人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2013】ソニーブースは過去最大級のサイズで出迎え・・・3機種で充実のラインナップ

その他 フォトレポート

写真提供:Getty Images
  • 写真提供:Getty Images
  • 写真提供:Getty Images
  • 写真提供:Getty Images
  • 写真提供:Getty Images
  • 写真提供:Getty Images
  • 写真提供:Getty Images
  • 写真提供:Getty Images
  • 写真提供:Getty Images
ソニー・コンピュータエンタテインメントアメリカのE3ブースは過去最大級のサイズで数え切れないゲームが展示されました。例年は半分が商談スペース(?)となっていましたが、今年はそれも無く、2階席が招待客用に用意されただけ。というわけで、かなり広いブースとなっていました。

プレイステーション4が注目を集めましたが、PS3やPSVitaも充実のラインナップが勢揃い。特にPS3は、先日発表された『グランツーリスモ6』や、ジャパンスタジオの『パペッティア』や『RAIN』、『BEYOND』などまだまだ注目作が多くあります。PSVitaも『KILLZONE: Mercenary』を初め多くの試遊台がありました。

とはいえ、最も注目を集めたのはやはりプレイステーション4。早速プレイアブルで『KNACK』『WARFRAME』『CONTRAST』『OCTDAD』『BLACKLIGHT RETRIBUTION』などのタイトルを触ることができました。また、初公開された本体のショーケースに入った状態で展示。カメラを持った来場者が囲んでいました。

ソニーブースでは人気のキャラクターたちも登場。遂にアメリカ上陸を果たしたトロもブースに登場していました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. これであなたも勇者に!?『ゼルダの伝説』仕様のNewニンテンドー2DS LLなど、限定グッズが予約受付中

    これであなたも勇者に!?『ゼルダの伝説』仕様のNewニンテンドー2DS LLなど、限定グッズが予約受付中

  2. 『FGO』セイバー/アルトリア〔オルタ〕&キュイラッシェ・ノワールのスケールフィギュアが予約受付スタート!「鳴け。地に堕ちる時だ――」

  3. 『ファンタシースター』シリーズ30周年記念作品のカウントダウンサイトが公開!7月24日12時にその内容が明らかに

  4. カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 『FGO アーケード』筐体設置予定店舗の一覧が公開―最寄りのゲーセンを今すぐチェック!

  7. 【昨日のまとめ】『サイレントヒル2』17年越しに新たな裏技が発見、『FGO』“永久凍土帝国 アナスタシア”満足度は星いくつ?、『Nintendo Direct: E3 2018』で一番嬉しかった発表は…など(7/19)

アクセスランキングをもっと見る