人生にゲームをプラスするメディア

任天堂の企業戦略は他社のそれと根本的に異なる―任天堂岩田社長がコメント

その他 全般

任天堂の岩田社長が、任天堂の企業戦略についてソニーやマイクロソフトとは根本的に違いがあると発言しています。

ニュースサイトCNNが伝えるところによると、岩田氏は他の会社が何をしていて、何をしようとしているかあまり気にならず、私たちの主要な焦点は他のハードウェアでは思いもつかないことを考えて実行することであると述べたということです。

任天堂は自身のプラットフォームでしかできないゲーム体験をユーザーに提供しようとしているところであり、ハードウェアの販売数と、Wii Uを楽しんでいるユーザー数は増加してきているとのこと。そして、それによって、Wii Uのシステムについての知識と理解はおのずと広がっていくとも氏は付け加えています。

まさに、人事を尽くして天命を待つといえそうな、老舗メーカーとしての自信が垣間見える発言であるように思えます。ゲームソフトでハードウェアを牽引していくには、途切れることのないリッチなタイトル供給が必須です。過去のフランチャイズ展開なども視野に入れているという任天堂の次なる具体的な試みは、どういったものになるのでしょうか。
《Ami》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  2. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

    【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  3. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランド、『シノアリス』×『ニーア オートマタ』コラボシナリオを先行公開、『スプラトゥーン2』にブキ「パブロ」を追加…など(7/22)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランド、『シノアリス』×『ニーア オートマタ』コラボシナリオを先行公開、『スプラトゥーン2』にブキ「パブロ」を追加…など(7/22)

  4. 【特集】広くて危険な「オープンワールドアクションの世界」10選

  5. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  6. 【特集】この値段で遊べちゃうの!?『Steamで遊べる100円ゲーム』10選

  7. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?

  8. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームハードの買い時はいつ?

  9. 【特集】『PC向け戦略系ゲーム』9選―マニアにおすすめ!

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る