人生にゲームをプラスするメディア

日本一ソフトウェア、放置型育成RPG『マメクエ』今夏配信決定 ― 配信に先駆けて公式サイトオープン

日本一ソフトウェアは、iOSアプリ『マメクエ』の配信に先駆けて、公式サイトをオープンしたことを発表しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『マメクエ』公式サイトイメージ
  • 『マメクエ』公式サイトイメージ
  • 『マメクエ』アニメーションムービー
  • 『マメクエ』アニメーションムービー
  • 『マメクエ』アニメーションムービー
  • マメノン
  • マメプリニー
  • マメクジラ
  • マメダヌキ
日本一ソフトウェアは、iOSアプリ『マメクエ』の配信に先駆けて、公式サイトをオープンしたことを発表しました。

『マメクエ』は、豆をモチーフにした「マメノン」を育てて、集めて、ダンジョンに旅立たせる放置型育成RPGです。配信は、2013年夏の予定。マメノンは、畑にマメを植えると、生まれる不思議でかわいい生き物です。好奇心旺盛で冒険が大好きなマメノンを育てて、お宝が眠るダンジョンに旅立たせてください。

2013年夏の配信に先駆けて公開されたのは、公式サイトです。公式サイトではマメノンが成長中で、アクセスすると畑から、モコモコとマメノンの芽が伸びてきます。また、マメノンたちが冒険する姿を描いたアニメーションムービーも公開中です。



マメノンたちが収穫され、一列に並んで冒険に出発する姿は可愛いの一言。ダンジョンの中で出会う敵キャラ風マメノンも、仲間になってしまうファンシーさが素敵です。プレイできる日が待ち遠しくて仕方がないという方は、事前登録をしてみてはいかがでしょうか。

■事前登録
公式サイトオープンと同時に、限定マメがもらえる事前登録の受付も開始されました。事前登録でプレゼントされるのは、「マメプリニーのマメ」です。正式サービス開始時には、『魔界戦記ディスガイア』シリーズでお馴染みのプリニーが、マメから生まれるマメプリニーとなって活躍してくれます。

登録ページ

公式サイトで成長中のマメノン。伸びた芽をクリックすると、いろいろな種類のマメノンを収穫できるので、畑から収穫してみてください。

『マメクエ』は、2013年夏配信予定で基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(c)Nippon Ichi Software, Inc.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

    『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  2. 『ポケモンGO』10月コミュニティ・デイで出現する「ダンバル」の特別わざは「コメットパンチ」に決定!

    『ポケモンGO』10月コミュニティ・デイで出現する「ダンバル」の特別わざは「コメットパンチ」に決定!

  3. 『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

    『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

  4. 「『FGO』今年のハロウィンイベで新しいエリちゃんは登場すると思う?」結果発表―最も選ばれたのはあの展開…【読者アンケート】

  5. 『リボルバーズエイト』事前登録数3万人突破!新目標達成で「赤いくつ」の配布も決定

  6. 「G123.jp」公式コスプレイヤー7名を発表!激レアブロマイドが当たるキャンペーンも開催中

  7. 「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】

  8. 『アズールレーン』謎に満ちた新キャラクターや4隻のケッコン衣装が公開―PS4でのコンシューマー化も決定!【1周年直前生放送まとめ】

  9. デオキシスを2人で討伐!トレード不可能という噂も調べてみた【ポケモンGO 秋田局】

  10. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

アクセスランキングをもっと見る