人生にゲームをプラスするメディア

8月8日に体験版の配信決定『ラグナロク オデッセイ エース』 ─ 新要素「世界樹の塔」の情報も公開

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、PS Vitaソフト『ラグナロク オデッセイ エース』の公式サイトを更新し、体験版の配信決定や最新情報などを公開しました。

ソニー PSV
『ラグナロク オデッセイ エース』公式サイトショット
  • 『ラグナロク オデッセイ エース』公式サイトショット
  • 『ラグナロク オデッセイ エース』パッケージ
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、PS Vitaソフト『ラグナロク オデッセイ エース』の公式サイトを更新し、体験版の配信決定や最新情報などを公開しました。

先日、「巨人を倒す傭兵の募集」というユニークな求人を行った『ラグナロク オデッセイ エース』。発売まであと一ヶ月を切り、告知なども目立ってくる時期でしょう。

そんな本作の体験版配信が、このたび決定しました。配信予定日は、8月8日。来週の中ほどから、『ラグナロク オデッセイ エース』を発売日に先駆けて楽しめるようになります。内容や配信日時などの詳細は明らかとなっていないので、新たな続報を期待するばかりです。

また、このたび公式サイトも更新され、『ラグナロク オデッセイ エース』の特徴のひとつとなる「世界樹の塔」などの情報が公開されました。体験版が待ち遠しい方も、ひとまずこちらの情報で予習してはいかがでしょうか。

■MAP ─ 世界樹の塔
ユグドラシルに取り込まれた石塔。内部は上下に延々と階層が伸びる。入るたびにエリア接続やモンスターの配置が多様に変化していく自動生成ダンジョン。

●世界樹の塔はアイテムの宝庫
世界樹の塔は進んでいくごとに報酬が変化。ここでしか手に入らないアイテムが存在し、噂によればすごい宝が眠っているとも言われている。なにやら「ここでしか遭遇できないモンスター」も存在するとか…。

●「Ordeal of Valkyrie(オーディルオブヴァルキリー)」にチャレンジ
「Ordeal of Valkyrie」は「戦乙女の試練」とも呼ばれ、世界樹の塔を冒険している最中に発生する。ゲーム画面下部に達成すべき内容が表示され、それをクリアすると「Valhalla(ヴァルハラ)」という状態に突入する。この状態になると、「パラメータアップ」「クエスト時間の延長」など様々な恩恵が受けられる。

しかも、「戦乙女の試練」を何度もクリアしていると、まれに「Ragnarok!!」という状態になる。この状態はアイテム大量獲得のチャンス。大量のアイテムを狙ってモンスターを倒しまくれ。

■MAP ─ ニヴルヘイム
死者の街はニヴルヘイムにある、冥府の門前街だと言われている。本来は、魂になってから訪れる場所なので、生者として進入するならば、相応の危険は覚悟すべきだろう。


入るたびにその姿を変える危険な「世界樹の塔」。しかし、アイテムを狙うには欠かせない場所でもあります。ハイリスクハイリターンとも言えるその場所へ進むには、「世界樹の滴」というものが必要とのことですが、それを入手できる「交易所」の情報も明らかとなりました。

■システム ─ 交易所
本部や酒場にある「ノルン交易所」では、アイテム交換を行うことができる。世界樹の塔に入るために必要なアイテム「世界樹の滴」は交易所でも入手することが可能。

●ノルン(CV:金元寿子さん)
王国屈指の貿易紹介の次代を担う愛娘。普段は礼節をわきまえるお淑やかな人柄を演じているが、熱心にコレクションしているエンペリウムが関わってくると熱狂的なコレクターへと変貌する。貴重なエンペリウムを入手するためならば、戦場だろうが未開地だろうが飛びこんでしまう行動力の持ち主。


決まった形のない「世界樹の塔」は、前作をやりこんだユーザーも魅了する要素と言えます。発売日を迎えた暁には、交易所を活用し、何度も無形のダンジョンへ挑んでみましょう。

しかし今は、まず体験版の配信を心待ちにしましょう。新たな世界の一端に触れられる日は、もう間近です。

『ラグナロク オデッセイ エース』は8月29日発売予定。価格はPS Vitaカード版が4935円(税込)、ダウンロード版が3900円(税込)です。

(C)Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『The Last of Us』シリーズの開発会社が20年以上前に作った名作ゲーム『クラッシュ・バンディクー』を今振り返る!

    『The Last of Us』シリーズの開発会社が20年以上前に作った名作ゲーム『クラッシュ・バンディクー』を今振り返る!

  2. PS5版へのアップグレードは中古ディスクでも可能ー気になる後方互換についてもSIEに確認

    PS5版へのアップグレードは中古ディスクでも可能ー気になる後方互換についてもSIEに確認

  3. シリーズ最新作『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』正式発表―PS4/XB1向けに10月2日発売【UPDATE】

    シリーズ最新作『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』正式発表―PS4/XB1向けに10月2日発売【UPDATE】

  4. 【CEDEC 2016】『FF15』開発の裏側...スクエニ独自の技術が作り出すリアルな世界

  5. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  6. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  7. 『The Last of Us Part II』19歳の少女・エリーはどのように変化したのか?前作と共に振り返るスーパーガールの成長記録

  8. 『モンハン:アイスボーン』特殊個体「氷刃佩くベリオロス」がサプライズ発表! 今秋には第5弾の大型アップデートも

  9. 『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

  10. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

アクセスランキングをもっと見る