人生にゲームをプラスするメディア

日本一のゲーマーになりたい学生、大募集!翼がさずかるゲーミングキャンプ「Red Bull Gaming U」開催

その他 全般

「Red Bull Gaming U」告知ページショット
  • 「Red Bull Gaming U」告知ページショット
  • 日本一のゲーマーになりたい学生、大募集!翼がさずかるゲーミングキャンプ「Red Bull Gaming U」開催
ゲームプレイヤー日本一を決める東西対抗ゲームトーナメント「Red Bull 5G」のスピンアウト企画として、ゲーミングキャンプ「Red Bull Gaming U」の開催が決定し、参加希望者の受付を開始しました。


「RED BULL 5G」は、日本のゲーミング界に翼をさずけることを目的としたレッドブル・ジャパン主催による一大ゲームトーナメント。5ゲーム5ジャンルによる各予選をくぐり抜けたそれぞれのトッププレイヤーたちが、12月に行われる「Red Bull 5G Finals」に結集し、東軍と西軍に分かれた団体戦形式で激突します。

その「Red Bull 5G」のスピンアウト企画としてこのたび発表されたのが、ゲーミングキャンプ「Red Bull Gaming U」。これは、世界最高峰のFPS(一人称視点のシューティングゲーム)『Halo 4』を、同作の個人戦・チーム戦日本一のプレイヤー「VEXATION」選手とともに学び、戦う1泊2日のキャンプイベントとなります。

12名の参加者が3チームに分かれ、ゲーミングセミナー、ミニトーナメントを通じて過ごす2日間(2013年8月31日~9月1日)は、熱のこもった特別な日となるでしょう。しかも優勝チームは、「Red Bull 5G」オフィシャルサポーターとなり、東西予選への見学ツアーがプレゼントされるほか、12月15日に行われる「Red Bull 5G Finals」でのエキジビションマッチに参加できます。

対象は日本全国の大学生・専門学校生・高等専門学校生で、「日本一のゲーマーになりたい!」という熱いハートの持ち主を募集しています。既にエントリーが開始されており、締め切りは8月9日の19時まで。希望する方はお早めに登録をお願いします。なお、応募者多数の場合は抽選にて決定します。

ゲーミングキャンプへの参加費は無料です。現地までの交通費は各自の負担となりますが、期間中の食事や宿泊費などは、Red Bull 5Gが負担します。また、優勝チームの予選見学ツアーとファイナルでのエキシビジョンマッチへの参加に関しての交通費・宿泊費も、本イベントの負担となるので、安心してください。

■VEXATION選手からのコメント
「皆さんはじめまして! VEXATIONです。コアゲーマー・カジュアルゲーマー、経験・未経験、男性・女性関係なく、ありとあらゆる人たちにHaloの持っている楽しさを伝えたいと思っています。私も講師として皆さんに教えていく中で成長したいと考えていますので、一緒に楽しみながら強くなりましょう!」


公式サイトでは注意事項やスケジュールなどが記載されているので、参加希望者はそちらも併せてご覧ください。

ゲーマーのためのサマーキャンプ「Red Bull Gaming U」。新たな翼がさずかるであろうこの合宿で、熱い2日間を体験してみてはいかがでしょうか。

(C) 2013 Red Bull
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『貧乳ゲームキャラ』15選

    【特集】『貧乳ゲームキャラ』15選

  2. 週末セール情報ひとまとめ『ニーア オートマタ』『サイコブレイク2』『DESTINY 2』『Assassin's Creed Origins』他

    週末セール情報ひとまとめ『ニーア オートマタ』『サイコブレイク2』『DESTINY 2』『Assassin's Creed Origins』他

  3. 『星のカービィ』×「シャクレルプラネット」異色のコラボ―おなじみのカービィやデデデ大王の顎が脅威のシャクレ具合!

    『星のカービィ』×「シャクレルプラネット」異色のコラボ―おなじみのカービィやデデデ大王の顎が脅威のシャクレ具合!

  4. 【昨日のまとめ】『FGO』次のクリスマスイベントのサンタは?アンケート、スプラトゥーン2』ハイドラントが11月25日に登場、『どうぶつの森 ポケットキャンプ』サーバーに繋がりにくい状態…など(11/23)

  5. 『FIFA 18』ユーザーによるボイコット運動が勃発―ゲーム内課金要素も関連?

  6. シリーズ15周年記念! Blu-ray「.hack//G.U. TRILOGY」がお手頃価格で限定生産─11月24日発売

  7. 「アーマード・コア」シリーズの音楽特別番組が放送決定!フロム・ソフトウェアサウンドチームも登場予定

  8. 『STAR WARS バトルフロント II』“ルートボックス騒動”2転3転?―ベルギー公共放送、報道を否定、“ルートボックス”は依然調査中

  9. 【レポート】プレイヤーを楽しませるAI、プレイヤーに成り代わるAI─「ゲームの内外で活躍するAI」をスクウェア・エニックスのクリエイターが語る

  10. 【特集】『時代を先取りしすぎたゲーム』5選

アクセスランキングをもっと見る