人生にゲームをプラスするメディア

手描き風2D横スクロールアクション『Candle』、Wii U版リリースが明らかに

その他 全般

手描き風2D横スクロールアクション『Candle』、Wii U版リリースが明らかに
  • 手描き風2D横スクロールアクション『Candle』、Wii U版リリースが明らかに
  • 手描き風2D横スクロールアクション『Candle』、Wii U版リリースが明らかに
  • 手描き風2D横スクロールアクション『Candle』、Wii U版リリースが明らかに
  • 『Candle』
現在Kickstarterを行っている手描き風グラフィックが可愛い2Dアクションアドベンチャー『Candle』が、Wii Uで「遅かれ早かれ」配信されることがわかりました。

いくつかのシネマティックアドベンチャーゲームに影響を受けたという『Candle』。ジャンルはグラフィックアドベンチャーと横スクロールアクションゲームのミックスで、手がキャンドル(蝋燭)になっている、部族のシャーマンTekuが主人公です。

Tekuは、近隣の部族から攻撃をうけて散り散りになってしまった生存者たちを救い出すため旅をはじめるのですが、その中で長い間忘れ去られていた彼の過去の真実が明らかになっていきます。キャンドルになったTekuの手はゲームプレイにも大きな影響を与え、多くのパズル、秘密、手がかりの発見と解除にもキャンドルの炎が鍵になっているとのこと。


本作は元々、PCを対象としてKickstarterで開始されたものですが、のちほどWii U対応をストレッチゴールに加えたことで話題となっていました。

Wii U対応の目標額は85,000ドルに設定されており、現在も資金提供を募っている最中ですが、海外サイトが伝えるところによると、本作のディベロッパーTeku StudiosとリードプログラマーであるMiguel Valles氏は、もしKickstarterのストレッチゴールを達成出来なかったとしても、遅かれ早かれWii Uでリリースする予定であることを明かしたということです。

Kickstarterの公式ページにはWii U版に関する詳細なディテールは殆ど触れられていないものの、ゲームパッドの対応についてはすでに明記されており、少しずつでも確実にかたちになっていることが伺えます。続報が楽しみですね。
《Ami》

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』脱初心者の8箇条、『アイドル事変』サービス終了、『ウルトラストII』隠しコマンドで真豪鬼が…など(7/24)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』脱初心者の8箇条、『アイドル事変』サービス終了、『ウルトラストII』隠しコマンドで真豪鬼が…など(7/24)

  2. フリーゲーム『殺戮の天使』がTVアニメに! 記憶をなくした少女と殺人鬼の物語をアニメで描く

    フリーゲーム『殺戮の天使』がTVアニメに! 記憶をなくした少女と殺人鬼の物語をアニメで描く

  3. 「龍が如くスタジオ」8月26日に新作発表会を実施!“衝撃の発表”を予定

    「龍が如くスタジオ」8月26日に新作発表会を実施!“衝撃の発表”を予定

  4. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  5. スクエニ、新プロジェクト「ディア ホライゾン」発表! 第一弾としてTVアニメを今秋放送

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 『FFVII』の「クラウド」と「セフィロス」をイメージしたオードトワレが、装いも新たに再登場

  8. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  9. 『君の名は。』の「宮水三葉」と「立花瀧」がねんどろいどに―劇中の落書きシーンもバッチリ再現!

  10. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

アクセスランキングをもっと見る