人生にゲームをプラスするメディア

Xbox Oneコントローラーやヘッドセットなどのアクセサリーが公式ストアに掲載、価格が明らかに

Micorosftの公式ストアでコントローラーやヘッドセットなどが先週末にも掲載され、予約販売の開始と共に純正アクセサリがどの程度の価格となるのかが明らかとなりました。

マイクロソフト Xbox One
Xbox Oneコントローラーやヘッドセットなどのアクセサリーが公式ストアに掲載、価格が明らかに
  • Xbox Oneコントローラーやヘッドセットなどのアクセサリーが公式ストアに掲載、価格が明らかに
  • Xbox Oneコントローラーやヘッドセットなどのアクセサリーが公式ストアに掲載、価格が明らかに
E3 2013では2013年11月のリリース予定と共に本体価格が499ドルとなることが発表されたXbox Oneですが、新たにマイクロソフトの公式ストアでコントローラーやヘッドセットなどが先週末にも掲載され、予約販売の開始と共に純正アクセサリがどの程度の価格となるのかが明らかとなりました。

公開されたXbox Oneアクセサリーページによれば、Xbox Oneワイヤレスコントローラーが59.99ドル、専用のチャージキットが24.99ドル、両者を合わせたバンドルが74.99ドル。またヘッドセットは24.99ドル、12ヶ月分のXbox LIVEゴールドメンバーシップが59.99ドルとなっています。ワイヤレスコントローラーはストアに掲載されたXbox 360のものと比較して10ドルほど高価ですが、新ハードであることを考慮すればほぼ同じ価格設定だと言えそうです。

なお6月にはXboxサポートの公式Twtterアカウントがファンの質問に応え、Xbox 360用ヘッドセットをXbox Oneで使用可能にするアダプターが製造中であることを明らかにしていました。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 初代Xboxの生誕10周年を記念して無料のアバターアイテムが配信

    初代Xboxの生誕10周年を記念して無料のアバターアイテムが配信

  2. 【レビュー】『サンセットオーバードライブ』アクションとジョークがキレッキレで、筆者の思考がおかしくなる

    【レビュー】『サンセットオーバードライブ』アクションとジョークがキレッキレで、筆者の思考がおかしくなる

  3. プラチナゲームズの『Scalebound』が開発中止―マイクロソフトが認める

    プラチナゲームズの『Scalebound』が開発中止―マイクロソフトが認める

  4. 『テイルズ オブ ヴェスペリア』リマスター版 『Tales of Vesperia Definitive Edition』発表!【E3 2018】

  5. バブルボブルがXbox LIVE アーケードに登場!『バブルボブル Neo!』8月5日配信開始

  6. 『マインクラフト』Win 10/モバイル/XB1/スイッチ/VR版がクロスプレイに対応へ

アクセスランキングをもっと見る