人生にゲームをプラスするメディア

3DSのすれ違う楽しさが更にパワーアップ!「すれちがいMii広場」に新ソフト4本追加

任天堂 3DS

「すれちがい通信」がいっそう幅広くなりました
  • 「すれちがい通信」がいっそう幅広くなりました
  • 「すれちがいMii広場」公式サイトショット
任天堂は、「すれちがいMii広場」を更新し、すれちがいを活用して遊ぶ『すれちがいシューティング』『すれちがいガーデン』『すれちがい合戦』『すれちがい迷宮』の配信を6月18日より開始しました。

ニンテンドー3DSの特徴のひとつとして、電源を入れたまま持ち歩くことで、他のユーザーとすれ違った時に、自動で「すれちがい通信」が行われ、お互いのMiiが自身のプロフィールを持って、相手の「すれちがいMii広場」の中に登場します。

そして「すれちがいMii広場」では、基本機能として既に搭載されている「すれちがい伝説」や「ピースあつめの旅」にすれ違った人のMiiが登場し、王様を助ける冒険に参加してくれたりや、足りないピースをくれたりと、ユーザーの遊びを手助けしてくれます。

今回の発表では、その「すれちがいMii広場」内で遊べる新しい4本のソフトの配信が開始されました。『すれちがいシューティング』『すれちがいガーデン』『すれちがい合戦』『すれちがい迷宮』と、ジャンルも多彩に渡っており、あなた好みの1本を探すのもいいかもしれません。

『すれちがいシューティング』は、宇宙警備隊Miiフォースの隊長となり、すれ違い銀河の平和を守ります。特徴としては、すれ違うほど自分が強くなっていく点です。2人とすれ違って配置すると、2方向に撃てるようになったり、1方向の武器をより強力にすることなどができます。

ステージ数は10以上もあり、様々なしかけを乗り越えた後には、ボスが待ち受けています。また、「もくひょうスコア達成」や「タカラモンド回収」などのやりこみ要素に加え、クリア後は上級者でも楽しめる新たなモードも出現するので、歯ごたえ満点の一本です。

『すれちがいガーデン』では、すれ違うことで色んな花を育てて交配させ、花の達人「花マイスター」を目指す遊びが楽しめます。すれ違いでやってきたMiiから水をもらえばより綺麗な花が咲きますし、お互いのタネをかけあわせることで新しいタネができることもあります。

色んな花を育てれば、その記録は「花てちょう」に書き込まれます。それに、育てた花を飾る自分だけの庭もあるので、「フラワーセンター」でいろんな雑貨を購入し、好きなようにガーデニングすることができます。

『すれちがい合戦』は、辺境の国の王となり、すれ違いでやってきたMiiを兵士として集め天下統一を目指します。すれ違うことで兵士の数は増えていきますが、増える人数は「すれ違った回数」ではなく、「すれ違った人の広場にいる人数」なので、広場に100人いるMiiとすれ違えば一気に兵士が100人増えます。

20ヶ国の敵を倒せば天下統一。しかし戦いは数が多いだけでは決まらず、部隊の相性もあります。また、手に入れた「資材」で城を増築することもでき、戦いを有利にすることも可能なため、充分な戦略性も必要とされるのでやり甲斐もあります。

『すれちがい迷宮』は、オバケの館を探険する探偵となり、ピースを組み合わせて進みながら、オバケを倒して最上階を目指す遊びです。オバケの呪いにより、部屋も廊下も消えていますが、すれ違ったMiiからもらったピースを置けば、何もなかった館にドアや廊下が現れます。

Miiからもらえるピースには色があり、うまく同じ色のピースを固めて配置することで、アイテムや武器を手に入れることも。それらを駆使して、リアルタイムで進むオバケとのバトルを制し、勝利を掴みましょう。

また、この4本のソフトは、特定の条件を満たすことで「ぼうしチケット」を入手することができ、「ぼうし交換所」でぼうしと交換できます。「すれちがい伝説」でぼうし集めに手こずってる方は、気分転換を兼ねてこちらでゲットを狙ってみてもいいかもしれません。

今回配信を開始した4本は、価格は各々500円(税込)となっていますが、開発陣の確かさは保証就きです。『毛糸のヨッシー(仮称)』を発表したばかりのグッド・フィール、『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』をリリースしたグレッゾ、多彩なソフトを手がけるスパイク・チュンソフト、中裕司氏率いるプロペと、錚々たる面々が手がけているので、どうかご安心ください。

さらに、公式サイトでは4本全てに紹介動画が用意されている上に、3DS本体からもそれぞれがどんなソフトなのか細かく知ることができます。加えて、まとめ買いをすることでお得に購入可能なので、詳しくは公式サイトをご覧ください。



毎日の「すれちがい」をより楽しくする今回の4本。STGの腕前を試すか、ガーデニングに勤しむか、天下統一を成すか、謎の館に挑戦するか。どれを選んでも、「すれちがい」が熱い夏になりそうです。


『すれちがいシューティング』『すれちがいガーデン』『すれちがい合戦』『すれちがい迷宮』は好評配信中で、価格はそれぞれ500円(税込)です。

(C)2013 Nintendo Developed by Good-Feel
(C)2013 Nintendo Developed by GREZZC
(C)2013 Nintendo Developed by Spike Chunsoft
(C)2013 Nintendo Developed by PROPE
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』「きのこの山 vs たけのこの里」フェスはきのこ派が大勝利!

    『スプラトゥーン2』「きのこの山 vs たけのこの里」フェスはきのこ派が大勝利!

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』コロコロ限定のスパイギアがガチで使いやすい!活用法&オシャレなコーデを紹介

    『スプラトゥーン2』コロコロ限定のスパイギアがガチで使いやすい!活用法&オシャレなコーデを紹介

  4. 『スマブラSP』生活に根差したアイテムで戦う「むらびと」! 男女8人のパターンを気分に合わせて切り替えよう

  5. 『スマブラSP』ドンキーのライバル「キングクルール」が登場―カウンター技に加えて遠距離攻撃も持つ万能ファイター!

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  9. 『スマブラSP』ダッシュファイター「ダークサムス」が紹介―ミサイルの形や立ち姿など所々に変化が

  10. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

アクセスランキングをもっと見る