人生にゲームをプラスするメディア

【gamescom 2013】ユービーアイが少女の成長を描くJRPGスタイルの『Child of Light』をお披露目

今年6月にも『Far Cry 3』のクリエイティブディレクターPatrick Ploude氏が手掛ける新規タイトルとしてその存在が明らかとなっていた『Child of Light』ですが、現在開催中のGDC Europeにて改めて同作が正式にお披露目されました。

その他 全般
【gamescom 2013】ユービーアイが少女の成長を描くJRPGスタイルの『Child of Light』をお披露目
  • 【gamescom 2013】ユービーアイが少女の成長を描くJRPGスタイルの『Child of Light』をお披露目
  • 【gamescom 2013】ユービーアイが少女の成長を描くJRPGスタイルの『Child of Light』をお披露目
  • 【gamescom 2013】ユービーアイが少女の成長を描くJRPGスタイルの『Child of Light』をお披露目
  • 【gamescom 2013】ユービーアイが少女の成長を描くJRPGスタイルの『Child of Light』をお披露目
  • 【gamescom 2013】ユービーアイが少女の成長を描くJRPGスタイルの『Child of Light』をお披露目
今年6月にも『Far Cry 3』のクリエイティブディレクターPatrick Ploude氏が手掛ける新規タイトルとしてその存在が明らかとなっていた『Child of Light』ですが、現在開催中のGDC Europeにて改めて同作が正式にお披露目され、同作がなんと旧スクウェア作品のようなJRPGをインスパイアしたタイトルとなることが明らかにされました。対象プラットフォームはPCおよびコンソールとなることが示唆されています。

同作のゲームエンジンには『Rayman Origins』でも使用された2Dグラフィック用エンジンUbi Art Frameworkが採用されており、バイオレンスで男性的な前作『Far Cry 3』とは異なる、ソフトで小さく女性的なタイトルを目指し開発が進められているとのこと。

Ploude氏は発表の中で画家のヨン・バウエルや挿絵画家のアーサー・ラッカムやエドマンド・デュラック、またジブリスタジオの宮崎駿氏や『FF』シリーズデザイナーの天野喜孝氏の名に触れており、公開されたアートからは幻想的な手書き風のグラフィックが確認できます。

ゲームプレイに関しては『Limbo』と『ファイナルファンタジー6』を組み合わせたようなものだとPloude氏は伝えており、レベリング制を採用しサイドスクロールとターンベース戦闘を融合した作品になる模様。ストーリーは童話を題材にしており、主人公である少女が肉体的にも精神的にも成長していく過程を描くそうです。また詳細は明らかにされなかったものの、何らかのCo-opゲームプレイが存在することも示唆されています。

なお先日の報道でも伝えられていたように、同作はトリプルA級タイトルを手掛ける大手スタジオが挑む小規模でインディータイトル的な作品となる予定で、開発チームは12名の女性メンバー含む36名で構成されており、またダウンロード形式にて販売されるデジタルタイトルとなることも明らかにされています。

ゲームプレイの詳細など不明な点も多い『Child of Eden』ですが、Ploude氏は9月に開催されるDigital Dayイベントにてユービーアイソフトが正式アナウンスを実施すると示唆しており、さらなるディテールは同イベントにて確認することが出来そうです。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

    会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  2. 100人の勇者に贈る!「ロトの剣」と「王者の剣 紅」を抽選でプレゼント─マクドナルド×ドラクエ RTキャンペーン第2弾

    100人の勇者に贈る!「ロトの剣」と「王者の剣 紅」を抽選でプレゼント─マクドナルド×ドラクエ RTキャンペーン第2弾

  3. インディーゲームコーナーで見かけた日本の懐かしいゲームたちを一挙紹介!【TGS2018】

    インディーゲームコーナーで見かけた日本の懐かしいゲームたちを一挙紹介!【TGS2018】

  4. 会場で存在感放つ万紫千紅の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ後編81枚【TGS2018】

  5. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  6. アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case26「タイムマシンによろしく! その4」

  9. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case25「タイムマシンによろしく! その3」

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る