人生にゲームをプラスするメディア

おめでとうルイージ!生誕30年を記念する特設サイト「ルイージの年 ~ THE YEAR OF LUIGI ~」が公開

任天堂は、ルイージ生誕30年を記念した特設サイト「ルイージの年 ~ THE YEAR OF LUIGI ~」を公開しました。

その他 全般
特設サイト「ルイージの年 ~ THE YEAR OF LUIGI ~」
  • 特設サイト「ルイージの年 ~ THE YEAR OF LUIGI ~」
  • オープニングではルイージの変遷が
  • 『ルイージマンション2』パッケージ
  • 「ニンテンドー3DS LL ルイージ30周年パック」
  • 『New スーパールイージ U』
  • 『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』
任天堂は、ルイージ生誕30年を記念した特設サイト「ルイージの年 ~ THE YEAR OF LUIGI ~」を公開しました。

本サイトは、今年のルイージタイトル『ルイージマンション2』、『New スーパールイージ U』、『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』、「ニンテンドー3DS LL ルイージ30周年パック」のポータルサイトとなっています。

サイトオープン時には8bit姿のルイージが巨大ブロックの下を駆け抜けるアニメーションが再生され、1983年の登場から現在までに至るまでの、ドット、イラスト、3Dと進化するルイージの変遷をみることができます。

コンテンツは8つのブロックが正方形に並んだ配置で紹介されているのですが、中央に配置されたブロックには大きく「THE YEAR OF LUIGI」のロゴか掲げられており、そこをクリックすると8bitルイージがピョンとジャンプするという可愛らしい仕掛けが!サイト下にも、お馴染みの土管から様々な姿のルイージがランダムに飛び出してくるという、遊び心ある楽しいデザインとなっています。

また、Miiverseで6月16日を最後に締め切られる『ルイージマンション2』のイラストコンテスト「オバケ作ルイージ イラストコンテスト」の、現在までの受賞作品も一挙公開されています。日本はもちろんのこと、アメリカ、メキシコ、ドイツと世界中から集まったユニークな作品が集まっていますので、こちらもぜひご覧になってみてください。

まだ「?ブロック」等のコンテンツが未記載になっている空きブロックが3枠残されているのが気になるところですが、今後更なるコンテンツが追加されていくのかもしれません。ルイージファンは要注目といえそうです。

(C)2013 Nintendo
《Ami》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】スイッチ本体の抽選倍率に読者の関心集まる─『あつまれ どうぶつの森』の「雑草」や「スズキ」に注目した特集も必見

  2. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  3. 仲間の遊びを実現させるルールメーカー・東海オンエア 虫眼鏡【令和遊戯研究室】

アクセスランキングをもっと見る