人生にゲームをプラスするメディア

『逆転裁判5』アニメパートのキャスト公開 ― 法廷バトル新要素「カンガエルート」で事件の真相に迫る

カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『逆転裁判5』の最新情報を公開しました。

任天堂 3DS
アニメパートキャスト発表。成歩堂龍一(CV:近藤孝行)
  • アニメパートキャスト発表。成歩堂龍一(CV:近藤孝行)
  • 王泥喜法介(CV:KENN)
  • 希月心音(CV:潘めぐみ)
  • 夕神迅(CV:咲野俊介)
  • 御剣怜侍(CV:竹本英史)
  • 裁判長(CV:外波山文明)
  • オドロキくんとユガミ検事の法廷バトル、証人による証言
  • 証人の何気ない発言にオドロキくんの腕輪が反応
カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『逆転裁判5』の最新情報を公開しました。

『逆転裁判5』は、人気アドベンチャーゲーム『逆転裁判』シリーズのナンバリング最新作です。『1』~『3』の主人公「成歩堂龍一」と『4』の主人公「王泥喜法介」の両者が登場。シリーズお馴染みの「法廷バトル」はもちろん、ダウンロードによる追加コンテンツなど新たなシステムも搭載しています。

■逆転裁判5 アニメーションパート&キャスト
本作のゲーム中にボンズが製作するアニメーションパートが搭載されていることが明らかになりました。このアニメーションパートで各キャラクターを熱演している声優陣をご紹介。「成歩堂龍一」や「王泥喜法介」らは、「特別法廷」でお馴染みのキャストとなっています。

【キャスト】
・成歩堂龍一(CV:近藤孝行)
・王泥喜法介(CV:KENN)
・希月心音(CV:潘めぐみ)
・夕神迅(CV:咲野俊介)
・番轟三(CV:佐藤美一)
・御剣怜侍(CV:竹本英史)
・亜内文武(CV:いづみ尚)
・裁判長(CV:外波山文明)

■“みぬく”を封じられるオドロキくん
相手のウソを“みぬく”能力を持っている「オドロキくん」こと「王泥喜法介」。第2話「逆転の百鬼夜行」の法廷バトルでは、証人の何気ない発言にオドロキくんの左腕の腕輪が反応し、ウソをついていることを感じ取ります。しかし“みぬく”を使おうとすると、「ユガミ検事」の相棒である鷹の「ギン」に邪魔され、集中を削がれてしまいます。“みぬく”を封じられたオドロキくん。正攻法でユガミ検事との法廷バトルに勝利することはできるのでしょうか。

■“ココロスコープ”で証人の感情の暴走を止める
恐怖などで感情が暴走している状態の証人は記憶が混乱しており、正しい状況を思い出せなくなってしまうことがあります。そんなときは「希月心音」の“ココロスコープ”で、感情が暴走している原因をさぐって指摘し、感情の暴走を収めましょう。

第2話で事件現場を見た「天馬ゆめみ」の証言内容も、感情の暴走によって記憶の混乱が生じています。「妖怪がたくさんいた」という彼女の証言の暴走の原因を“ココロスコープ”で探ると、記憶では「火の車輪に乗った妖怪」だったものが、実際は「電灯」であったことが判明。ひとつひとつの勘違いを紐解き、感情の暴走を収めて、正しい証言を引き出しましょう。

■真相に迫る新要素“カンガエルート”
法廷バトルの大詰め。真相は見えてきているのに真犯人を追い詰めるための最後の決め手が見つからない時に発生するのが、新要素の“カンガエルート”です。これまでに明らかになった事実を振り返って、真相へと繋がるルートを見つけましょう。

事件のポイントとなったものを選択し、正しいものを選べば真相へと向かうルートが見えてきます。いくつか現れる選択肢は、これまで法廷で明らかになったものなので、じっくりと法廷での出来事を思い出して選択していきましょう。全ての選択肢で正しいものを選ぶことができれば、ルートは真相へと到達し、真犯人を追い詰める最後の決め手を導き出すことができます。

尚、“カンガエルート”では選択肢を間違えても、真相に辿り着くまで何度でも考え直すことが可能です。自分の手で一歩ずつ真相に迫り、『逆転裁判』に相応しい爽快な逆転劇を味わいましょう。

ニンテンドーeショップで無料体験版も配信開始された本作。自分の手で謎を解く「法廷バトル」の逆転劇に加え、アニメーションパートによる演出が更に物語を盛り上げます。

『逆転裁判5』は2013年7月25日発売予定。価格は通常版が5,990円(税込)、イーカプコン限定「LIMITED EDITION」が9,990円(税込)、「FIGURE EDITION」が8,990円(税込)、「EXTENDED EDITION」が7,590円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』読者が最初に遊んだゲームモードは?お馴染み「大乱闘」や新要素「スピリッツ」の順位を大発表!

    『スマブラSP』読者が最初に遊んだゲームモードは?お馴染み「大乱闘」や新要素「スピリッツ」の順位を大発表!

  2. ゲームキューブコントローラで遊ぶ『スマブラSP』のススメ─Joy-Conとはどう違う?

    ゲームキューブコントローラで遊ぶ『スマブラSP』のススメ─Joy-Conとはどう違う?

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  5. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  6. 『スプラトゥーン2』「どっちを選ぶ? ヒーロー vs ヴィラン」フェスは“ヴィラン”が野望を果たす!

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  9. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  10. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る