人生にゲームをプラスするメディア

野菜と肉、因縁の戦いが勃発。物理ベースのアクションゲーム『Organic Panic』、Wii U含むマルチ展開を目指す

その他 全般

野菜と肉、因縁の戦いが勃発。物理ベースのアクションゲーム『Organic Panic』、Wii U含むマルチ展開を目指す
  • 野菜と肉、因縁の戦いが勃発。物理ベースのアクションゲーム『Organic Panic』、Wii U含むマルチ展開を目指す
  • 野菜と肉、因縁の戦いが勃発。物理ベースのアクションゲーム『Organic Panic』、Wii U含むマルチ展開を目指す
  • 野菜と肉、因縁の戦いが勃発。物理ベースのアクションゲーム『Organic Panic』、Wii U含むマルチ展開を目指す
  • 『Organic Panic』
生えた手足で武器を振り回す、凶悪な「野菜」と「果物」が活躍するアクションゲーム『Organic Panic』が、Wii U、PS Vitaを含むマルチプラットフォームでのリリースを目指してKickstarterを行っています。

開発を行うのはアメリカのインディーズディベロッパーLast Limb。
野菜&果物が肉&チーズと戦うというだけでユニークですが、さらにこれらは種類によってゲームに与える影響が異なるとか。例えば、人参は火に強く、キウイであれば水に影響を与え、ココナッツは重力を扱います。

また、本作は物理演算を用いて作られたアクションゲームであり、衝撃を与えるなどするとボロボロと崩れたり、穴を掘って無理やり進むこともできる壊れやすいステージと、物理ベースの流体シミュレーションによる動きをみせるマグマや水といった液体も特徴になっています。

ゲームエディター機能も搭載しており、絵を描くようにステージの足場を形作って、スタンプを押すように障害物や飾り付けを行なう直感的なステージ作成をすることが可能。

公開されている動画ではステージエディターの様子や、トゲ生えた壁を壊し、奥に溜まっている水を呼び込んで敵を倒したり、本来はこちらの行く手を遮るために用意されたであろう巨大回転ノコギリに穴をあけ、地面に落として敵を倒すといったハチャメチャなアクションシーンが収録されています。



対象プラットフォームはWii U、PS3、PS Vita、Xbox360とPCのほか、iOSといったタブレット端末にも対応。Kickstarterの目標額は40,000ドルが設定されており、現在約23,000ドルが集まっています。
まだ目標額には少し遠くはありますが、無事達成されれば2014年1月から夏の間にリリースが予定されているとのこと。野菜たちの活躍を見ることができるのか、楽しみですね。
《Ami》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『星のカービィ スターアライズ』無料アップデート第2弾決定、『モンハン:ワールド』「絆を深めよう! 粉塵セット」配信、Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース…など(5/18)

    【昨日のまとめ】『星のカービィ スターアライズ』無料アップデート第2弾決定、『モンハン:ワールド』「絆を深めよう! 粉塵セット」配信、Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース…など(5/18)

  2. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】旦那のゲームがじゃますぎる

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】旦那のゲームがじゃますぎる

  3. 【昨日のまとめ】『FGO』「一番好きな日本刀使いは誰?」結果発表、 『スプラトゥーン2』「ハローキティ vs シナモロール」インサイド読者はキング派多め、ファミコン、メガドラ、NEOGEOなど「あなたが欲しい“ミニ”は?」…など(5/19)

  4. ゲーム機に特化した便利ラックが発売!収納、排熱、配線管理全てこれ1台で解決

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 最新情報を公開する「NEOGEO mini オンライン発表会」を開催! 気になる質問の募集も開始

  8. 『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』本日2月10日で30周年! その歩みや魅力的な特徴を振り返る

アクセスランキングをもっと見る