人生にゲームをプラスするメディア

日本の名作SRPGにインスパイアされたタクティカルRPG『Liege』、Wii Uでのリリースが決定

その他 全般

日本の名作SRPGにインスパイアされたタクティカルRPG『Liege』、Wii Uでのリリースが決定
  • 日本の名作SRPGにインスパイアされたタクティカルRPG『Liege』、Wii Uでのリリースが決定
  • 日本の名作SRPGにインスパイアされたタクティカルRPG『Liege』、Wii Uでのリリースが決定
  • 日本の名作SRPGにインスパイアされたタクティカルRPG『Liege』、Wii Uでのリリースが決定
  • 日本の名作SRPGにインスパイアされたタクティカルRPG『Liege』、Wii Uでのリリースが決定
『ファイアーエムブレム』シリーズと『ファイナルファンタジータクティクス』に大きな影響を受けたというタクティカルRPG『Liege』がWii Uに登場することが明らかになりました。

『Liege』は海外のディベロッパーCoda Gamesが開発し、キックスターターで資金提供を呼びかけていたタイトルです。

キックスターターキャンペーンは大きな援助を受けて既に成功を収めていますが、つい先日、ストレッチゴールとして盛り込まれていたWii U版の目標額51,000ドルを達成。任天堂の承認を受け、正式にWii Uでのリリースが決定されました。

舞台となるのは中世ヨーロッパ風世界観の王国Liege。王族たちが決して目覚めない深い眠りについてしまったことで権力闘争が激化、流血が伴う内戦へと陥り、家族・権力・愛・死をテーマに一般的な民衆たちの叙事詩が描かれていきます。

現在公開されているゲームプレイシーンを収めたイントロ映像では、木漏れ日の差し込む美しい村の様子、また、森の中での戦闘シーンが収められています。



また、本作は3部作からなる物語であり、第1部は2014年初頭のリリースが予定されているとのこと。日本でのリリースについてはアナウンスがありませんが、もしリリースされれば、人気を得られそうなタイトルであるだけに、今後の発表に期待がかかります。

(c) Coda Games
《Ami》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  2. 『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

    『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

  3. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』意外なグッズ8選、ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、『アズールレーン』軽巡洋艦・ホノルルが近日登場…など(1/16)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』意外なグッズ8選、ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、『アズールレーン』軽巡洋艦・ホノルルが近日登場…など(1/16)

  4. ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、頭部に被弾した母親が重傷ー米国

  5. 「エドモンド本田」のフィギュアが登場、百烈張り手が光って唸る!

  6. 『HOUSE OF THE DEAD』最新作のプレ・ロケテストの開催が決定!セガが世界に誇るガンシューティング

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  9. ファイナルファンタジー世界への旅行を計画!?『#FF旅企画展@新宿』が開催中

  10. 春麗が「オニツカタイガー」とコラボ! 百烈脚もより強力に?

アクセスランキングをもっと見る