人生にゲームをプラスするメディア

「TGSフォーラム2013」&「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット2013」 開催概要決定

ゲームビジネス その他

東京ゲームショウ2013
  • 東京ゲームショウ2013
東京ゲームショウ2013にて、ビジネスデイの9月19日(木)・20日(金)の2日間、カンファレンス「TGSフォーラム2013」と「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット2013」の開催が決定しました。

「TGSフォーラム2013」は、9月19日(木)の基調講演に加えて、20日(金)に4つの専門セッションが実施されるほか、出展社によるスポンサーシップセッションが両日に開催されます。

基調講演は2部構成。第1部は、「プレイステーション4」が創造する世界(仮)と題して、ソニー・コンピュータエンタテインメントの代表取締役社長兼グループCEOのアンドリュー・ハウス氏、SVP兼第一事業部 事業部長の伊藤雅康氏、そしてSCEワールドワイド・スタジオ プレジデントの吉田修平氏の3人が講演します。第2部では、ガンホー・オンライン・エンターテイメント代表取締役社長CEOの森下一喜氏が登壇します。

専門セッションでは、近年のゲーム産業において注目されている「スマートフォン」、「プラットフォーム」、「インディペンデント」、「テクノロジー」の4つのポイントに合わせたセッションが開催され、各専門分野での有識者をお招きしたディスカッションが展開されます。

また、アジア各国・地域のゲーム業界のトップや代表者が集まり、アジアでのゲーム産業の将来性について語り合う「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット2013」が、9月19日(木)の13時30分より開催されます。日本、韓国、台湾の東アジア地域に加え、インドネシア、タイ、マレーシアの東南アジア地域の先進企業も参加し、アジア圏のさらなるゲームビジネスの可能性と課題について議論されます。

東京ゲームショウ事務局では、「TGSフォーラム2013」および「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット2013」の受講事前申込受付を8月8日(木)から、公式ホームページで開始する予定とのことです。「TGSフォーラム2013 基調講演、スポンサーシップセッション」と「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット2013」の聴講は無料です。

「TGSフォーラム2013 専門セッション」は有料で、前売りが1セッション8,000円(税込)。当日売りは、1セッション10,000円(税込)となっています。

(C) 2002- 2013CESA / Nikkei Business Publications, Inc. All rights reserved
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

    【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

  2. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  3. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

    インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  4. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  5. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  6. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  7. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  8. ゲオとエイシス、PCゲームレンタル事業を2017年春より開始

  9. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  10. Oculus、VR技術巡る裁判でZeniMaxに5億ドルの賠償金支払いへ【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る