『Far Cry 3』のクリエイティブディレクターPatrick Ploude氏が手掛ける新規タイトルとしてその存在が明らかとなっていた『Child of Light』ですが、現在開催中のGDC Europeにて改めて同作が正式にお披露目され、同作がなんと旧スクウェア作品のようなJRPGをインスパイアしたタイトルとなることが明らかにされました。対象プラットフォームはPCおよびコンソールとなることが示唆されています。

同作のゲームエンジンには『Rayman Origins』でも使用された2Dグラフィック用エンジンUbi Art Frameworkが採用されており、バイオレンスで男性的な前作『Far Cry 3』とは異なる、ソフトで小さく女性的なタイトルを目指し開発が進められているとのこと。

Ploude氏は発表の中で画家のヨン・バウエルや挿絵画家のアーサー・ラッカムやエドマンド・デュラック、またジブリスタジオの宮崎駿氏や『FF』シリーズデザイナーの天野喜孝氏の名に触れており、公開されたアートからは幻想的な手書き風のグラフィックが確認できます。

ゲームプレイに関しては『Limbo』と『ファイナルファンタジー6』を組み合わせたようなものだとPloude氏は伝えており、レベリング制を採用しサイドスクロールとターンベース戦闘を融合した作品になる模様。ストーリーは童話を題材にしており、主人公である少女が肉体的にも精神的にも成長していく過程を描くそうです。また詳細は明らかにされなかったものの、何らかのCo-opゲームプレイが存在することも示唆されています。

なお先日の報道でも伝えられていたように、同作はトリプルA級タイトルを手掛ける大手スタジオが挑む小規模でインディータイトル的な作品となる予定で、開発チームは12名の女性メンバー含む36名で構成されており、またダウンロード形式にて販売されるデジタルタイトルとなることも明らかにされています。

ゲームプレイの詳細など不明な点も多い『Child of Eden』ですが、Ploude氏は9月に開催されるDigital Dayイベントにてユービーアイソフトが正式アナウンスを実施すると示唆しており、さらなるディテールは同イベントにて確認することが出来そうです。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボの経緯も明らかになった劇場版「Fate/stay night [Heven’s Feel]」×カプコンカフェレポート

    【特集】「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボの経緯も明らかになった劇場版「Fate/stay night [Heven’s Feel]」×カプコンカフェレポート

  2. 【昨日のまとめ】GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定、「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボカフェレポート、『ガルパン ドリームタンクマッチ』発売日決定…など(11/18)

    【昨日のまとめ】GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定、「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボカフェレポート、『ガルパン ドリームタンクマッチ』発売日決定…など(11/18)

  3. GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

    GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

  4. 【G-STAR 2017】パブリックデーでも輝く韓国美女を一挙公開ー3日目

  5. 西武鉄道がアニメ化!観光地を舞台としたラブロマンス

  6. 防寒性と着心地を追求した本格冬場仕様「ガルパンツァーブルゾン」新たにBC自由学園を加え発売決定

  7. 【特集】コスパ高すぎ!『ワンコインでやりこめるSteamゲーム』10選

  8. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  9. 【アナログゲーム決死圏】第4回:ミニチュアゲームの始め方…体験方法からオススメのタイトルまで

  10. 『アイドルマスター シンデレラガールズ』単独6thライブが「メットライフドーム」「ナゴヤドーム」で開催決定

アクセスランキングをもっと見る