人生にゲームをプラスするメディア

「PlayStationMobile GameJam 2013 Summer」開催 ― SCEJA専任チームのサポートの元、2日間でPSM向けコンテンツ制作

ゲームビジネス 開発

PlayStationMobileロゴ
  • PlayStationMobileロゴ
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、デジタルハリウッド大学主催「PlayStationMobile GameJam 2013 Summer」に、協賛企業として参加することを発表しました。

「PlayStationMobile GameJam 2013 Summer」は、PlayStationMobile向けコンテンツの開発を推進するイベントです。参加者間のコミュニケーションから、新鮮な発想力や開発のノウハウを共有し、これまでにないアイデアを生み出す場となることを目指しています。

参加者は、与えられた1つのテーマに沿って、イベント時に発表された即席のチームでPSM向けコンテンツを2日間で制作します。サポートはSCEJAの専任チーム。当日開発したコンテンツは、PlayStationStoreでの販売を前提とした開発を進めるために、イベント終了後、PlayStationCertifiedデバイスやPlayStationVita上にアセットとして引き継ぎ可能です。なお、参加には、ゲーム専用機、モバイルデバイス向けのゲームやアプリケーションの開発経験が必要となります。

■PlayStationMobile GameJam 2013 Summer
・主催:デジタルハリウッド
・協賛:ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
・期間:2013年7月20日10:00、21日18:00
・会場:デジタルハリウッド大学駿河台キャンパスE-16、17教室、東京都千代田区神田駿河台4-6御茶ノ水ソラシティアカデミア3F、4F
・定員:50名(予定)
・参加条件:年齢18歳以上で、PSM SDK(PlayStationVita、PlayStationCertifiedデバイス上で実行可能なアプリケーションを開発するためのソフトウェア群)をダウンロードして、開発できるPC環境を会場に持ち込める方。パブリッシャーライセンスの取得も必要です(現在、ライセンスは無料で取得可能です)。

PCは、ノートPC、デスクトップPCのどちらでも利用可能。主催者側が機材を用意する予定はありません。なお、PlayStationVitaは会場にて用意されます。

■開催スケジュール
7月20日
・10:00 主催挨拶、イベント案内、チーム編成、テーマ発表
・10:10 ゲーム制作スタート
・18:00 中間発表I

7月21日
・11:00 中間発表II
・16:00 ゲーム制作終了 審査開始
・17:00 完成発表 表彰式

■一般見学開館時間
当日は、時間限定で会場を開放しているため、一般の見学者の方もゲーム制作の様子を見ることができます。

一般見学開館時間
・土曜日:10:00開館、17:45閉館
・日曜日:12:30開館、16:00閉館

イベントの参加には、公式サイトからの応募が必要です。PSM向けコンテンツ制作に興味がある開発経験者の方は、SCEJA専任チームのサポートが受けられる「PlayStationMobile GameJam 2013 Summer」に応募してみてはいかがでしょうか。

(c)2013 Sony Computer Entertainment Inc. All Rights Reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

    「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  2. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  3. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  4. 国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

  5. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  6. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  8. 「VRのイメージ」は映画・アニメ・ゲーム・酔い…MMD研より「2016年10月VRに関する意識調査」結果が公開

  9. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  10. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

アクセスランキングをもっと見る

1