人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2013】マーベラスAQLブースは『KILLER IS DEAD』が一押し、ジェシカさんも登場

E3 2013のマーベラスAQL / XSEED GAMESのブースでは、グラスホッパー・マニファクチュアが開発中の『KILLER IS DEAD』が大きく展示されていました(日本では角川ゲームスから発売)。

その他 フォトレポート
【E3 2013】マーベラスAQLブースは『KILLER IS DEAD』が一押し、ジェシカさんも登場
  • 【E3 2013】マーベラスAQLブースは『KILLER IS DEAD』が一押し、ジェシカさんも登場
  • 【E3 2013】マーベラスAQLブースは『KILLER IS DEAD』が一押し、ジェシカさんも登場
  • 【E3 2013】マーベラスAQLブースは『KILLER IS DEAD』が一押し、ジェシカさんも登場
  • 【E3 2013】マーベラスAQLブースは『KILLER IS DEAD』が一押し、ジェシカさんも登場
  • 【E3 2013】マーベラスAQLブースは『KILLER IS DEAD』が一押し、ジェシカさんも登場
  • 【E3 2013】マーベラスAQLブースは『KILLER IS DEAD』が一押し、ジェシカさんも登場
  • 【E3 2013】マーベラスAQLブースは『KILLER IS DEAD』が一押し、ジェシカさんも登場
  • 【E3 2013】マーベラスAQLブースは『KILLER IS DEAD』が一押し、ジェシカさんも登場
E3 2013のマーベラスAQL / XSEED GAMESのブースでは、グラスホッパー・マニファクチュアが開発中の『KILLER IS DEAD』が大きく展示されていました(日本では角川ゲームスから発売)。

『KILLER IS DEAD』は米国でも高い注目を集めている作品で、常に人だかりが見られました。またブースには、イメージキャラクターのジェシカ・ニグリさんも登場。美しい姿を披露していました。

その他にはマーベラスAQLの『ヴァルハラナイツ3』(PSVita)、『ルーンファクトリー4』(3DS)、ガンホーの『ラグナロクオデッセイ エース』(PSVita)、日本ファルコムの『イース セルセタの樹海』(PSVita)の展示が行われていました。

ちなみに、マーベラスは米国展開について100%子会社のXSEED JKSを通じて行なってきましたが、先般社名をMarvelous USAに変更すると発表がありました。ただしブランドとしては「XSEED GAMES」も残していくということのようです。今回出展しているタイトルのようにマーベラスAQL作品のみでなく、日本のパブリッシャーの作品を米国展開するケースも多く、日本ゲーム好きコミュニティに対してアプローチをしています。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』マヤノトップガンのハイクオリティ過ぎるMMDモデルが話題沸騰―これがファンメイド!?過去作のゴルシやウオッカも凄まじい…

    『ウマ娘』マヤノトップガンのハイクオリティ過ぎるMMDモデルが話題沸騰―これがファンメイド!?過去作のゴルシやウオッカも凄まじい…

  2. 『ニーア リィンカネ』NieR年表、第4弾のリプライ欄は要覚悟!『レプリカント』西暦3470年に“あの計画”が破綻、大きな転換を迎える

  3. 「かつては私も皮付きだった」―あの“髭剃りシーン”も再現できる『Apex Legends』レヴナントのフィギュアが予約開始

  4. BNWの描き下ろしイラストが眩しいぞ!アニメ雑誌「Purizm」最新号で20ページの『ウマ娘』大特集が掲載

  5. 『遊戯王OCG』7月1日適用の「制限改訂」が公開―ドランシア禁止により「十二獣」が痛手…VFDは許された

  6. 「E3 2021 Awards」受賞作品ひとまとめ―世界最大級のゲーム見本市「E3」で今年最も注目された作品は?

アクセスランキングをもっと見る