人生にゲームをプラスするメディア

イケメン「権兵衛」が大活躍!小説版「いっき」カバーイラストとキャラクターを公開

サンソフトは、一二三書房「桜の杜ぶんこ」より発売される小説「いっき LEGEND OF TAKEYARI MASTER」のカバーイラストとキャラクターデザインを公開したと発表しました。

その他 全般
小説「いっき LEGEND OF TAKEYARI MASTER」カバーイラスト
  • 小説「いっき LEGEND OF TAKEYARI MASTER」カバーイラスト
  • あの1Pキャラ「権べ」こと「権兵衛」がイケメン
  • 「タエ」は2Pキャラ「田吾」のひとり娘
  • 悪代官「黒原直衛」
サンソフトは、一二三書房「桜の杜ぶんこ」より発売される小説「いっき LEGEND OF TAKEYARI MASTER」のカバーイラストとキャラクターデザインを公開したと発表しました。

『いっき』は、1985年にファミコンで発売されたアクションゲームです。「百姓一揆」がモチーフとなっており、主人公「権べ」が悪代官をこらしめるべく、竹やりと鎌を片手に忍者軍団を倒しながらステージクリアを目指します。

そんな懐かしのゲーム『いっき』が一二三書房のノベルレーベル「桜の杜ぶんこ」より小説として発売されることが決定。「いっき LEGEND OF TAKEYARI MASTER」(著:おかず イラスト:うりも)として、『いっき』の秘められた壮大な物語が描かれます。

■あらすじ
江戸時代のとある村──決して豊かではないものの農民は幸せに暮らしていたが、新代官が村に赴任し生活は一変する。過酷な年貢の取立てや村人への乱暴など・・・領民の生活を無視した非道の数々。
村に住む青年【権兵衛】はそんな現状に耐えかね、ふとしたきっかけで代官一味を追っ払ってしまう。一時の平和を手にした人々であったが、代官一味の逆襲に遭い、更に過酷な状況に追い込まれるのであった!
権兵衛は、田吾の娘で幼馴染の【タエ】、謎の侍たちと代官一味に立ち向かうのだが? 権兵衛たちの生命をかけた【いっき】は果たして成功するのか?

■登場キャラクター
・権兵衛(権べ)
金竹村に住む農民。米作りの他、亡き両親が残した竹林で採れる細工物を作って暮らしている。正義感の強い真っ直ぐな若者だが、退屈な田舎暮らしに飽きており、農業にはなかなか身が入らない。

・タエ
金竹村に住む農民「田吾」のひとり娘で、権兵衛の幼なじみ。いつも権兵衛の側を離れず、一緒にいる。熱しやすい性格の権兵衛位を常に心配しており、気苦労が絶えない。

・代官 黒原直衛
長崎奉行の職を返上して、下野に赴任してきた代官。元々は名奉行と謳われた人格者であった。だが、現在は金と権力の亡者となってしまっている。

ファミコンの『いっき』ではほとんど描かれていないストーリーを描く小説版「いっき」。ゲームでは2Pキャラとして登場した「田吾」の娘「タエ」の存在など、ゲームよりも大きく踏み込んだ世界観となっているようです。

「権兵衛」はなぜ、竹槍と鎌を手にして「いっき」を起こしたのでしょうか。この小説によってすべてが明らかになりそうです。

小説「いっき LEGEND OF TAKEYARI MASTER」は、2013年7月5日発売予定で価格は819円(税込)です。

(c)HIFUMI SHOBO (c)SUNSOFT
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【コスプレ】『ウマ娘』オグリキャップが逞しく、美しい…! 注目レイヤー・箱ネコさん【写真17枚】

    【コスプレ】『ウマ娘』オグリキャップが逞しく、美しい…! 注目レイヤー・箱ネコさん【写真17枚】

  2. 【コスプレ】『ウマ娘』美女レイヤー特集! ライスシャワーにキタサンブラック、トウカイテイオーまで【写真46枚】

    【コスプレ】『ウマ娘』美女レイヤー特集! ライスシャワーにキタサンブラック、トウカイテイオーまで【写真46枚】

  3. 海外ゲーマーがコントローラーを介して雷に感電! 過去にはプロゲーマーも同様の被害

  4. 「セガ池袋GiGO」9月20日で閉館、約28年の歴史に幕ー「寂しい」と惜しむ声が相次ぐ

  5. 『FGO』隙間からくびれがチラリ…水着姿&ジェットパック装備の沖田さんがフィギュア化

  6. 『ウマ娘』等身大パネルが限定発売!トウカイテイオー・メジロマックイーンら全15種ラインナップ

アクセスランキングをもっと見る