人生にゲームをプラスするメディア

この秋、卓上学級裁判開廷!「ダンガンロンパ1・2 超高校級の人狼」詳細が明らかに ─ カードがもらえる購買部も開催

その他 全般

苗木誠
  • 苗木誠
  • 日向創
  • 狛枝凪斗
  • 「希望ヶ峰学園購買部」が、新宿マルイワンに再登場
アルジャーノンプロダクトは、公式サイトにて「ダンガンロンパ1・2 超高校級の人狼」の商品情報を発表しました。

未だ根強い人気を誇る推理AVGは、かつては様々な作品がリリースされ、シナリオ面で高い評価を受けるものから、敢えて最小限の演出にとどめ想像力に訴えかける作品、ホラー要素を加えたものまで、様々な切り口で多数のソフトが世に放たれました。

その血脈は今も受け継がれており、何十万もの売り上げを誇る人気シリーズが台頭するなど、今もなお力強く存在感をアピールするこのジャンルに、『ダンガンロンパ』という更なる名作が加わったのは周知の通りです。

先進的で魅力溢れるキャラクターたちが、学校という閉鎖空間に閉じこめられ、殺し合いを強いられる状況。しかもその犯行が暴かれれば、犯人が断罪。欺き通せば、犯人以外が断罪という極限状況。信頼すべき仲間は、同時に疑うべき容疑者でもあり、しかし憎みきれないキャラクターたちとの日々の中で、数々の犯行や隠された秘密と向き合う主人公達の物語を描く『ダンガンロンパ』は、多くのユーザーの支持を受け、続編のリリースやアニメ化など、その反響の大きさを物語る広がりを見せています。

しかし『ダンガンロンパ』の躍進は、それだけに収まりません。あの人気のパーティゲーム「人狼」をモチーフとし、アイテムカードやキャラカードの能力を駆使して勝利を掴む「ダンガンロンパ1・2 超高校級の人狼」が登場します。

世界中で楽しまれているゲーム「人狼」。その発祥は古く、また各地域ごとに様々なローカルルールも存在するため、一概に説明することは難しいのですが、おおよそ共通される要素を簡単にまとめると、正体を悟られぬよう村人を襲う人狼と、その人狼の正体を突き止める村人に分かれて争う、会話での駆け引きを主体とした、推理とブラフが物を言う遊びです。

生死を賭け、限られた材料の中で、推理と駆け引きを行うという、多くの共通点を持つ『ダンガンロンパ』と「人狼」。相性の良さは言うまでもなく、またそれぞれが持つ面白さも保証付きの両作のが出会うことで、どのような化学反応を起こすのか。実に興味がそそられる本商品と言えます。

希望ヶ峰学園77期生と78期生が入り乱れての「学級裁判」。シリーズファンにとって、これほど心躍る状況もありません。作品の垣根を越える夢の対決も楽しめる本作の商品情報は、下記の通りです。

商品名:ダンガンロンパ1・2 超高校級の人狼
製品素材:紙
製品仕様:パーティーゲーム
内容:カード、説明書 / 対象年齢12歳以上
カード枚数:120枚(予定)
プレイ人数:5~17人
プレイ時間:30~70分
カードサイズ:縦88×横63mm(約)
パッケージサイズ:縦190×横145×幅30mm(約)


また、「ダンガンロンパ1・2 超高校級の人狼」のプロモーションカードとなる「苗木誠」「日向創」「狛枝凪斗」のキャラクターカードが購買者にプレゼントされる「希望ヶ峰学園購買部」が、新宿マルイワンに登場します。

こちらの希望ヶ峰学園購買部は、8月30日から9月10日までの期間限定出店となり、京都・静岡で販売したスイーツ(一部アイテム)や、新作コラボスイーツの販売なども決定しています。そして、グッズを購入した方を対象に、キャラクターカードをプレゼントするとのことです。

カードは1会計ごとに1枚の配布となり、一部対象外のアイテムが発生する場合もあります。詳細は、当日の係員の指示に従ってください。なお、在庫が無くなり次第配布終了となるのでご注意ください。

また、混雑を緩和するため、8月30日・31日・9月1日の入場に関しては、携帯電話、スマートフォンからの応募による事前抽選となります。抽選の実施時期等の詳細につきましては、マルイワンホームページにてご確認ください。(参考URL:http://www.0101.co.jp/stores/guide/storetp/limited/00006detail.html?comment_id=62677)

佳境を迎えつつあるアニメに、Vitaでのデビューも決まっている『ダンガンロンパ1・2 Reload』、そしてパーティゲーム化など、話題の尽きない『ダンガンロンパ』シリーズ。今後もどのような躍進を見せてくれるのか、楽しみでなりませんね。

「ダンガンロンパ1・2 超高校級の人狼」は、2013年10月中旬に発売予定。価格は、3,150円です。

(C) Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
(C) 2009 - 2013 ALGERNON PRODUCT All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「男が惚れる漢ゲームキャラ」10選

    【特集】「男が惚れる漢ゲームキャラ」10選

  2. 【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日決定、『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション、スイッチ版『Skyrim』海外レビューハイスコア…など(11/20)

    【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日決定、『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション、スイッチ版『Skyrim』海外レビューハイスコア…など(11/20)

  3. 【特集】「不気味すぎるゲーム会社ロゴ映像」10選

    【特集】「不気味すぎるゲーム会社ロゴ映像」10選

  4. AC向け2D対戦格闘『ミリオンアーサー アルカナブラッド』が稼働開始!―ゲーセン初心者に向けたガイドも公開中

  5. スクウェア・エニックス社長が明かす今後の展望─今年度末からE3にかけて大型タイトルを順次発表、Nintendo Switchにも意欲

  6. グッスマ、『FGO』フィギュア展示会を11月24日より開催―「マンガで分かるFGO マフィア梶田」を限定販売

  7. 11月21日(イーブイの日)に「プロジェクトイーブイ」発足! 可愛いぬいぐるみがもらえるキャンペーンもスタート

  8. あなたと相性ピッタリの“どうぶつ”は?「どうぶつの森 ポケットキャンプ占い」が“いいね”7千超えで人気沸騰

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  10. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】手を舐めるやつがボードゲーム会に来る

アクセスランキングをもっと見る