人生にゲームをプラスするメディア

5pb.「ローゼンメイデン」のゲーム化と『ファントムブレイカー』の最新作を発表

ソニー PS3

『ローゼンメイデン ヴェヘゼルン ジー ヴェルト アップ』公式サイトショット
  • 『ローゼンメイデン ヴェヘゼルン ジー ヴェルト アップ』公式サイトショット
  • 『ファントムブレイカー エクストラ』公式サイトショット
5pb.は、PS3/PS Vitaソフト『ローゼンメイデン ヴェヘゼルン ジー ヴェルト アップ』と、PS3/Xbox360ソフト『ファントムブレイカー エクストラ』の発売を決定し、それぞれ公式サイトをオープンしました。

『Steins;Gate』などを開発した5pb.はこのたび、新たな2作品のタイトルを発表しました。1本目は、人気漫画「ローゼンメイデン」のゲーム化となる『ローゼンメイデン ヴェヘゼルン ジー ヴェルト アップ』を、PS3/PS Vita向けに発売します。もう1本は、『ファントムブレイカー』シリーズの最新作となる『ファントムブレイカー エクストラ』を、PS3/Xbox360向けにリリースします。

「ローゼンメイデン」は、特殊な力を持つアンティークドール達が、アリスと呼ばれる究極の少女となるため「アリスゲーム」に身を投じていく彼女達と、それに関わることになった主人公が織りなす物語です。その人気漫画を、5pb.はアドベンチャーゲームとして、PS3とPS Vitaに誕生させます。

これまで「ローゼンメイデン」は、PS2などでゲーム化されましたが、開発は異なっており、5pb.が手がけるのは本作が初めて。高い評価を受けたアドベンチャーゲームを制作した実績を持つ5pb.ならではのセンスと技術が、『ローゼンメイデン ヴェヘゼルン ジー ヴェルト アップ』に注ぎ込まれることでしょう。

『ファントムブレイカー エクストラ』は、そのタイトルから分かる通り、5pb.が2011年に発売した『ファントムブレイカー』の系譜に連なる作品となります。アーケード版もリリースされたほどの人気シリーズであり、また往年の格闘ゲームファンには有名な『あすか120%シリーズ』を制作していたスタッフが開発に当たっているため、最新作となる『ファントムブレイカー エクストラ』に寄せられる期待も自然と高まります。

どちらも公式サイトが公開されましたが、現段階ではトップページがあるのみで、『ローゼンメイデン ヴェヘゼルン ジー ヴェルト アップ』はアドベンチャーゲームであることが、『ファントムブレイカー エクストラ』は発売日が決定していることが、それぞれ確認できる程度です。今は、続報を待ちましょう。

『ローゼンメイデン ヴェヘゼルン ジー ヴェルト アップ』は、2013年秋発売予定で、価格は未定です。

『ファントムブレイカー エクストラ』は、2013年9月19日発売予定で、価格は未定です。

(C)PEACH-PIT・集英社/ローゼンメイデン製作委員会
(C)2011-2013 MAGES./5pb.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS Vita DL販売ランキング】『ダンジョントラベラーズ2-2』初登場首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(4/28)

    【PS Vita DL販売ランキング】『ダンジョントラベラーズ2-2』初登場首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(4/28)

  2. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

    【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  3. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレーラーもお披露目

    『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレーラーもお披露目

  4. PS4/PS Vita『祝姫 -祀-』現実と幻覚が交錯する世界を映像でお届け─キーワードは“呪い”と“悪夢”

  5. PS4『ポータルナイツ』のゲーム内容を紹介する国内向け最新トレイラー!

  6. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  7. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  8. PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

  9. PS4版『War Thunder』配信開始―今後PS4 Proに対応する事が明らかに

  10. 『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

アクセスランキングをもっと見る