人生にゲームをプラスするメディア

発売日迫る『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』の関連グッズ公開!3DSスキンにタペストリーなど

任天堂 3DS

「3DS LL用スキンシール」
  • 「3DS LL用スキンシール」
  • 発売日迫る『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』の関連グッズ公開!3DSスキンにタペストリーなど
  • 発売日迫る『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』の関連グッズ公開!3DSスキンにタペストリーなど
  • 「3DS用スキンシール」
  • 発売日迫る『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』の関連グッズ公開!3DSスキンにタペストリーなど
  • 発売日迫る『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』の関連グッズ公開!3DSスキンにタペストリーなど
  • 「iPhone 5用ケース+液晶保護シート」
  • 発売日迫る『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』の関連グッズ公開!3DSスキンにタペストリーなど
デザエッグは、同社が運営するDEZAEGGにて、ニンテンドー3DSソフト『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』のデザインを用いた関連グッズを発表し、予約を開始しました。

発売日も近づき、また体験版の配信も決まり、ファンの期待が募るばかりの『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』に、デザエッグが新たな関連グッズを発表し、詳細を公開しました。

今回発表されたアイテムは、「3DS/3DS LL用スキンシール(デザスキン)3種」「iPhone 5用ケース+液晶保護シート(デザジャケット) 5種」「Android用ケース(デザジャケット) 5種」「A4クリアポスター3枚セット 2種」「B2タペストリー1種」となります。

「スキンシール」は、本体の外面だけでなく、内面もセットになっている1対仕様で、「フレドリカ」「主人公のハイランダー」「サイモン、ラクーナ、アーサー」の3種類が用意されています。それぞれのキャラが外面に大きく描かれていますが、内面にもシルエットの形で登場しており、細かいところまで行き届いたデザインを貫いています。また、3DSと3DS LLの両バージョンがあるので、ユーザーを選ぶこともありません。

「iPhone 5用ケース」は、ケースと液晶保護シートの組み合わせで、iPhone 5全体を一体感のあるデザインにしつつ、細やかな傷や汚れから本体を守ります。側面までキレイにプリントされたハイクオリティiPhoneケースとなっており、ケースを取り付けたままで、Lightningコネクタの接続も可能という利便性も持ち合わせています。デザインは、各キャラのものがひとつずつ用意されており、全5種類です。

ちなみに、保護シートのデザインとお揃いのオリジナル壁紙を無料でダウンロード可能なので、「表も裏もフレドリカ」のように徹底することもできます。このケースは「iPhone 4/4S用」もあり、壁紙ダウンロードも含めほぼ同じ機能を持ち合わせています。

「Android用ケース」は、こちらも5人のキャラをそれぞれクローズアップした5種類のデザジャケットがあり、側面までキレイにプリントされたハイクオリティなポリカーボネート製ケースで、透明感のあるクリア塗装な仕上がりです。ただしこちらには、保護シート及び壁紙配信はないのでご注意を。

『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』のキャラクターを壁などに飾りたい方には、「A4クリアポスター3枚セット」があります。こちらは、3柄3枚セットとなっており、「主人公・フレドリカ・パーティ全員」と「サイモン・ラクーナ・アーサー」の2種類があります。贔屓のキャラがいる方をチョイスするか、いっそ両方買うかは、あなた次第です。

最後に紹介するのは、「B2タペストリー」。サイズは515×728mmとなっており、パーティ全員が集結しているデザインとなっております。『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』のストーリーモードは、この5人が力を合わせて冒険に挑む物語なので、やはり全員が揃っている絵は引き締まります。

今回紹介した関連グッズの発売日は、どれも7月18日からとなっていますが、3DS/3DS LLスキンシールの「フレドリカ」バージョンのみ、6月27日先行販売となります。

価格は、「3DS/3DS LL用スキンシール」が、3DS/3DS LL用共に各2,480円(税込)、「iPhone 4/4S/5用ケース+液晶保護シート」が各3,980円(税込)、「Android用ケース」が各2,980円(税込)、「A4クリアポスター3枚セット」が各1,260円(税込)、「B2タペストリー」が3,150円(税込)となります。

この他の、サイズなどの詳細や注意点などは、公式サイトをご覧ください。また「Android用ケース」は多数のバージョンがありますので、お持ちの機種との確認を充分にお願いします。

待望のシリーズ最新作を楽しみながら、本体や部屋を『世界樹』に染めるのも、一興かもしれません。ただし、必ず生還してください。あの迷宮から戻ってこられなかった冒険者の二の舞になりませんように……!

(C)Index Corporation 2007,2013
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』フェス「マイメロディ vs ポムポムプリン」の事前投票はかなり拮抗!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「マイメロディ vs ポムポムプリン」の事前投票はかなり拮抗!【読者アンケート】

  2. 「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

    「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

  3. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

    『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

  6. 『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る